英語脳

business

英語を勉強しないといけない5つの理由


この記事は7分で読めます

こんにちは、ベルです。

 

ネイティブに通じるような英語力は日本で生きている限り
ほとんどの人にとって必要ないものだと思います。

 

商社、外交官、通訳などのごく一部しか純粋に英語を必要としていません。
では、なぜ高額なお金を払ってまで英会話教室に行くのか。
ほとんどの大学生がTOEICを受験するのか。
就活でTOEICスコアが参考にされるのか。
なぜ英語が義務教育なのか。

 

あなたが英語を使う時は海外旅行に行くときだけですか。
本当にそうですか?

この疑問に答えていきたいと思います。

 

英語人口

世界人口はおよそ70億人いて、その中でも英語を話すことが出来る人口がおよそ18億人です。

 

25%って少なくない??
中国人の方が人数多いよ!って思うかもしれません。

 

確かに”中国語を母国語として話す人の数”の方が”英語を母国語として話す人の数”を上回っているんですが、
第二言語として勉強して話すことが出来る人数を含めると
英語の方がダントツで勝っているんです。

 

4人いたらそのうち一人は英語を話すことが出来る計算になるため、
一世帯のうち一人くらいは話すことが出来ているわけです。

 

つまり、英語を話すことが出来る人数が多いから英語を勉強しておけば、
海外の人との交流で困る可能性が少なくなるということです。

 

”英語が公用語である地域”と”英語を第二言語として使っている地域”のGDPは日本のGDPのおよそ6倍になります。
全世界と比較しても”英語が公用語である地域”のGDPは”全世界”の1/4のGDPを叩き出しています。
更に英語を公用語としている国際機関は多いのが現状です。

 

ベル

ビジネスの場だと英語でのやり取りを中心にして回っているため、英語が出来ることがビジネス上で有利に立てることは間違いないです!

(参考サイト 

日常生活で英語が必要

最近はよく行くスーパーやコンビニなんかでも外国人の店員をよく見るようになりました。また、駅に行けばかなりの数の外国人がいます。

 

ここは日本だよな??
と疑うくらい観光スポットにも外国人観光客がいたりします。

 

働いているオフィスで隣の人は外国人なんて光景はもう普通になりつつあるんじゃないかなと思います。
ひとえに外国人といっても全員が同じ母国語ではありません。
だから意志の疎通は必ず出来るわけではありませんが、
そのうち25%は必ず英語を話せる人たちなんですよ。

 

ベル

島国の日本でさえ、外国人と触れ合う機会が増えてきた状況になってきました。
つまり、海外旅行にいかなくても国内で英語を使う機会が増えているということです。

 

会社で英語が必要

上のトピックでも言った通り、国内でも英語の需要があるなら、
会社でも英語の対策を取るために社員にはある程度の英語力を求めます。

 

また、頻繁にないとしても外国の会社との商談がある際に英語が出来る人がいたら
当然その人に仕事を任されて、給料にも同期とは差がでてくるでしょう。

 

また、大企業になりますと社内公用語が英語になっているところもあるくらいです。
代表的なところで楽天があります。
元々、楽天は社員のTOEICスコアが500くらいしか無かったんですが、
会社が全体的にバックアップして英語の勉強に力を注いだ結果、社員のTOEIC平均スコアが800を超えるまで成長しました。

 

僕の周りだと、大手の通信会社に内定が決まったら
1週間ほど英語の研修をしにカリフォルニアまで行ってました。
新卒に対しても教育をするくらい英語の需要が高まっています。

 

また、手っ取り早く英語が使える人材を確保するために
サービス業、物を作って輸出しているメーカーは外国人技術者や、外国人工員を積極的に採用している流れがあります。

 

ベル

英語が出来るというだけで周りと差別化できてしまいます!

 

社会人の方は良かったらコチラもどうぞ。

参照サイト

海外で英語が必要

 

海外旅行で「話が通じるかな??」って不安になったことありませんか?
おどおどしながら英語を話していたら
金額が上乗せされていたり、スリの標的にされかねません。

 

また、メニューが読めなかったら注文することもままならないです。
話すことが出来なければ、道を聞くこともできません。

 

そういったトラブルが海外旅行の醍醐味の1つかもしれませんが(笑)
手振り身振りで何とか伝えようとするのは楽しいことかもしれませんがずっとだと疲れますよね。

 

どうせ行くなら120%楽しんできたいですよね!
そのために現地の方とお話してきましょう!
友達と言ったときに現地の人とぺらぺら話すことが出来たら
いつもとは違う一面を見せることが出来て

 

”カッコいい!”

 

となるだろうし、帰国してからも
「あそこ実は~~なんだよ!」と帰ってきてから現地で聞いたことを
周りの人たちに伝えることで更に楽しむことが出来ます。

 

ベル

英語が出来る人は旅行中と帰国後で120%楽しさを満喫出来ます!

視野が広がる

日本語とは違う英語を学ぶことで新しい視点でみることが出来るんです。
新しい視点というのは今までは気づかない事柄を英語のフィルターを通すということです。
このフィルターがあることによって英語脳が作られていきます。

 

英語脳は点と点を繋ぐ役割を果たしますので物事を
本質的に見ることが出来たり、記憶力が良くなるなど、
いわゆる「頭がいい人」になれます。

 

また、英語を学べば国境の壁はなくなりますので
恋人候補がおよそ9億人は増えます。(笑)

 

ベル

英語を学べば日常生活での新しい発見があり、今まで抵抗があったこと、壁があったことに挑戦できます!

 

英語脳についてはコチラ⇓


最後に

少し前の話になりますが、アメリカで大統領が代わり、
新しくトランプ大統領になりましたよね。

 

その新規大統領に代わり、新政権が発足から100日間が「ハネムーン期間」
と呼ばれマスメディアはこの期間中には新政権への批判を控えるという伝統があります。
また、メディアだけでなく野党も批判的なことを控えるようになっています。

 

トランプ大統領の場合は、選挙期間中からメディアと激しく対立していたということもあり、100日間経たずに批判されていましたが。。

 

まぁ、でもこの期間中は新しく政策は方針を打ち立てるには行動しやすい期間なわけです。
この行動しやすい期間初日に「TPP離脱を他の参加国に通知する。」と明言し、永久に離脱する大統領令に署名しました。
また、ハネムーン期間の最後には「外国人労働者に対し、ビザ発給を厳しくする」という大統領令にも署名しています。

 

前置きが長くなりましたが、アメリカがだいぶ閉鎖的な動きを見せているということです。
今まではアメリカに移住して手に職をつけようとしていた人が
アメリカでの将来性がなくなったらどんな行動にでるのか?

 

アメリカには移住せず、他の先進国に身を置こうとするでしょう。
その場所は日本じゃないとは言い切れません。

 

いつの間にか、外国からきた優れた人材が溢れて自分の居場所がなくならない様に、
今の内から対策をした方が賢い選択かもしれませんね!

 

対策の具体的な方法として、
とりあえず、TOEICを受験する
英会話を受講してみる
英語の教材で勉強する

 

等をしてみてはどうでしょうか^^

英語ノウハウを詰め込んだ990円の書籍を今だけ無料で読めます

現在、好評販売中の電子書籍を期間限定でプレゼントしています。

 

英語に才能やセンスは本当に関係ないです。

 

勉強法によって習得する速度が
2倍にも5倍にもなった人を数多く見てきました。

 

今なら無料で勉強法をもっと詳しく知っていただけます。
>>詳細が気になる方はこちらクリック

 

英語戦略を知れば短期間で結果に

僕は国内でも出来る独自の勉強法で
2ヵ月後には600点だったTOEICが800点。
3ヵ月後には英語を使って仕事をしていました。

 

今では標準的な英語であれば
ハッキリと聞こえて理解できるし、
自然な英語を使って話せれます。
あなた日本人だったの!?」と言われたことも。

 

あまりにも短期間で
英語を感覚的に使いこなせるまでに
急成長してしまった
ので、
周りからは才能があったんじゃないかと言われます。

 

しかし、英語の偏差値は元々40で
英語が苦手で投げ出してしまう
典型的な日本人でした。

 

僕が英語を勉強するにあたって、
1つだけ周りと違った点と言えば、
勉強法に大きく時間を割き、
9割は研究、実践したことです。

 

その結果、英語を英語のまま理解することで
今では
TOEICは高得点になり
率先して外国人と手を取り合い、
180度人生が変わり、楽しくなりました。

 

日本にいながらでも英語は習得できるし、
英語によって人生の可能性が広がり、
大きな自信になると確信しています。

 

だからこそ、
10%でも世界で活躍する方が増えれば
日本はもっと豊かになると信じています。

 

そういった理念から、
どのように英語を勉強し、習得したのか、
メルマガの中限定で電子書籍をお渡ししています。

 

ストーリを交えて書いてあるので、
20分ほどの時間でサクサク読めるし、
読んだ方からも好評を頂いています。
(英語力が上がったと報告も多数)

 

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
予告なしに公開は終了します。
お見逃し無い様にして下さい!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。

関連記事

  1. mind

    意志が世界を覆った時、ハッピ―エンドになる

    こんにちは、ベルです。過程と結果のどちらが大事かっ…

  2. business

    会社形態・部署・職業を英語で言う簡単なコツ

    こんにちは、ベルです。突然ですが、英語で自分の経歴をいうことは出来…

  3. mind

    赤信号は一人で渡っても怖くない

    こんにちは、べるです。先日、研究室のセミナーがあり…

  4. diary

    【保存版】英語の勉強が続かない時、たった7つの方法で解決!

    こんにちは、ベルです。 英語の学習するうえで一番の難関が …

  5. mind

    英語メールで見えてきた書き方以上に伝えたいもの

    こんにちは、ベルです。 先日、外資企業の方とメ…

  6. mind

    【ビリギャルから学ぶ】マイナススタートだからって怖いものはない

    こんにちは、ベルです。『ビリギャル』っていう映画知…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最短記録達成!

1ヵ月の勉強で
400点だったTOEICが600点に。

 



当時は600点で満足していたが、
井の中の蛙であることを認識し、

 

 


上のレベルを目指すため
去年、2ヵ月の勉強期間で830点に。

 



もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。



>>プロフィールはこちら

 

人気記事

ブログランキング1位

ブログランキングで一位になりました!

いつもありがとうございます!

 

  1. 勉強法

    Goeigoは宗教に勧誘される? 無料英会話教室の評判をまとめてみた
  2. business

    英語を勉強しないといけない5つの理由
  3. 留学

    実際のところどうなの?学生が行くオーストラリアへのワーキングホリデー
  4. 留学

    留学のメリット|英語を話せるようになって差別化しよう!
  5. business

    企業と英語力の関係
PAGE TOP