英語脳

おすすめ教材・企画

  ■目次

     1. TOEIC教材
     2. 英語ビュッフェ
     3. オンライン英会話
     4. ぺらぺら君
     5. 英語の法則

 

効率のいい教材をまとめてほしい!
との声を頂いたので、
僕が実践してきて本当にタメになった教材をまとめました。

 

僕の勉強姿勢を少しだけ紹介すると
「知識を手に入れる⇒短期間、集中して実践する」
という繰り返しで英語力を上げてきました。

 

頭は工場なので、
知識に投資することは
大きなレーンを整備することと一緒です。

 

だから生産性も上がるし、
成功まで最短距離で進むことが出来ました。

 

今回は、コンプリートしたら一気に英語力が伸びる
最短で成功するための
教材と企画を厳選してまとめました。

 

英語初心者の方が道に迷わないように
参加すると特典が付くものも用意しました。

ぜひ参考にして下さい。

 

 

TOEIC教材

先ずは、TOEICで英語力を測定してみて下さい。
どれくらいの立ち位置なのかを正確に知ることが
これからの学習に大きく関係してきます。

⇒TOEIC公式サイト

 

 

金のフレーズ

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)
TOEICを受験するには、
頻出する英単語を知ることが大事です。

TOEIC対策用の英単語帳は多く販売されていますが
この「金のフレーズ」のみで十分に対応が可能です。

これ以上もこれ以下もいりません。
1冊あれば事足ります。

 

TOEIC公式問題集

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3
TOEICの試験時間は長いようでとても短いです。
そのため、試験に出題される問題のパターンを知っておくと
とても有利に問題を解くことが出来、英語力アップにもつながります。

TOEICは英語力も当然必要ですが、
型を知っていても点数を伸ばすことが出来ます。

 

 

英語ビュッフェ 

 

 

TOEICはL&R (読む聞く) のみが注目されていますが
今後の英語を重要視する社会の流れから
TOEIC S&W(話す書く)も重要になってきます。

そこで、紹介したいのが
英語の重要な4技能(L R S W)全てを勉強できる
英語バフェットです。

参考書を買うよりも、
こちらの企画に参加した方が
かなりコスパ良く英語力を底上げすることが出来ます。

出題される問題に関する質問も
随時受け付けており、
1人1人に丁寧な対応をしています。
(参考書ではないサービスですよね。)

新形式に対応しており、
過去出題された問題を分析することで
TOEICに限りなく近いもし試験を何度も受けることが出来ます。

TOEICを勉強するで
1
番効率がいいと言っても
いいかもしれません。

効率もコスパもかなりいいです。 
加えて僕から「マインドマスター講座」をプレゼントしています。

⇒「英語ビュッフェ」+「マインドマスター講座」を受け取る

 

 

オンライン英会話

主に講師陣は、フィリピン人が楽しく英語を教えてくれます。
サポート担当者は日本人の方なので、不明点があったらすぐに解決します。
また対応も驚くほど迅速でした。

変なセールスは一切なく、
外国人教師から英語学習のみが出来ます。

といった様に非常に優れたオンラインサービスです。

 

またhanaso は
『CNN ENGLISH EXPRESS』『NHK 英語でしゃべらナイト』
にも記事を寄稿している
関正生先生のオリジナル教材も
今なら受け取れて、非常にいいサービスを提供しています。

 

僕は初めて英語をネイティブの前で
英会話を挑戦してみた時は
「自分のレベルはここか・・。」と、
かなり落ち込みました。

 

変な汗がいっぱい出て
「何言ってるのか自分でも分からない・・・」
という状態が続き、走馬灯のように、
今まで勉強した単語を頭が検索していました。

 

英会話が終わった後も
数時間は興奮や緊張状態が続いていました。

 

しかし、その経験があったからこそ
何としても英語をマスターしたい!

 

という強い気持ちが芽生えました。
直接経験したからこそ
「したい!」という気持ちが強くなり、
原動力となりました。

 

その原動力があったから
英語を勉強する気力がわいてきたし、
短期間でTOEICの点数が
伸びていきました。

 

まずは、英語は実際に使う。
自分の立ち位置を正確に知る。
ということが大事です。

 

そして、すぐに行動できるかどうかも
英語学習においてとても大事なことです。

 

昨日の自分がこんだけ勉強していたのに、
今日の自分は「勉強しない」
となると、自分に負けています。

 

他人に負けるのは
別にいいと思います。

 

しかし、自分に負け続けるのは
絶対に嫌でした。

 

だから、今日よりも明日。
明日よりも、あさって・・・。

 

その繰り返しが1か月後の自分を
とても強敵にしているだろうし
英語力が上がって、
英語を使いこなせている自分がいるはずです。

 

習慣を作ることを心がけるのではなく、
自分に負けない癖を作る。

 

この考え方が成功していく
メンタルだと思っています。

 

1か月後の自分に堂々と
会いに行くためにも
今日から少しずつ
英語力が上がることをしてみて下さい。

英会話を無料で体験してみるのも
非常にいいと思います。

hanaso では今日からでも
体験が受けれる教師がいるので
ぜひぜひ、やる気が起きた時は
すぐに行動する習慣をに見つけて下さい。

 

⇒オンライン英会話に参加して「英会話フレーズ集」を受けとる

 

 

 

ぺらぺら君


このぺらぺら君という教材は
長年、英語教育に携わり、
歴代米国大統領の通訳をしていた方が
監修し作成されています。

具体的には、

■質問に答えて学ぶ事

■激選された単語を学ぶ事

■文法を捨てパターンを認識して学ぶ事

を押さえて作られた教材です。
僕が使ってみて実際に英語力が上がったので
初めの頃はこの教材を使って
英語を教えていた時期もありました。

⇒「ぺらぺら君」+「マインドマスター講座」+「ベルの英会話実践レポート」を受けとる

 

 

 

英語の法則

 

英語の法則

完全オリジナル教材です。

僕が英語をどのように習得したのか
どのようにTOEICのスコアを短期間で伸ばしのか、
その方法を学べる企画です。

企画に参加して、
英語学習の本質のみを身に付ければ
トップレベルの英語学習の環境を
手に入れることが出来ます。

また、その方法を可能とする
英語上達理論を確立させています。

参加した方が本気で英語を学び、
人生の質を高めながら
英語を触れて楽しい人生を過ごす、
という理念の元、作成しました。

TOEICや英検など
どんな語学試験でも対応していて
本質的な英語力を伸ばす方法のみを
紹介しているので「英語の法則」という名前になりました。

こちらの企画は
メルマガ限定で流しています(不定期です)。
登録したら、案内を見逃さないようにしてください。

例えば、TOEICのスコアアップを毎日しよう!
と思っているなら
3週間少しでもいいから続けてみる。

しかし、シンプルなだけに
これが難しいのです。

自我があるだけに怠けたり、
自分で言い訳して、自分から逃げてしまう。

僕もそうなんですけど、
人って優しくされて、
行動できる強い人間じゃありません。

だから、ちょっときつめに言いますが、
夢が叶わないのは、
能力や時間がないからではありません。

能力や時間がないというのは
直接的な原因ではなく、
自我があるからです。

自分のプライドや
我流の方法で無理やり進めるから
夢から遠ざかっていきます。

先ずは脳科学から
確立された英語の型を知る
ということが重要です。

>>ベル公式メルマガに登録する

  1. diary

    【正確】最強の英語翻訳アプリを調査してみた
  2. 英語脳

    右脳で英語を勉強して英語脳を作る!!
  3. 教育

    金フレ買ったらやる気しか湧かない
  4. diary

    【反面教師】英語で後悔したこと
  5. 英語脳

    英語にロジカルシンキングを混ぜてみた
PAGE TOP