英語脳

business

カフェ店員に必要になる英語力とは

この記事は3分で読めます

こんにちは、ベルです。

 

先日、東京に行って友達と久しぶりに会い
勉強会を兼ねて観光してきました。

 

やっぱり、都会は物が溢れているし、
少し歩けば色んなお店があって歩いているだけでも
楽しむことが出来ます。

 

 

皇居周りは自然に囲まれていて、
都会のど真ん中で森!?
ってビックリしました。(笑)

 

 

でも意外性があってそれも楽しかったです。
斬新なものを見歩いていたら段々疲れてきたので、
ふと目に留まった喫茶店に立ち寄りました。

 

 

地上2階に位置しており、窓からスクランブル交差点を
見下ろすことが出来て、落ち着きがある
休憩にぴったりの場所。

 

 

大都会東京なだけあって店内には日本人だけでなく
観光に来ている外国人のお客さんも多くいたんです。

 

 

ゆっくりとコーヒーブレイクを満喫していたら、
店員さんが外国人客とすごくフレンドリーに
話している姿を目撃したんですよ!

 

 

「東京だからこそなんだろうな。」
って思っていたんですけど、
これって冷静に考えると凄いことですよね。
お互いにとってメリットしかないですし。

 

 

というのも店員側からしたら英語の勉強にもなるし、
そのお店が口コミで英語が通じるお店っていう
評価がもらえるわけですよ。
だからお店への貢献度がすこぶる高いですよね。
絶対時給は高いはずです。

 

 

僕も似た経験があるから分かるんですが、
僕の場合は、テナントが変わって制度も
同時に代わっている最中のお店にバイトとして働いていました。

 

 

そんなゴタゴタとしている時に色々とアドバイスをして、
有益な情報を伝えていたので
バイトリーダーのような扱いを受けていたんですよ。
結果、時給がすこぶる高くて、
(テナントが変わって次期正社員候補の)元正社員の1.5倍多く貰っていました。

 

 

英語を知識として知っているだけでは
東京の
カフェ店員の様にフランクに話せれないでしょう。
聞けるからこそ、意志の疎通が出来ます。
話せるからこそ、企業に認めてもらえます。

 

 

義務教育だと、英語を書く・読むの
勉強に焦点を絞りすぎているので
聞く・話すが疎かになりがちになってしまいます。

 

 

グローバルになつつある今、
求められている能力は明らかに後者の
聞く・話すです。

 

 

昔だと手足を動かして農作物を作る第一次産業。
エンジンが普及し始めたら遠海の魚も取れるようになって
潤沢になった第二次産業。

 

 

どちらの産業も言ってしまえば、
頭は使うことが無くても生活が出来ました。
しかし、時代はITが加わり第三次産業が今では台頭しています。
なので頭を働かせないと対価はありません。

 

 

でも逆を返せば、頭脳を使うだけで全てを
解決することが出来る時代とも言えます。

 

体を動かして習得したスキルも今では、
頭脳を働かせたら習得可能なものだってあります。
つまり勉強すればするだけ獲得できるものが増えていくんですよ。

 

 

英語での話す・聞くというのも同じで、
勉強すれば手に入れることが出来る能力です。

 

 

英語を勉強する人はここにも意識を向けて
勉強してみてはいかがでしょうか。

PR.今までのノウハウを全部つぎ込んだ「短期間で英語力が向上する」書籍を無料で配布してます

初受験でTOEIC満点を取り、
10年海外に滞在した経験から導かれた

英語の本質的な勉強法を大公開!
ここでは言えない「超豪華特典」がついてきます。
詳しくは↓リンクへ

 

「TOEICの点数を上げたい!


「単語の効率的な勉強の仕方を知りたい!」


海外ボランティアに行きたい!」

「海外アーティストの情報をいち早くキャッチしたい!」


学生だけど英語の勉強いるの?」

暇な時間に英語の勉強をしたい!」
 


自分の可能性を広げるために英語の勉強して海外に行く!」

 

「留学費用が高いから国内で英語の勉強をしたい!」

 

などなど、多岐にわたって解説し、
すぐに「英語力」がアップするロジックを
再現性の高いものにまとめました。

 

短時間で英語力を上げる体系本
全44ページの大ボリームを
読むだけで英語学習が劇的に変わるでしょう。

 

電子書籍の受け取りはコチラから

 

メルマガもやっているので、
日々の英語力を英語力を上げたい時に
参考にしてください。

 

メルマガでは、英語力を上げる「より詳しい方法」や
ブログでは公開できないような「ここだけの英文」
新鮮で旬な「情報」を発信しています。

 

「英語を楽しみながら勉強することが出来た!」と
感想を頂くこともあります。
是非、日々の英語学習に役立ててください。

 

メルマガの登録はコチラから出来ます。

 

1日に1通程度の軽い量なので、
サクッと読むだけでもかなり力がつきます。

夢をかなえるため、一緒に頑張りましょう!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

関連記事

  1. diary

    【反面教師】英語で後悔したこと

    こんにちは、ベルです。 4月の反省をしていたら…

  2. diary

    持っていかれたぁぁ!!

    こんちには、ベルです。実は三連休中に リスニン…

  3. diary

    感動。『タイタニック』の名言を6つのシーンで振り返る!

    こんにちは、ベルです。 前回はタイタニックを大人になってから改めて…

  4. diary

    日本人の英語力はレベルが高い!?

    こんにちは、ベルです。 僕が大学の英語の授業を…

  5. business

    英語を勉強しない時にも英語力がどんどん上がった話

    こんにちは、ベルです。 目標を達成した後 (例えばTOEI…

  6. diary

    英語を話したい?じゃあ、何しようか。

    こんにちは、ベルです。先日、久しぶりに無料英会話が…

コメント

  1. 冒頭のカフェの写真がVery goodです。これはどこのカフェでしょうか?

      • ベル
      • 2017年 5月 28日

      コメントありがとうございます!
      僕自身が行った場所ではないんですが、 アメリカ・シカゴにあるSawada Coffeeというカフェです。

      雰囲気が良かったので選ばさせて頂きました!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. お勧めめの本

    右脳で英語の勉強が出来る金のフレーズ!
  2. mind

    【速読】英語を速く、正確に読めないってすごく損してない?
  3. 英語教育

    【友達に伝えたい!!】レーガン大統領のスピーチから学ぶ英語の名言
  4. life

    【もう悩まない】あなたに合う枕の高さは?選び方のポイント
  5. 留学

    実際のところどうなの?学生が行くオーストラリアへのワーキングホリデー
PAGE TOP