英語脳

diary

【正確】最強の英語翻訳アプリを調査してみた

こんにちは、ベルです。

僕が高校に上がった時、
当然の様に電子辞書を使って、単語、熟語を調べていました。

今では、スマートフォンから調べることが多く、
僕が大学生の頃は電子辞書を持ち歩いている人は少なかったです。

 

電子辞書を持つ代わりに、google翻訳を使えば電子辞書に代わって調べることが出来たからです。

また、他の英語翻訳アプリがどれくらい正確なのか、
現在主流の翻訳アプリの正確性を調べてみました。

 

このアプリを使えば、
英語で分からない単語があったら一発で解決して、時間が大幅に削減できます
単語以上に文章まで一発で解決してしまいます!

 

Line 翻訳

 

このライン翻訳の良いところは、
■入力するとすぐに変換してくれる(初めて見た時は驚いたほどです)
■コピー&ペーストが出来る
■文章も翻訳可能
■英訳だけでなく中国語、韓国語にも対応している

 

という点から電子辞書を持ち込まなくてもよくなったんですよ。
なにより、スマフォから操作できるので軽くて楽です。

 

 

こんな感じです。


「Stay Hungry. Stay Foolish.」
はスティーブジョブズが大学を卒業した時のスピーチなんですが、
ここでの「ハングリー」は探求心を持ち続けよう!
「フーリッシュ」はいつも真剣だと息詰まるよ!
って僕は捉えています。

 

と意訳できないデメリットもありますが正確に英訳、和訳をしてくれます。
英語を勉強しよう!と集まったメンバーでこの英語翻訳ラインアカウントを入れたグループを作って勉強していたこともありました。


一人で勉強していたら不安なことが多いですからね。
グループ作って日々の勉強を報告しあうのは
かなりおすすめしています。


因み僕のメルマガ読者に
英語を勉強する理由を聞いたら
意外な理由が判明したいので紹介したいと思います。


そこら辺の話はこっちで詳しく話しています。


 

翻訳機能が時代によってどう変わっていったのかというと、
一番初めは、本媒体の辞書。
次にデータ化された電子辞書。
次にデータが通信化されたLine。

次は通信しなくてもいいツールが台頭するんだろうな~
と考えていたんですが、もうgoogleでリリースされていました。(笑)

 

google 翻訳

僕が学部時代に流行っていたライン翻訳なんですが、今ではGoogleの方が強いみたいですね。
PCで検索中に分からない単語や文章があったら
ネット検索して google 翻訳を使ってやるくらいですもん。

 

それで、これと同じ機能がアプリでリリースされて
スマフォからも使える様になっていたみたいです。


というか機能が+αしていて上乗せされています。

これもライン翻訳を見た時と同じくらいビックリしちゃいました。(笑)
もう文章を打ち込む必要がなくなったんですよ!!
しかも通信は不要です。

 

どういうことかというと
翻訳アプリがカメラを通して文字を識別して単語と認識する。そこからwebの翻訳機能と同様に翻訳がされているんです。

これは最近もらった授業プリントです。
1つ1つの単語を識別していて、和訳も問題なくされていました。

 

カメラで文字を識別できている訳ですから、手書きの文字も識別してくれます。

 

「5月病に気そつけよう。」
って誤変換しましたが性能はいいですね。
走り書きして汚く書いてもあまり問題なさそうです。

 

そして一番魅力的な点は、その場で使いやすい方法を選択して活用出来るんですよ。
例えば
■もらった資料が英語で書かれていても
カメラのフィルターを通したら日本語になっています。

■受け取ったメールが英語で書かれていてもwebを通して翻訳してくれます。

■聞き取れなかった英語をアプリで音声入力することで和訳してくれます。

さすが、Google!TPO分かってるな~(笑)

でもまだまだ改善する必要があるみたいで
こんなものもありました。(以下三点参考:Appbank


 

危険!!
ドン乳首!!
アナル!!
まだまだ面白い和訳が見つかるかもしれませんね!(笑)


Google翻訳アプリをDLして、もっと面白い翻訳を見つけませんか?


「Google翻訳アプリ」のダウンロードはこちらから出来ます。
iTunes
Google Play

 

僕も英語学習アプリに現在、携わっているのですが、
Google 翻訳アプリに負けないように、
作っていきたいと思います。

アプリが完成したら、
ベル公式メルマガの方で無料で告知するのでチェックしておいてください。

 

P.S.

このブログでは、
英語を話すことをメインに紹介しているので、
お勧めなブログ記事を紹介しますね。

 

英語を話すということで、
特に、メルマガで反応があった記事まとめです。

 

良質な情報をまとめているので
多くの知識をドンドンと蓄えて頂きたいと思います。
読者に人気のあった記事まとめ

 

もしかしたら、技術が進んで
英語を読んだり話す必要が無くなるんじゃない??

 

って思うかもしれません。
確かに便利になるのは間違いないんですが、完璧に話さなくても大丈夫だとか、聞き取れなくても大丈夫
っていう風にはなりません。
これは間違いないです。

 

例えばなんですが、
現代はカード社会になりつつあって、とっても便利ですけど

やっぱり現金の方が信用あって、現金のやり取りは未だに残っていますよね。

これは機械に頼りすぎるのは危険!
ってブレーキをかけちゃうんですよ。

 

自分が分かっていない分野を鵜呑みには出来ないので、しっかりと確認された上で判断しないといけないからです。

なのであくまで技術はあなたをサポートするものであって、全てを丸投げできるものっていうものではありません。

 

だからこそ、あなた自身の英語力を高める必要があります。
そして英語力が高くなると、何気ない日常が充実してくるんですよ。


英語で人生が楽しめる人が10%でも増えて欲しい、
という想いから僕は情報発信しています。


継続して英語の学習を続けて欲しいと思います。
しかし、英語力を高めようとしているのに、
勉強しても続かない時もあるかと思います。

 


そんな時は、英語を勉強する
ハードルが高いのかもしれません。

 

ある英語の考え方を持っていると、
英語を話すことは、実は、簡単なんです。


なんなら、TOEICで高得点を取るよりも楽です。

 

特に、文法はいらない、
ということを知ってください。

 

文法が必要になるのは、TOEICだけです。
実際に英語を話して、カッコいい人になるのであれば
英語の文法は必要ではありません。

 

 

英語の勉強戦略を詰め込んだ990円の書籍を今だけ無料で読めます

現在、990円で販売中の電子書籍を
期間限定でプレゼントしています。

書籍では、嬉しいことに多くの感想を頂き、
習得する速度が10倍にも早くなった、
という報告も、もらいました。

僕が日常的にどのように習得したのか?
端的に言うと、丸暗記をやめたことで
2ヶ月という期間でもTOEICの点数は
400点も上がっていました。

だからこそ、強く思うのですが、
才能やセンス、環境は本当に関係ないです。

今だけ無料で勉強戦略をもっと詳しく知っていただけます。
>>詳細が気になる方はこちらクリック

 

戦略を知れば短期間で結果に

僕は意識を変え1年勉強したところ
標準的な英語であれば
ハッキリと聞こえて理解できるし、
自然に話せれるほど英語力があがりました。

今では、勉強会やセミナーを開く程です。

ただ、もともと才能があったわけでも、
得意だったわけでもないです。

理系一筋で、数学は得意だけど
英語が苦手という状態でした。

僕が英語を勉強するにあたって、
1つだけ周りと違った点と言えば、
勉強法をガラリと変えたことです。

日本にいながら英語を習得したので
それこそ、日常の何気ない時間も充実して、
180度人生が逆転した気持ちです

その経験から、環境は選べなくても
勉強の正しい学び方さえ知れば、
誰でも努力が報われると確信しています。


世界で通用する英語を広め、
世界へ羽ばたく人を10%でも増やしたい。

そういった理念からメルマガを発行し
僕が学んだ道のりを電子書籍にまとめました。

書籍は誰でも公開したいわけではないので
しっかりと読んでくれる人に届くように
メルマガの中限定でお渡ししています。

20分ほどの時間でサクっと読めるし、
ストーリを交えて書いてあるため、
「読みやすい。英語を話す勇気をもらった」
と好評をいただいた自信作です。

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
予告なしにキャンペーンは終了されるので
お見逃し無い様にして下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

  1. diary

    ディズニープリンス「シンデレラ」の名前から理解する、語源について

    こんにちは、ベルです。今日は、シンデレラには誤解があって、…

  2. diary

    日本人の英語力はレベルが高い!?データから分かるランキング

    こんにちは、ベルです。 僕が大学の英語の授業を…

  3. diary

    【保存版】英語の勉強が続かない時、たった7つの方法で解決!

    こんにちは、ベルです。 英語の学習するうえで一番の難関が …

  4. diary

    【反面教師】英語で後悔したこと

    こんにちは、ベルです。 4月の反省をしていたら…

  5. bell

    英語に対する僕の本音

    こんにちは、ベルです。人によっては批判されたり、賛…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

2ヶ月でTOEIC830 点達成!

1ヵ月の勉強で
400点だったTOEICが600点に。

 



当時は600点で満足していたが、
井の中の蛙であることを認識し、

 

 


上のレベルを目指すため
去年、2ヵ月の勉強期間で830点に。

 



もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。



>>プロフィールはこちら

 

初心者用コーナー


英語学習のチケット

 

 

英語の基礎知識から法則まで学べて、


モチベーションを保つコツも
紹介する


コーナーです。

 

 

Youtube音声なので、聞き流していても


英語脳になっていき、


勉強効率がグッと良くなります。

ブログでは言わないことを話します

人気記事

  1. diary

    感動。『タイタニック』の名言を6つのシーンで振り返る!
  2. 勉強法

    【国立大学生が教える】勉強のやる気がでない原因を4つの対処法から簡単にやる気を出…
  3. 留学

    留学のメリット|英語を話せるようになって差別化しよう!
  4. 留学

    実際のところどうなの?学生が行くオーストラリアへのワーキングホリデー
  5. 英語教育

    レーガン大統領のスピーチから学ぶ英語の名言【勇気】
PAGE TOP