英語脳

mind

ジューンブライドの起源を辿ると日本人に適している!?

こんにちは、ベルです。6月になりましたね!
1年間の半分で折り返しの時期でもありますね!

 

6月と言ったら「衣替え」「梅雨」の時期と同時に
「ジューン・ブライド」なので
結婚式の時期でもあります。

 

6月の第一日曜日がプロポーズの日らしいので、
その日までの期間は、なんか、
世界中でエネルギーが満ちているような気がして
ワクワクしますね!

 

 

そもそも、ジューン・ブライドの習慣が
ヨーロッパからの伝わったってことをご存知の人もいると思うんですが、
なぜ、この時期なのかっていう”理由”も知っていますか?

 

ヨーロッパでは、この時期が気候が安定していて、
雨が少ないんですよ。
加えて、「復活祭」が行われていて
結婚式を挙げるのに一番適しているんです。

 

 

だからこそ、この時期に結婚式を挙げたらみんなに
祝福してもらえるね!
幸せになれるね!

 

 

ってのが由来なんですが、
日本では、梅雨の時期で気候が安定してない、
祝日がない、の真逆なんですよ(笑)

 

 

それでも、この時期が日本でも
「結婚したら幸せになれる!」って広まったのは、
企業側がそうゆう雰囲気を作ったからです。

 

 

こーゆ企業戦略って、色んなところでありますよね。
鰻の売れ行きが悪く成るから、なんか特別な日を作っちゃえ!!

 

 

ってことで、土用の丑の日が出来ました。
この時期は鰻の旬ではないので、
格別においしいわけではありません。

 

 

東京って有名な地名だよね。
じゃあ、千葉だけど東京ディズニーランドにしちゃえ!!

 

 

ってことで、「東京」が加わりました。
ちなみにディズニーランド「パリ」もパリにないです(笑)

 

これらに共通して当てはまるものは、
「無意識のうちにそれが正しい・悪いとしている自分ルールが存在している」
ってことです。

 

 

人って知らず知らずのうちに
自分ルールを決めているんですよ。

 

このルールからはみ出た事柄に対して、
とても不快に感じてしまうし、否定的になってしまう。

 

 

逆に同じルールを則っている事柄に対しては
受け入れやすく、楽しい気持ちになります。

 

 

否定的な気持ちと受け入れる気持ちは表裏一体なんですよ。
自分ルールという壁に阻まれているだけで、
そこさえ、通過したらどちらにも
転じてしまいます。

 

 

この無意識の壁があるために
本来なら最短で行ける道のりなのに、
わざわざ壁を回避して遠回りして
目的に到達しようとしています。

 

でも、これって考え方を変えれば
遠回りで時間がかかるけど、
向こう岸に行くことは出来るとも言えます。

 

つまり、考え方をシフトしてその壁を乗り越えれれば
それでいいじゃないですか。

 

 

そこで僕が推奨しているのは
考え方を英語脳にシフトする方法です。
英語脳についてはコチラで説明しています。

 

簡単に英語脳のメリットを説明すると、
■広い視野になる
■多様性を受け入れれる
■イメージで認識出来るため、暗記力が良くなる
■理論的な方法で直感的に記憶出来る

 

つまり、暗記力が良くなって、多様性を受け入れた結果として
英語がスラスラと読むことが出来るってことです。
更にその結果として、
収入が上がったり、社会的な信用が上がるわけです。

 

 

無意識の壁を壊す・乗り越えるためにも
是非、英語脳になってみてはいかがでしょうか!

英語の勉強戦略を詰め込んだ990円の書籍を今だけ無料で読めます

現在、990円で販売中の電子書籍を
期間限定でプレゼントしています。

書籍では、嬉しいことに多くの感想を頂き、
習得する速度が10倍にも早くなった、
という報告も、もらいました。

僕が日常的にどのように習得したのか?
端的に言うと、丸暗記をやめたことで
2ヶ月という期間でもTOEICの点数は
400点も上がっていました。

だからこそ、強く思うのですが、
才能やセンス、環境は本当に関係ないです。

今だけ無料で勉強戦略をもっと詳しく知っていただけます。
>>詳細が気になる方はこちらクリック

 

戦略を知れば短期間で結果に

僕は意識を変え1年勉強したところ
標準的な英語であれば
ハッキリと聞こえて理解できるし、
自然に話せれるほど英語力があがりました。

今では、勉強会やセミナーを開く程です。

ただ、もともと才能があったわけでも、
得意だったわけでもないです。

理系一筋で、数学は得意だけど
英語が苦手という状態でした。

僕が英語を勉強するにあたって、
1つだけ周りと違った点と言えば、
勉強法をガラリと変えたことです。

日本にいながら英語を習得したので
それこそ、日常の何気ない時間も充実して、
180度人生が逆転した気持ちです

その経験から、環境は選べなくても
勉強の正しい学び方さえ知れば、
誰でも努力が報われると確信しています。


世界で通用する英語を広め、
世界へ羽ばたく人を10%でも増やしたい。

そういった理念からメルマガを発行し
僕が学んだ道のりを電子書籍にまとめました。

書籍は誰でも公開したいわけではないので
しっかりと読んでくれる人に届くように
メルマガの中限定でお渡ししています。

20分ほどの時間でサクっと読めるし、
ストーリを交えて書いてあるため、
「読みやすい。英語を話す勇気をもらった」
と好評をいただいた自信作です。

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
予告なしにキャンペーンは終了されるので
お見逃し無い様にして下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

  1. mind

    【ビリギャルから学ぶ】マイナススタートだからって怖いものはない

    こんにちは、ベルです。『ビリギャル』っていう映画知…

  2. 英語脳

    渡辺直美とピース綾部がアメリカ留学しに行った本当の理由

    渡辺直美がアメリカ留学に行く理由渡辺直美がアメリカ…

  3. mind

    英語を勉強するモチベーションを維持するポイントと3つの解決策!

    こんにちは、ベルです。今回は、モチベーションを維持して、学習効…

  4. 英語脳

    スラング英語「LoL」の意味まとめ。使い方も解説!

    こんにちは、ベルです。最近は、英会話セミナーとブログ記事の更新…

  5. mind

    【保存版】TOEIC600点を1ヶ月でとる最短勉強法

    こんにちは、ベルです。 TOEICで600点を…

  6. life

    英語を勉強する時は「禅」で集中力を高める

    こんにちは、ベルです。 昨日、髪を切ってきました。 いつも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2ヶ月でTOEIC830 点達成!

1ヵ月の勉強で
400点だったTOEICが600点に。

 



当時は600点で満足していたが、
井の中の蛙であることを認識し、

 

 


上のレベルを目指すため
去年、2ヵ月の勉強期間で830点に。

 



もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。



>>プロフィールはこちら

 

初心者用コーナー


英語学習のチケット

 

 

英語の基礎知識から法則まで学べて、


モチベーションを保つコツも
紹介する


コーナーです。

 

 

Youtube音声なので、聞き流していても


英語脳になっていき、


勉強効率がグッと良くなります。

ブログでは言わないことを話します

人気記事

  1. business

    英語を勉強しない時にも英語力がどんどん上がった話
  2. 英語教育

    コングラッチュレーションの意味とは?誕生日・結婚式など、お祝い例文18個紹介する…
  3. 勉強法

    子育て主婦が英語をマスターするための7つの最短勉強法!【保存版】
  4. 英語教育

    レーガン大統領のスピーチから学ぶ英語の名言【勇気】
  5. 教会

    海外旅行

    アメリカの宗教に関すること【海外旅行前に必ず知っておきたい】
PAGE TOP