英語脳

mind

TOEIC前日の対策で点数は上がる!【直前でもできる得点アップの心構え】

こんにちは、ベルです。

 

あなたは、これまでにTOEIC対策勉強をしてきたので
前日にいくら詰め込んでもそうは大差はありません。

 

あるとしたら、Part1やPart2で出てくるような
簡単な単語をおさらいすることくらいでしょう。

 

 

逆に、前日に詰め込み過ぎたら
息が詰まってしまうので、ベストな前日の過ごし方は、
気を楽にして過ごすことが大事になってきます。

 

 

では、どのようにして過ごせばいいのかをまとめました。
この記事を読めば、TOEIC試験当日に100%の集中力を引き出し、
点数が良くなります!

 

前日の土曜日

前日ってなんだかソワソワしてしまいませんか?
TOEICの公開テストは決まって日曜日に行われています。

 

そのため、多くの人にとって土曜日は
自由に過ごすことが出来ると思います。

 

だからと言って、土曜日にがっつりと
TOEIC対策の模試をやったり、単語ばっか詰め込むと
頭が疲労してしまい、日曜日のTOEICがバテ気味になります。

 

そこで前日の土曜日は試験当日のビジョンを明確にしましょう。
つまり、試験当日から逆算をして準備をすることが大事です。

 

 

「~ということは」で連想する

試験会場に余裕をもって12時に着きたい。
ということは、、そのために~時間前には家を出ないといけない。
ということは、昼飯を食べる時間は出発~時間前にしよう。

 

ということは、昼飯を食べてから~時間後に試験が始まるのか。
ということは、昼飯は何食べようか。

 

 

・・・・という感じで
「ということは~」で連想していってください。

 

この連想することがとっても大事です。
なぜかというと、試験当日は予想外のことが起きます。

 

 

少年

そんなばかな~

 

 

ベル

時間内に全問解ける人が少ない様に
予定通りに物事が進むことも同様に少ないんです!

 

 

でも、前日にこんなトラブルが起きそう!
ということを連想していたら
動揺しないですよね。

 

 

「やっぱり、こんな事態になった。」
っていう風に受け止めれて、
すぐに解決策を思いつきます。

 

でもここで、「ということは~」をしていなかったら
想定外だ!やばい!
っていう風にメンタルを揺さぶられて
試験を解く以前に集中力がなくなってしまいます。

 

試験当日の昼飯を決めておく

試験当日の食べ物で脂っこい重い物を
食べていく人は少ないと思います。
重い物を食べたら消化にエネルギーを使って眠くなってしまいます。

 

軽めの食事にして胃を疲れさせない様に
軽めにご飯を取ることが大事です。

 

僕のお勧めはパスタとかの麺類です。
麺類は消化が速くてすぐにスタミナになるので、
すぐに頭にエネルギーが運ばれます。

 

逆に全く何も食べないと、試験中に頭を使い
糖分がなくなりお腹が鳴ってしまうかもしれません。

 

エネルギーが切れない様にするためにも
ある程度はご飯を取っておくことをお勧めします。

 

試験中の自分をしっかりとイメージ

昼飯をなに食べるか、
何分に家を出るか、
が決まったらきっと落ち着いて試験会場に入れているはずです。

 

 

早めに会場に着いて、会場の雰囲気に慣れ、
スピーカーの位置を確認し、
心を落ち着かせます。

 

 

試験が始まったら
先読みを意識してリスニングに集中して、

 

Part5は何分で終わらすか、
100問あるリーディング問題のうち何問を解く必要があるのか、
そのためにはどの問題を切り捨てるか。

 

 

これらを前日からイメージトレーニングすると
当日にバタバタと慌てることがなくなります。

 

 

TOEICは試験中の時間管理能力も求められますが、
試験に至るまでの時間管理能力も同時に必要になります。

 

つまり、TOEICは時間を制したものが
TOEICを制します。

 

 

いくらイメージトレーニングをしても
やっぱり、イメージ通りには行かないものです。

 

 

先日のTOEICでは
雨が降っていたため、会場にギリギリに着いて、
なぜか懐中時計が使用禁止にされそうになり、
試験直前にトイレに行きたくなり、
リスニング中には試験監督に前を横切られ、
マークする場所を間違えていた。。。

 

 

とイメージと全然違う!
ってなりましたけど、
すぐに心を落ち着かせることが出来ました。

 

 

それは、トラブルがあっても最高のパフォーマンスをする
自分がイメージ出来ていたからです。

気を付けるべきポイント

初めてTOIECを受験する人にとっては、
どんな雰囲気かわからないためイメージしづらいと思います。
そこで、気を付けてもらいたいことがあって、

 

■受験する教室で飲食はできない

■問題用紙に書き込みは出来ない

■リスニング中にリーディング問題を見る・解くはダメ

■持ち物を忘れない

■トイレは13時前なら行ける

 

この5点です。

 

 

これ等を知らなくて注意されたら
めちゃくちゃ動揺するんですよ!

 

僕自身が体験済みだからです。(笑)
大学受験の時にスラッシュリーディングに慣れていたので
当たり前の様にスラッシュを書き入れて問題を解いていました。
それを注意されてから全然調子が出なかったですからね(笑)

 

気を付けてください。

 

受験する教室で飲食は出来ない

公式では飴、ガム含む飲食が試験する教室内では
出来ない決まりになっていますが、
実際にはペットボトルの飲み物を飲んでいる人は
周りにチラホラと居ます。

 

 

周りのみんながやっているからと、
自分をやって注意されると、
試験中に集中するのは結構難しいと思います。
心配な人は教室内での飲食は避けておきましょう。

 

それと、ご飯が教室内で食べることが出来ないのって、
結構きついですよね。。。

 

 

試験会場にラウンジがあるってことが分かってるなら、
そこでご飯を済ますことも出来ます。
もしないなら、ベンチは大体どこにでもあるので、
軽く食べる程度なら出来ると思います。

 

問題用紙に書き込みは出来ない

書き込まずに解くことっていうのは
ある程度慣れていないと難しいんですよ。

 

なので、勉強中の時からスラッシュをして読まない
癖をつけることが大事です。

 

 

リスニング中にリーディング問題を見る・解くはダメ

簡単に言ったら1~100問目の時には101~200の問題を
解くことが禁止されています。
リスニング中はリスニングだけに集中しましょう。

 

逆にリスニング中ならリスニング問題は見ていいんですから、
リスニング問題最後にある図・表問題を確認しておくといいですよ。

 

リスニング問題で意識するのは
先へ、先へという精神です。
先に問題内容を見ておき話す内容を想像します。

 

オフィスの話か、セールスの話か、人物紹介か、
とか問題を先読みするだけで
色んな情報をキャッチできます。

 

持ち物を忘れない

これが一番大事ですね。
忘れ物は一番メンタル折れそうになりますよ。。
本当に。

 

 

公開テストでは、必要な持ち物は送られてくるハガキに
書かれているので家を出る前に確認しておきましょう。

 

 

ハガキに書かれていること以外に+αしたいんですが、
試験会場って空調が効いているため、
とっても冷えていたら、暖かかったりします。
そのため、自分で体温調整をしないといけません。

 

 

羽織るものを持って行ったり、
脱いだら涼しい恰好であることが望ましですね!

 

 

トイレは13時前なら行ける

試験時間は2時間と長いのでもしかしたら
試験中にトイレへ行きたくなるかもしれません。

 

なので、試験が始まる前なら迷わずトイレに行った方がいいです。
リスニング中に行きたくなっても、周りの迷惑になるので、
試験開始前なら監督の人も何も言いません。

 

自分と周りのためになりますから
我慢はしない様にしましょう。

 

最後に

スポーツ選手もイメージすることで、
最高の自分を作り上げています。
イメージ内でならそれが可能ですし、
イメージできるなら実現可能なわけです。

 

だから、イメージ内のあなたは
常に最高のパフォーマンスをしている姿を描いてください。

 

最高の自分を引き出すには
最高の自分をイメージするところからスタートしています。

 

最高の自分なら、TOEICで今まで出したことのない
点数を取ることだって絶対にできます。

 

自分を信じて頑張ってください!
では!

英語の勉強戦略を詰め込んだ990円の書籍を今だけ無料で読めます

現在、990円で販売中の電子書籍を
期間限定でプレゼントしています。

書籍では、嬉しいことに多くの感想を頂き、
習得する速度が10倍にも早くなった、
という報告も、もらいました。

僕が日常的にどのように習得したのか?
端的に言うと、丸暗記をやめたことで
2ヶ月という期間でもTOEICの点数は
400点も上がっていました。

だからこそ、強く思うのですが、
才能やセンス、環境は本当に関係ないです。

今だけ無料で勉強戦略をもっと詳しく知っていただけます。
>>詳細が気になる方はこちらクリック

 

戦略を知れば短期間で結果に

僕は意識を変え1年勉強したところ
標準的な英語であれば
ハッキリと聞こえて理解できるし、
自然に話せれるほど英語力があがりました。

今では、勉強会やセミナーを開く程です。

ただ、もともと才能があったわけでも、
得意だったわけでもないです。

理系一筋で、数学は得意だけど
英語が苦手という状態でした。

僕が英語を勉強するにあたって、
1つだけ周りと違った点と言えば、
勉強法をガラリと変えたことです。

日本にいながら英語を習得したので
それこそ、日常の何気ない時間も充実して、
180度人生が逆転した気持ちです

その経験から、環境は選べなくても
勉強の正しい学び方さえ知れば、
誰でも努力が報われると確信しています。


世界で通用する英語を広め、
世界へ羽ばたく人を10%でも増やしたい。

そういった理念からメルマガを発行し
僕が学んだ道のりを電子書籍にまとめました。

書籍は誰でも公開したいわけではないので
しっかりと読んでくれる人に届くように
メルマガの中限定でお渡ししています。

20分ほどの時間でサクっと読めるし、
ストーリを交えて書いてあるため、
「読みやすい。英語を話す勇気をもらった」
と好評をいただいた自信作です。

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
予告なしにキャンペーンは終了されるので
お見逃し無い様にして下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

  1. mind

    【ビリギャルから学ぶ】マイナススタートだからって怖いものはない

    こんにちは、ベルです。『ビリギャル』っていう映画知…

  2. life

    日本という無人島

    こんにちは、ベルです。世界という大きな観点からみた…

  3. 勉強法

    クラシル(dely株式会社)の堀江社長から即実践できる、勉強の法則を教えてもらった

    こんにちは、ベルです。知り合いの経営者に誘われて先日、クラシル…

  4. 勉強法

    英語の発音がドンドン上達する!正しい発音の仕方5選

    こんにちは、ベルです。 僕の研究室には多くの留…

  5. mind

    英語を学ぶ理由をアンケートとったら意外なメリットが明らかに!?

    こんにちは、ベルです。どうして、英語を学ぶのか?というのが…

  6. 勉強法

    【保存版】金のフレーズの使い方!TOEICの点数を底上げする勉強法

    こんにちは、ベルです。僕自身が金のフレーズこと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2ヶ月でTOEIC830 点達成!

1ヵ月の勉強で
400点だったTOEICが600点に。

 



当時は600点で満足していたが、
井の中の蛙であることを認識し、

 

 


上のレベルを目指すため
去年、2ヵ月の勉強期間で830点に。

 



もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。



>>プロフィールはこちら

 

初心者用コーナー


英語学習のチケット

 

 

英語の基礎知識から法則まで学べて、


モチベーションを保つコツも
紹介する


コーナーです。

 

 

Youtube音声なので、聞き流していても


英語脳になっていき、


勉強効率がグッと良くなります。

ブログでは言わないことを話します

人気記事

  1. bell

    英語力アップのセミナーを始めてみて。ベルの軌跡と情報発信する理念『革命』
  2. 勉強法

    TOEICのアビメを分析すると今後の方向性がはっきりと分かった
  3. 勉強法

    英語をやり直し学習する時の方法をシンプルに説明してみた
  4. 勉強法

    金のフレーズは右脳で英語の勉強が出来る!
  5. mind

    TOEIC当日の飲み物と食べ物|注意点10つ!
PAGE TOP