英語脳

勉強法

Goeigoの評判は?宗教に勧誘される? 無料英会話教室の実態を探る。

こんにちは、ベルです。

 

4月のプレジデント・オンラインで紹介されていた
“Goeigo”という「TOEIC対策」と「英検1級対策」を無料で受ける事ができる
英会話教室に昨日行ってきました。

 

英会話教室の相場って1回あたり
ノバなら5000円
イーオンなら7800円
ECCなら16740円
費用がかかります。(大手英会話教室の料金相場より

 

 

Goeigo なら受講料がかからずにが無料で受けらるんです。
しかもTOEIC特化型の無料英会話教室でした。

 

無料なので、かなり怪しかったですが、
怖くてダメだったら帰っちゃえ!と軽い気持ちで
とりあえず試してみよう、ということで
早速Goeigoに乗り込み、評判と実際のところどうなのかをまとめました。

 

Goeigoについて

Goeigoは全国各地にあります。
そして、無料で英語(英検・TOEIC)の授業を開いており、
社会人も参加しやすい、夕方の7~8時半に開かれています。


先日参加したときは、TOEIC対策でした。
TOEIC対策では、初めの60分を英語の勉強になります。
残りの30分は英語を使ったレクリエーションです。


参加者のみんなと会話して行く形式

授業は進行していきます。

 

教室に入ったら、受付で簡単な用紙に

  • 授業に遅れない
  • 傷つけるようなことを言わない
  • 授業中に騒がない
  • マナーを守る

といった注意事項を遵守するといった項目にサインをしないといけません。

 

授業は前半と後半に分かれていて前半にTOEIC対策
後半にレクリエーションと行った流れでした。


講師の方はボランティアでやられている方で、宣教師を目指す学生がやっているみたいです。


勉強場所は想像して場所と違った全然普通でした。
行く前はステンドグラスがあって、マリアっぽい銅像が・・・と思っていましたが、
実際は1つの部屋に入ってパイプ椅子に腰掛けながら会話形式で進んでいく授業です。

 

プレジデントオンラインでも紹介されたおかげで、僕以外にも他にも新しい参加者が多くいて安心して受ける事ができました。

Goeigoの評判は?宗教に勧誘される?

行くに当たって心配していたことがあって、
開催場所が教会だったので、
Goeigoに参加したら宗教に無理やり勧誘されてキリスト教徒にされてしまうんじゃない??
って不安になりながらも行って確認してみることに。

 

実際のところ勧誘は一切なく
5分程度、遅刻してしまったんですが握手しながら

「ようこそ!」

「今始まったところだよ!」

「さぁ、新入生の自己紹介しているから前に立って!」
と歓迎してくれました。

 

 

帰り際も、ハイタッチして
「今日の授業どうだった??」

「今日は来てくれてありがとう!」
と言って爽やかに帰って来ました。

 

直接の勧誘はありませんでしたが、
90分の中の数分間は、宗教的なことにも少し参加しないといけなくて、
倫理的な質問をされました。


具体的には、
「人に対して暖かくするにはどうすれば良いか?」

をみんなで話しあったり、
リボンを探すゲームをしました。

 

リボンを隠してくれた子は7歳の男の子で
英語がペラペラだし、綺麗な発音で英語を喋っていました。
(この男の子は英語が上手すぎて“I am genius!”と連呼する子です。笑
だからあだ名は勝手にジニー君にしました。)

 

リボンを探す人は参加者から2人(僕ともう一人の新入生)が選ばれて、
リボンに近づいたら「warm」
リボンから離れたら「cold」
と参加者が案内してくれるので
案内を参考にしながらリボンを探していきました。

 

僕の時は隠されている場所がジニー君のポッケの中というトッリキーな発想で面白かったです。笑

 

この後に神様にお祈りして終わり。
宗教的な事はこれくらいでした。

 

GoeigoはTOEIC対策ができる

講師の方が2人いて、どちらもネイティブの方です。
1人は身長2mのアメリカ風イケメンさん。(かっこいい)
もう1人は今回からボランティアに参加した女性の方。(かわいい)

 

なにこの環境!!
美男美女と話すために頑張っちゃいますよ!?
英語を学習する上で良い環境が揃ってました(?)

 

学習する上で何か目標があったほうがいいので当面は2人と深い話をすることを
目指して頑張っていきます。

 

公式サイトから教材をダウンロードして参加したんですが、
誰も使っていませんでした。笑

授業は、スクリーンに教材内容が映されていて

↓これが教材です。


(TOEIC資料はコチラからダウンロードできます。)

 

まず、TOEICで出題される単語、フレーズをみんなで読んでいきます。
そのあとに、その単語が使われている例文を読んでいきます。
例文は参加者の中から読みたい人、当てられた人が読みます。

 

例文を読み終わった後、ランダムに選ばれた参加者の方とペアを組み、
英語で話して文章にしていきます。

 

瞬間英作文なのでちょっと難しいですね。
スピーキングの力がある方がやっている練習方法なので、
英語が喋れなかったりすると少し大変に感じるかもしれません。
でも、ボランティアでやっている講師の方は、日本語を少し話せる人もいたのでわからない事があったら日本語で質問しても大丈夫です。

 

そしてそのトピックが終わって、「質問のある方はいますか?」
と聞いて質問も英語で聞いて答えも英語で返ってきます。

 

それで、毎回質問していたおじいさんがいたんですよ。
このおじいさんは英語を勉強して1年らしいんですが、かなり話せれる方です。
(積極的に授業に参加した結果、英語力がついたらしいです。)

 

で、そのおじいさんは質問する時、手をあげるポーズがグッドサインなんですよ。笑
(つけたあだ名は勝手にぐっさん、です。)
↓グッドサインてこれです。

 

ぐっさんは初心者の方に優しく教えてくれたりするなど、とても親切な方で、
授業に積極的に参加しすぎて、授業スライドのスクロールを担当していました。笑
他にも英語のテレビしか見ないという程のストイックさ。見習いたいです。

 

無料英会話か留学だと、どっちがコスパが良い?

2週間の留学でTOEICのスコアが700まで上がった友人がいるんですが、
goeigoと留学のどちらの方が効率良いか考えました。

 

2週間の間に英語を話したり、聞いたりする時間は
1日あたり6時間だと仮定して(衣食住を除くとこれくらいだと思います。)

6(時間)×14(日)≒80時間

つまり、留学の間に英語と接している時間が80時間という事です。

 

goeigoでは週1回1時間の英語の勉強する機会がありますので、
1ヶ月あたり5時間勉強できます。
そうすると、留学と同じだけの勉強ができるまでの時間は

80(時間)÷5(時間/月)=16ヶ月

 

およそ1年と半年かけたら留学と同じだけの練習量を積む事ができます。
んー、長いですね。笑

 

時間を短縮して英語を学ぶなら留学行った方が圧倒的に効率がいいですね。


Goeigoは国内にいながらネイティブと英語の会話ができるので“国内で”という点に注目するなら最前の方法だと思います。(週一なので忙しい方にもオススメ)


英語の勉強するなら他の英会話教室にも引けをとらないくらい効率がいいと感じました。
興味ある人はGoeigo の公式HPを確認して、
ぜひ参加してみてください!

 


Goeigo の他にも日本にいながら
英語力を付けたい時はコチラを参考にして下さい。
国内でも英語力を上げる方法

 

正しい英語勉強法をまとめた1500円の書籍を今だけ無料で読めます

現在、1500円で販売中の電子書籍
「日本人に適した正しい勉強法」
を期間限定でプレゼントしています。

書籍ではたくさん感想を頂き、
「三日坊主な私がここまで続けられるとは。習得する速度が10倍にも早くなった」
といった嬉しい感想もありました。

僕が日常的にどのように習得したのか?
丸暗記をやめても伸びた方法は何か?
これらを具体的に紹介しています。

因みに僕のTOEICのスコアは、
1ヶ月で400点から600点へ。
2ヶ月で600点から830点に
上がっていきました。

だからこそ、強く思うのですが、
才能やセンス、環境は関係ないです。

今だけ無料で勉強法をもっと詳しく知っていただけます。
>>詳細が気になる方はこちらクリック

 

正しい方法を知れば結果に

僕は標準的な英語であれば
ハッキリと聞こえて理解できるし、
自然に話せれるほどの英語力になりました。

こう聞くと非常に怪しいですよね。
しかし、もともと得意だったわけでも
才能があったわけでもなく、
じつは英語が苦手だったんです。

英語が苦手で基礎が固まっていなかったので
7ヵ国語話す言語学者から本質を学んで
日本人に適した勉強法を初めて知りました。

その結果、日本にいながら英語を習得し
日常の何気ない時間も充実して、
180度人生が逆転した気持ちです

これまでの経験から、
生まれた環境は選べなくても
正しい勉強法さえ知れば、
誰でも努力が報われると確信しています。

今では後進育成のため
セミナーや勉強会を開いています。
メルマガ読者で集まって懇親会もやってます。


活動のミッションは
世界で通用する英語を広め、
国際的に活躍する人を増やすことです。

そういった理念から書籍を無料公開し、
メルマガも配信しています。

書籍は誰でも公開したいわけではないので
しっかりと読んでくれる人に届くように
メルマガ限定でお渡ししています。

ストーリを交えた内容なため、
「読みやすい。英語を話す勇気をもらった」
と好評をいただいてる自信作です。

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
予告なしにキャンペーンは終了されるので
お見逃し無い様にして下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

  1. 勉強法

    TOEICのアビメを分析すると今後の方向性がはっきりと分かった

    こんにちは、ベルです。今回、紹介することはTOEICの公式…

  2. 勉強法

    留学してもTOEICの点数が伸びない根本的な原因と改善策とは?

    こんにちは、ベルです。1年間、留学に行って、外国人とも話せるよ…

  3. 勉強法

    読むだけで誰でも出来る!正しい「インプット」と「アウトプット」

    こんにちは、ベルです! 「インプット」と「アウトプット」は英語…

  4. 勉強法

    TOEICの結果が遅い。いつ届くか不安になるのだが。なぜ時間がかかるのか?

    どうも、こんにちは、ベルです。僕は大学院に進学するめに必死…

  5. 勉強法

    TOEIC文法特急を最も効率よく使う勉強法!

    こんにちは、ベルです。文法特急は、僕が1ヵ月でTOEICの…

  6. mind

    ザキヤマは英語で話しても面白かった!PPAPを歌った海外の反応とは?

    どうも、ベルです。今回は、ザキヤマの英語力が高く、かつ、面…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2ヶ月でTOEIC830 点達成!

1ヵ月の勉強で
400点だったTOEICが600点に。

 



当時は600点で満足していたが、
井の中の蛙であることを認識し、

 

 


上のレベルを目指すため
去年、2ヵ月の勉強期間で830点に。

 



もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。



>>プロフィールはこちら

 

初心者用コーナー


英語学習のチケット

 

 

英語の基礎知識から法則まで学べて、


モチベーションを保つコツも
紹介する


コーナーです。

 

 

Youtube音声なので、聞き流していても


英語脳になっていき、


勉強効率がグッと良くなります。

ブログでは言わないことを話します

おすすめ記事

  1. 勉強法

    読むだけで誰でも出来る!正しい「インプット」と「アウトプット」
  2. bell

    カタカナ英語でも外国人に伝えるコツ。TOEICの点数は低くても問題ない。
  3. 親子にオススメ

    英語版カントリーロードの歌詞をカタカナ英語で表す。ジブリ版と違う英語版の歌詞とは…
  4. bell

    ネイティブの文法はめちゃくちゃ。日本人よりも低いかもしれない件について
  5. 勉強法

    【国立大学生が教える】勉強のやる気がでない原因を4つの対処法から簡単にやる気を出…
PAGE TOP