英語脳

英語脳

  (最終更新日:2018.09.7)

夜食を英語で言うとなんというのか?

こんにちは、ベル(@bellthrough)です。

今、ちょうど夜に執筆していて
「そういえば、英語で夕飯は
supperやdinnerを使うけど夜食は英語でどう言うんだろう?」

 

と思い立ち記事にまとめてみました。

 

そもそもなぜ夕飯の単語が2つあるの?
って感じですよね(笑)

 

夜食を英語でどういうのかを知ることで
これから英語でご飯に誘う時にも

恥をかくことなくスマートに誘うことが出来ます!

 

夜食を英語で言うと?

夜食を表す単語は「supper」です。

 

「supper」の意味は「軽い夕飯」です。
ということは、大体の夜食は軽いモノなので
supperを使います。

 

supperという単語は元々は
古いフランス語のsouperという
「夕食」を意味する単語から派生しています。

 

そこから現在は「軽い夕飯」という
意味合いで用いられるようになっています。

 

「最後の晩餐」を英語で言うと
「the Last Supper」です。
和訳にすると「軽めの最後の夕飯」とも
言い換えることが出来ます。

 

では、逆にdinnerの意味は何でしょうか?

 

dinnerは夜食ではない?

dinnerは一日の中で一番豪華な食事のことです。
だから夜以外にも使われています。

 

昼飯がバーベキューなどの
豪華なイベントだったらそれは
lunchではなくdinnerになります。

 

時間帯を気にして使う単語ではありません。
一番豪華だったらいいのです。

 

dinnerの語源は
俗ラテン語の「disjejunare」という単語で、
「断食を破る」という意味から現在の形になっています。

 

つまり、断食を破って
美味しそうに食べている
イメージが「dinner」にはあるのです。

 

単語のコアな意味をもっと知りたいときは
僕が配信しているメルマガを参考にしてください。

 

現在はどちらが主流なのか?

現在はどちらが主流なのかというと、
この「Google Ngram」で調べることが出来ます。

 

このGoogle Ngramは今まで出版されてきた
本・論文の中にどれだけ調べたい単語が出てきたのか?
というのをグーグルがが検索してくれる便利なツールです。

 

和訳が似ている名詞でも
このサイトを使えば一発でどちらが
現在主流な英単語かを把握することが出来ます!
楽しくてしばらく遊んじゃいそうです(笑)

 

 

dinnerとsupperをこの「Google Ngram」で調べてみたところ
現在は、というかずっと前からdinnerの方が
よく使われているようですね!

 

この様に、どっちの単語が主流で使われているんだろう?
と迷ったときは、このサイトで調べてみると参考になると思います!

 

このブログでは、
英語を話すことをメインに紹介しているので、
お勧めなブログ記事を紹介しますね。

 

英語を話すということで、
特に、メルマガで反応があった記事まとめです。

 

良質な情報をまとめているので
多くの知識をドンドンと蓄えて頂きたいと思います。
読者に人気のあった記事まとめ

 

 

 

 

効率的に学び、30日で英語をスラスラ話すための勉強法とは?

僕は留学してないけど、
ハッキリと英語が聞こえて理解できるし、
外国人と自然な会話ができます。

しかし、もとから得意だったわけじゃなく
「もう英会話なんてムリなんじゃ・・・」
と挫折するほど低い英語力でした。

 

なぜそんな状態から上達できたか?
っていうと効率的な勉強法を知ったからです。

だからネイティブを相手にしても
緊張せずに話せるようになりました。

そしてだんだん自信がついて
およそ30日後には楽しく英会話できたんです。

さらには400点だったTOEICが
2ヶ月で830点になるほどでした。

 

昔の自分がみても「あり得ないでしょ」って
驚くことばかりです。


けどぶっちゃけ効率的な方法さえ分かれば、
3分のスキマ時間に勉強するだけでも
誰だって英語に自信がもてる、と確信してます。

 

今は英語スキルで活躍する人を増やすため
1500円のAmazon書籍「英文工学」を
無料で読めるキャンペーンを始めました。

しっかりと読んでくれる人だけに届くように
書籍はメルマガ1通目でお渡ししますね。

>>期間限定「英文工学」を無料で読んでみる

※メルマガの解除はいつでも出来ます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

  1. 勉強法

    読むだけで誰でも出来る!正しい「インプット」と「アウトプット」

    こんにちは、ベルです! 「インプット」と「アウトプット」は英語…

  2. 時間短縮

    翻訳機の機能が熱い!英語と韓国語と中国語も音声認識する5つの翻訳機を紹介する!

    こんにちは、ベルです。都内で英語講師やっております。&nbsp…

  3. mind

    ジューンブライドの起源を辿ると日本人に適している!?

    こんにちは、ベルです。6月になりましたね!1年間の半分で折り返しの…

  4. diary

    君の名は。英語字幕版で気になる「あのセリフ」を解説!

    こんにちは、ベルです。先日、英語字幕版で『君の名は。(Your…

  5. 英語脳

    スラング英語「LOL」の使い方。意味まとめ。

    こんにちは、ベルです。最近は、英会話セミナーとブログ記事の更新…

  6. 英語脳

    英語にロジカルシンキングを混ぜてみた

    こんにちは、べるです! 今回は、英語の可能性について考えていき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2ヶ月でTOEIC830 点達成!

1ヵ月の勉強で
400点だったTOEICが600点に。

 



当時は600点で満足していたが、
井の中の蛙であることを認識し、

 

 


上のレベルを目指すため
去年、2ヵ月の勉強期間で830点に。

 



もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。



>>プロフィールはこちら

 

初心者用コーナー


英語学習のチケット

 

 

英語の基礎知識から法則まで学べて、


モチベーションを保つコツも
紹介する


コーナーです。

 

 

Youtube音声なので、聞き流していても


英語脳になっていき、


勉強効率がグッと良くなります。

ブログでは言わないことを話します

おすすめ記事

  1. bell

    知らなきゃヤバい。アメリカが世界のリーダーになっている理由とは?未来を紐解いて戦…
  2. life

    日本という無人島
  3. life

    チップ文化から学んだインセンティブ。小舟が豪華客船に変わった話。
  4. mind

    ジューンブライドの起源を辿ると日本人に適している!?
  5. diary

    『タイタニック』の号泣した名シーンの感想・考察!大人になった今だから分かる見どこ…
PAGE TOP