英語脳

英語脳

夜食を英語で言うとなんというのか?


この記事は3分で読めます

こんにちは、ベルです。

今、ちょうど夜に執筆していて
「そういえば、英語で夕飯は
supperやdinnerを使うけど夜食は英語でどう言うんだろう?」

 

と思い立ち記事にまとめてみました。

 

そもそもなぜ夕飯の単語が2つあるの?
って感じですよね(笑)

 

夜食を英語でどういうのかを知ることで
これから英語でご飯に誘う時にも

恥をかくことなくスマートに誘うことが出来ます!

 

夜食を表す英単語

夜食を表す単語は「supper」です。

 

「supper」の意味は「軽い夕飯」です。
ということは、大体の夜食は軽いモノなので
supperを使います。

 

supperという単語は元々は
古いフランス語のsouperという
「夕食」を意味する単語から派生しています。

 

そこから現在は「軽い夕飯」という
意味合いで用いられるようになっています。

 

「最後の晩餐」を英語で言うと
「the Last Supper」です。
和訳にすると「軽めの最後の夕飯」とも
言い換えることが出来ます。

 

では、逆にdinnerの意味は何でしょうか?

 

dinnerは?

dinnerは一日の中で一番豪華な食事のことです。
だから夜以外にも使われています。

 

昼飯がバーベキューなどの
豪華なイベントだったらそれは
lunchではなくdinnerになります。

 

時間帯を気にして使う単語ではありません。
一番豪華だったらいいのです。

 

dinnerの語源は
俗ラテン語の「disjejunare」という単語で、
「断食を破る」という意味から現在の形になっています。

 

つまり、断食を破って
美味しそうに食べている
イメージが「dinner」にはあるのです。

 

単語のコアな意味をもっと知りたいときは
僕が配信しているメルマガを参考にしてください。

 

現在はどちらが主流なのか?

現在はどちらが主流なのかというと、
この「Google Ngram」で調べることが出来ます。

 

このGoogle Ngramは今まで出版されてきた
本・論文の中にどれだけ調べたい単語が出てきたのか?
というのをグーグルがが検索してくれる便利なツールです。

 

和訳が似ている名詞でも
このサイトを使えば一発でどちらが
現在主流な英単語かを把握することが出来ます!
楽しくてしばらく遊んじゃいそうです(笑)

 

 

dinnerとsupperをこの「Google Ngram」で調べてみたところ
現在は、というかずっと前からdinnerの方が
よく使われているようですね!

 

この様に、どっちの単語が主流で使われているんだろう?
と迷ったときは、このサイトで調べてみると参考になると思います!

 

 

英語ノウハウを詰め込んだ990円の書籍を今だけ無料で読めます

僕は独自の勉強法を用い、
たった3ヵ月の勉強でTOEICの点数が
400点以上上がりました。

 

今では標準的な英語であれば
ハッキリと鮮明に聞こえて理解できるし、
自然な英語で外国人と話せるようになりました。

 

あまりにも短期間で伸びたので、
周りからは才能があったんじゃないかと言われます。


しかし、元々の英語力は偏差値が40で
英語が苦手な典型的な日本人でした。

 

ただ、英語を勉強するにあたって、
僕が周りと違った点と言えば、
勉強法に9割の時間をかけて研究し、
実践したということです。

 

その結果、今では外国人にビビらなくなり、
TOEICも高得点と言われる点数をとり
あっさり人生が楽しくなりました。

 

英語は日本にいながらでも習得できるし、
英語を学ぶことで人生の可能性が大きく広がる、と確信しています。

 

だからこそ、
英語を使いこなす人口が10%でも増えれば
世界で活躍できる人間が増えて
日本はもっと豊かになると信じています。

 

そういった理念から、
どのように英語を勉強し、習得したのか、
その方法論をまとめた電子書籍をお渡ししています。

 

ストーリを交えて書いてあるので、
20分ほどの時間でサクサク読めるし、
読んだ方からも好評を頂いています。
(これだけで点数が上がったとの報告も)

 

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
期間限定での公開なのでお見逃しなく!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。

関連記事

  1. 英語脳

    英語脳の作り方!英語脳を徹底的に解説!

    こんにちは、ベルです。英語脳英語脳についてなんですが、…

  2. 英語脳

    右脳で英語を勉強して英語脳を作る!!

    こんにちは、ベルです。そもそも英語脳って何?という方はコチラを参照…

  3. mind

    ジューンブライドの起源を辿ると日本人に適している!?

    こんにちは、ベルです。6月になりましたね!1年間の半分で折り返しの…

  4. 勉強法

    読むだけで誰でも出来る!正しい「インプット」と「アウトプット」

    こんにちは、ベルです! 「インプット」と「アウトプット」は英語…

  5. 英語脳

    ビジネスマンへ|英語が付加価値になる

    こんにちは、ベルです。 ビジネスマンにとって…

  6. 英語脳

    英語にロジカルシンキングを混ぜてみた

    こんにちは、べるです! 今回は、英語の可能性について考えていき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最短記録達成!

1ヵ月の勉強で
400点だったTOEICが600点に。

 



当時は600点で満足していたが、
井の中の蛙であることを認識し、

 

 


上のレベルを目指すため
去年、2ヵ月の勉強期間で830点に。

 



もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。



>>プロフィールはこちら

 

ブログランキング1位

ブログランキングで一位になりました!

いつもありがとうございます!

 

  1. business

    英語を勉強しないといけない5つの理由
  2. 矢印

    business

    社会人から始める英語
  3. 小学校教育

    外国語活動 取り組みと対策
  4. 勉強法

    最短で子育て主婦が英語をマスターするための7つの最短勉強法!【保存版】
  5. mind

    【保存版】TOEIC600点を1ヶ月でとる最短勉強法
PAGE TOP