英語脳

勉強法

  (最終更新日:2019.04.16)

クラシル(dely株式会社)の堀江社長から即実践できる、勉強の方程式を教えてもらった

こんにちは、ベル(@bellthrough)です。

知り合いの経営者に誘われて
先日、クラシル代表の堀江祐介社長(dely株式会社)
のトークイベントに参加して、
かなり質問してきました。

 

堀江さんのカッコ良さにグッと来た

堀江?
ホリエモンのこと?
だれだれ。
となっているかもしれませんね。

堀江さんは、22歳のころにdelyという会社を立ち上げて、
クラシルというサービスを配信しました。

delyのホームページを見てみたところ、
「70億人に1日3回の幸せを届ける」
という理念が。


クラシル公式ページ

スケールがでかい・・・

僕の理念である、
日本人口の10%に英語で気持ちを伝える楽しさを伝えたい。

と比較しても700倍ほども規模が違います。

素直に「うわ、、カッコいいッ!」
と思いました。

というか、2歳しか離れていないの・・?
シンプルに異世界過ぎます。

 

トークイベントに参加した理由は、
同じ20代で挑戦している人に会ってみたかった、
という簡単な気持ちで参加してきました。

 

トークイベント自体の時間は
60分ほどで短かったのですが、
超濃密なことを話していただけました。

話していただいた内容は
堀江さんの生い立ちから、

起業するキッカケの出来事だったりとか、
思考する時間と、行動する時間の配分とかとか。

堀江さんご自身ことを
「停まったら死ぬマグロ」とか
「辞める理由を作ってしまう。」
「だから対策として必ずできると信じ、やり切る」

生き方、考え方に
かなり刺激を貰えたし、
ガツンと来るものがありました。

全ての言葉に情熱が入っていて
僕の心にグサっと刺さることばかりでした。

あと、2年でこういった
影響力を持てるかと言われたら、
難しそうだなーとも思います。

 

しかし、堀江さんみたいに、
僕も「必ずやる。」と言い切って
自分を信じていこうと思います。

こういった縁を大事にしたいなと。

せっかく会って、直接、情熱を受け取ったので
記事を書く時や、
メルマガを書く時、
今後に活かしていきたいです。

 

そんな情熱的な堀江さんが、
トークイベントの時に、
英語を勉強しているとおっしゃったので、
色々と質問してきました。

海外の人と一緒に
ミーティングすることが増え、
それに伴って、海外に行くことが増えたから
英語が必要になったとのこと。

実際に聞いたところ、
勉強に対する考え方が
僕とけっこう似ていたことに驚きました。

こんなカッコいい経営者でも
コツコツと地味なことをやっているんだなー
というのが正直な感想です。

 

変なプライドは捨てて、とにかく勉強

堀江さんは、
若い頃にとにかくインプットして、
企業の型や、成功法則を見つけたようです。

(実際、それだけで35億の企業へ成長してます)

それと同じことを、
英語の勉強もしているようです。

元から成功すると証明されている
巨人の肩に載ってきたイメージです。

つまり、守破離の「守」の部分を意識して
「型」というものを大事にされていました。

 

そして、「辞める理由を作らない」ためにプライドは持たないとのこと。

若いから英語は必要ないとか、
英語ができず下手なところ見られて、恥ずかしいとか。
変なプライドはもたず捨てて、
あえて、社員のいる所で勉強しているようです。

いや、、カッコいい!!

あえて、社員の前でできない英語を勉強して
自分を鼓舞する姿勢、

めっちゃカッコいいです。

確かに、出来ないとか、
知らないことは恥ずかしい
ことじゃないですよね。

目の前の失敗を気にしていたら何も始まりません。

挑戦しないことがリスクです。
行動した方が後悔がありません。

諦めそうになったら、
自分自身に「いや、やろうよ。」
という意志を持つことが大事ですね。

 

成功法則を知り、戦略を立てて勉強

堀江さんは、
本業があるから、
時間をかけて英語学習できません。

だからこそ、成功法則を元にして
戦略を立てて本質のみを勉強する。
といったスタンスです。

まずは「やること」「やらないこと」のリストを作り、
効率を意識して、短い時間でも伸びることを徹底的にやる。

教わったものを何度も見返すし、
複数から教えてもらうことはしない。
絞って勉強します。

複数人から教えてもらうことは浮気と一緒ですからね。

僕も英語の勉強をする時は、
1人の先生だけを信じて、
徹底的に勉強してました。

そうしている内に、
英語を社会人にも教えていたり、
セミナーを開くまでになっていたのです。

かなり効率が良かったです。

 

その経験からも、1つを信じて勉強することは本当に大事だなと。
改めてそう言えます。

堀江さんの場合、
高校野球児だったらしく
この経験で
本質のみ練習する重要性に気が付いたようです。

やること、やらないことを明確に線引きして、
練習することでグイっと上達されたようです。

 

そして、考え方はスポーツと勉強は一緒なんですよね。

だけど、野球で甲子園に出場するよりも

英語が上達する方がはるかにラクです。

英語は個人種目だし、
ちゃんと戦略を立てれば、
結果が出やすいですからね。

なによりも全員に、英語のチャンスは平等です。

けれど僕はキレイ事を言うつもりはなくて、
努力すれば、報われるとは言いません。

戦略を持って、
方向性が
正しい努力をしないと
時間がムダになることもあるのです。

そのためには堀江さんのように、
モチベーションを維持しつつ
冷静に「やること」「やらないこと」を考えられる
戦略的な思考を兼ね揃えたいなと素直に思いました。

では最後に、堀江さんの
ツイートから引用します。

 

最後まであきらめずに努力すれば、結果は必ずでます。
自分を信じて一緒に頑張っていきましょう!

英語の勉強法をまとめたAmazon書籍を無料で読む

現在、1500円で販売中の電子書籍
「日本人に適した正しい英会話」
を期間限定でプレゼントしています。

英語業界で有名な7ヵ国話せる言語学者の
有料セミナー(数万円)をまとめた形です。

セミナーにてどのような勉強法を学んだのか?
例文暗記はどうしてダメなのか?その理由。
英会話するときのパターンとは?
これらを具体的に紹介しています。


書籍ではたくさん感想を頂き、
「三日坊主な私がここまで続けられるとは。習得する速度が10倍にも早くなった」
といった嬉しい感想もありました。

因みに僕のTOEICのスコアは、
1ヶ月で400点から600点へ。
2ヶ月で600点から830点に
上がっていきました。


だからこそ強く思うのですが、
才能がなくても正しい勉強法さえ知れば、
誰でも英語ができるようになると確信しています。

今だけ無料で勉強法をもっと詳しく知っていただけます。
>>詳細が気になる方はこちらクリック

 

正しい方法を知れば結果に

僕は標準的な英語であれば
ハッキリと聞こえて理解できるし、
自然に話せれるほどになりました。

こう聞くと非常に怪しいですよね。
しかし、もともと得意だったわけでも
才能があったわけでもなく、
じつは英語が苦手だったんです。

英語の基礎が固まっていなかったので
7ヵ国語話す言語学者から本質を学んで
日本人に適した勉強法を初めて知りました。

その結果、外国人と談笑しあったり、
海外の新着情報を受け取れるようになりました。
一言でいえば、
人生が楽しくなったんです


今では後進育成のため
英語を教えるセミナーや勉強会を開いています。
メルマガ読者と集まって懇親会などもやってます。


活動のミッションは
世界で通用する英語を広め、
国際的に活躍する人を増やすことです。

そういった理念から書籍を無料公開し、
メルマガも配信しています。

書籍は誰でも公開したいわけではないので
しっかりと読んでくれる人に届くように
メルマガ限定でお渡ししています。

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
※予告なしにキャンペーンは終了されるので
お見逃し無い様にして下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

  1. 勉強法

    TOEICのアビメを分析すると今後の方向性がはっきりと分かった

    こんにちは、ベル(@bellthrough)です。今回、紹介す…

  2. 勉強法

    TOEICの結果が遅い。いつ届くか不安になるのだが。なぜ時間がかかるのか?

    どうも、こんにちは、ベルです。僕は大学院に進学するめに必死…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2ヶ月でTOEIC830 点達成!

1ヵ月の勉強で
400点だったTOEICが600点に。

 



当時は600点で満足していたが、
井の中の蛙であることを認識し、

 

 


上のレベルを目指すため
去年、2ヵ月の勉強期間で830点に。

 



もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。



>>プロフィールはこちら

 

初心者用コーナー


英語学習のチケット

 

 

英語の基礎知識から法則まで学べて、


モチベーションを保つコツも
紹介する


コーナーです。

 

 

Youtube音声なので、聞き流していても


英語脳になっていき、


勉強効率がグッと良くなります。

ブログでは言わないことを話します

おすすめ記事

  1. 勉強法

    1カ月でTOEIC点数を大幅に上げるためにするべき3つの事
  2. bell

    【東京オリンピック】外国人と気軽に話すときに困らないネタ。日本の軸を知ろう。
  3. 勉強法

    金のフレーズは右脳で英語の勉強が出来る!
  4. diary

    一瞬で集中モードになる呼吸法。朝から頭スッキリして快適すぎる。
  5. business

    英語を勉強しないといけない5つの理由
PAGE TOP