英語脳

勉強法

  (最終更新日:2018.06.22)

TOEIC公式問題集の使い方!一気にスコアを伸ばす勉強法【保存版】

こんにちは、ベル(@bellthrough)です。

 

今回は、TOEIC公式問題集の正しい勉強法
について紹介します。

 

TOEICを受験するにあたって、
多くの方が公式問題集を購入されているかと思います。

 

しかし、間違った勉強している人と
正しい方法で勉強で進めていく人とでは
大きな差が出来てしまいます!

 

今回紹介するのは、忙しい社会人でも短期間に
高得点になる裏技を紹介していきます。

 

TOEIC公式問題集の難易度はコチラで紹介しています。


 

 

現在の点数が400点以下の人へ

現在の点数が400点以下の場合は、公式問題集を行っても
効果的とは必ずしも言えません。

 

というのも、400点を超えていない原因として、

■単語力が足りない

■文法の知識が足りない

■TOEICの形式に慣れていない

という3点があげられます。

 

「単語力が足りていない」「文法の知識が足りていない」
という場合は、いくら公式問題集を練習しても効果が期待できません。
コチラの記事を参考にして当面は勉強をしてください。

 

まずは原因となっている問題を解決してから
公式問題集に取り掛かれましょう。

英語力があって、実力はあるのに、「形式に慣れていない」という場合なら公式問題集を解くとかなり効果的です。
次に紹介する方法を是非参考にして下さい!

 

なぜ公式問題集を使うのか?

TOEIC公式問題集の一番良いところは、
TOEICの公式の団体ETSがTOEIC対策用に問題を作成している
という点です。

 

公式の団体ETSが問題を作成しているので、
実際のTOEICの試験でも似たような問題が
出てくることが普通にあります。

 

さらに、公式の団体ETSが出版しているので、
リスニングの音声も、実際の試験で担当している
ナレーターが問題集でも担当しているという点です。

 

そして、最後にひっかけ問題や言い換え問題でも
似たパターンの問題が多々出てきます。

 

問題を解いているときに
「知っている問題」が出てきたら
かなり心強いですよね。

 

他の出版社が出している模試では
こういったラッキーパンチが起きることは
少ないかと思います。

 

効果的な問題集の勉強法

 

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

公式問題集を購入したら何度も繰り返し学習することを
意識するようにしてください!

 

1度解いて終わりではなく、
2周目もしくは、3週目・・・と
繰り返して勉強することが大事です。

 

以前の僕は、公式問題集を買って勉強しては、終わり。
と1回限りの付き合いをしていました。
現時点での英語力を把握して満足していたんですね。

 

「同じ問題やっても答えの選択肢、覚えていることない!?」と思い、
繰り返して勉強することに抵抗を持っていました。

 

そのため、繰り返して学習するなどやる気も起きず、
勉強を続けていたので、全然スコアは上がりませんでした。

しかし、繰り返し学習を始めた途端に、
英語の型が定着していきました。

 

結果的に、英語を読むスピードは瞬く間に上がり、
穴埋め問題・文法問題・読解問題
に段々と強くなっていきました。

 

 

回数ごとの学習方法

では、効果的な学習法について、回数ごとに分けて紹介していきます。

 

1回目

まず一回目は時間通りに解きましょう。
リスニング45分間、リーディング75分間です。

 

※時間管理は重要なことなので、本番同様の緊張感をもって臨むとより効果的です。

 

具体的には、
Part5の10問ごとに5分程度→30問で10分
Part6の1セット2分程度→16問で10分
Part7の1問ごとに1分程度→54問で55分

を目安に解き進めてください。
トイグル 時間配分のコツより)

 

時間通りに解き
あなたのスコアと実力を把握することが目的です。
点数を出してください。

 

・どのパートが弱いのか?
・どんな問題形式が苦手なのか?

・言い換え問題の単語は大丈夫か?
・図と表を前もって見れているか?

・どこで時間を使ってしまっているのか?
・どこまで出来たのか?

・熟語を知っていたか?
・文法は押さえているのか?

 

など、自分の実力を客観的に見ることが大事です。その後、復習をします。

 

2回目

2回目は制限時間なしですべて解きましょう。

1度目は時間を気にしていたため
根拠を十分に確認しないまま通り過ぎた問題も多々あると思います。

 

他にも、制限時間が来て
全問解くことが出来ない問題もあったのではないでしょか?

 

(TOEIC900点を取るレベルになって
ようやく全問を解けるようになるので、
初めから全問を解くことに
拘る必要性はないかと思います。)

 

2度目は時間を気にせずに時間をどれだけ使っても良いので、
全部の問題を解くようにします。

 

1回目で間違えた問題を把握し、
×から〇になるように意識していきましょう。

 

・問題の理解を深め
・分からない箇所を徹底的に潰す

を目的にして勉強します。
そのため一気に全てを解く必要はありません。

 

日をまたいでPart毎に勉強するなど、
工夫次第で学習時間の確保もしやすいと思います。

 

3度目~

三度目の目的は、
1回目解いたときよりも正解数が多くなることが目的です。

 

時間管理を意識して、始めに解いた時よりも
点数を高くするように意識して取り組みましょう!

 

時間の管理が上手くなるだけでも、
スコアがあがることがあります。
細かいところに拘ってください。

 

リスニングとリーディング共に
時間内は集中する癖がついてくると思います。

 

具体的な目標スコアがあると、
集中して問題を解くことが出来ます。
より良い結果を意識して挑んでください!

 

 

リスニングの復習

一般的に、若い世代の方がリスニングが得意の傾向があります。
逆に大人になってくるとリスニングよりもリーディングが
得意になってくるなど、人によって苦手となる部分が異なります。

 

あなたの苦手な部分を総復習するようにしてください!

 

英語学習をする時は復習する癖を必ずつけましょう!
復習することで着実に力をつけることが出来ます。

 

記憶は学習してからだんだんと薄れていきます。
詳しくはエビングハウスの忘却曲線へ

 

そのため本当の力にするために大事な復習方法を
リーディングとリスニングに分けて
それぞれ詳しく見ていきましょう!

 

音の変化

参考書の名前にある通り、「公式」問題集なので、
リスニングの音源は公式ナレーターによる
試験と同様の人物による声が収録されています。

 

そこで、リスニングでは
繋がる音と、消える音を確認して
独特の音になっている部分を注意深く
聞くようにします。

 

・リンキング
・リダクション

 

などと、名称がありますが
名前はどうでもいいです(笑)

 

結局のところ、音が繋がって消えるか。
単語の並びで消えるか。

 

が把握できればリスニングは途端に
スコアアップします。

 

雑音の中でも友達の声は聞こえてくるように、
聞きなれた声には反応しやすくなります。

 

公式ナレーターによる音声を何度も聞いて、
耳が慣れればかなり点数を上げることが出来ます。

 

それも繰り返し学習をすればこそ出来ますね。

ぜひ、公式ナレーターの声に慣れて、
本番でも自信を持って挑んでください!

 

音読

英語の本質は言語ですので、
話してなんぼです。

 

そのためリスニングの勉強をする時も
音声にかぶせる形で音読するとかなり効果的です。

 

音読をして、一気に得点が上がる人も多くいます。
是非、日々の勉強に音読も取り入れて下さい!

 

より効率的な音読はコチラから

 

リーディングの復習

リーディングで大事な力は、
「英語を早く読む力」「英語を正確に読み進める力」
の2つです。

この2つがあればTOEICのリーディングを
制覇したといっても過言ではありません。

どちらかが欠けていても成り立ちません。
両方を手に入れるように効率的に勉強しましょう。

2つの能力を手に入れるためにも
日々の勉強で以下のことを実践してください。

 

単語力

リーディングで時間が掛かる原因の
「1つとして単語力が弱い」という点が挙げられます。

 

知らない単語が出てきたのなら、
分からない単語から「全部わかる!」
の状態にしましょう。

 

公式問題集で出てきた単語は
実際のTOEIC試験にも出てくることが多いです。

 

そのため問題を解いているときに出てきた
分からない単語・熟語をチェックしておいて、
全て分かるようすると効率のいい勉強が出来ます!

 

チェックする単語帳として金フレを使うといいと思います。


 

公式問題集を買って大事なのは、
時間管理ばかりに焦点を置かれがちですが、

 

せっかく購入した問題集なので、
そのポテンシャルを十分に引き出して
活用していきましょう!

 

文法を正確に把握する

Part5などの穴埋め問題を穴を埋めるための根拠を探すという勉強法も必要なことですが、
その他の文章をしっかりと読むことも大事です。

 

短い文章でありながら勉強に適している構文や、
品詞分解が出てきます。

 

ここをしっかりと勉強することで、
英語を速読と精読することが出来ます!

 

TOEICのPart5についてはコチラに詳しく書いてあります。


 

音読

音読するのは、リスニングだけではありません。
黙読だけでは薄くしか頭に残らないので、

 

出来るだけ五感を使った勉強をしていきましょう。

 

本番では、出来ない方法だからこそ
自分で勉強する時に練習することで
英語をスラスラと理解できる英語脳を作ることが出来ます。

 

再度言いますが、
英語は言語なので、話すことが大事です!

 

TOEICあるあるとして、
スコアはみんなから羨ましがられる点数なのに、
英語を話そうとすると、恥ずかしい。。。

といった未来にしたくないですよね。。。

 

日々の勉強から音読を意識していきましょう!

 

最後に

TOEIC公式問題集を買ってひたすら勉強したからと
必ずスコアが上がるわけではありません。

 

正しい戦略を立てて、正しい復習をすることで
短い時間でも濃い勉強が出来ます。

 

つまり、復習なしにスコアアップは狙えない!!!
ということですね。

 

参考になったら、これから勉強する時に
是非、実践してみて下さい!

 

 

効率的に学び、30日で英語をスラスラ話すための勉強法とは?

僕は留学してないけど、
ハッキリと英語が聞こえて理解できるし、
外国人と自然な会話ができます。

しかし、もとから得意だったわけじゃなく
「もう英会話なんてムリなんじゃ・・・」
と挫折するほど低い英語力でした。

 

なぜそんな状態から上達できたか?
っていうと効率的な勉強法を知ったからです。

だからネイティブを相手にしても
緊張せずに話せるようになりました。

そしてだんだん自信がついて
およそ30日後には楽しく英会話できたんです。

さらには400点だったTOEICが
2ヶ月で830点になるほどでした。

 

昔の自分がみても「あり得ないでしょ」って
驚くことばかりです。


けどぶっちゃけ効率的な方法さえ分かれば、
3分のスキマ時間に勉強するだけでも
誰だって英語に自信がもてる、と確信してます。

 

今は英語スキルで活躍する人を増やすため
1500円のAmazon書籍「英文工学」を
無料で読めるキャンペーンを始めました。

しっかりと読んでくれる人だけに届くように
書籍はメルマガ1通目でお渡ししますね。

>>期間限定「英文工学」を無料で読んでみる

※メルマガの解除はいつでも出来ます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

  1. 教育

    Duolingoの効果は!?使い方は合ってる?

    こんにちは、ベルです。この記事では、duolingo の効果と…

  2. 勉強法

    TOEICの結果が遅い。いつ届くか不安になるのだが。なぜ時間がかかるのか?

    どうも、こんにちは、ベルです。僕は大学院に進学するめに必死…

  3. mind

    【保存版】1ヶ月で英検1級、TOEIC800点越えするために共通する勉強法

    どうもベルです。今回は最短1ヵ月で、英検一級取得とTOEIC8…

  4. mind

    TOEIC当日の飲み物と食べ物|注意点10つ!

    こんにちは、ベル(@bellthrough)です。…

  5. mind

    ザキヤマは英語で話しても面白かった!PPAPを歌った海外の反応とは?

    どうも、ベルです。今回は、ザキヤマの英語力が高く、かつ、面…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2ヶ月でTOEIC830 点達成!

1ヵ月の勉強で
400点だったTOEICが600点に。

 



当時は600点で満足していたが、
井の中の蛙であることを認識し、

 

 


上のレベルを目指すため
去年、2ヵ月の勉強期間で830点に。

 



もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。



>>プロフィールはこちら

 

初心者用コーナー


英語学習のチケット

 

 

英語の基礎知識から法則まで学べて、


モチベーションを保つコツも
紹介する


コーナーです。

 

 

Youtube音声なので、聞き流していても


英語脳になっていき、


勉強効率がグッと良くなります。

ブログでは言わないことを話します

おすすめ記事

  1. mind

    英語を学ぶ理由をアンケートとったら意外なメリットが明らかに!?
  2. bell

    読者さんに人気がある記事まとめ
  3. 英語脳

    右脳で英語を勉強して英語脳を作る!!
  4. bell

    ビジネスマン必須のPDCA回したらTOEICの点数が上がった話。
  5. 英語教育

    レーガン大統領のスピーチから学ぶ英語の名言【勇気】
PAGE TOP