英語脳

英語教育

10年後には全員、英語が必要だなと感じた話。経営者が集うコミュニティ運営の懇親会に参加してきました。


この記事は11分で読めます

こんにちは、ベルです。

 

僕が英語アドバイスした人数も2000人に達しました。

2000人の中には、色んな価値観の人や経歴の人がいました。
中には経営者の方もいるくらいです。

 

そんな英語を学ぶ経営者の方と
メルマガを通じて友達になり

懇親会に誘われました。

 

懇親会の目的は、
「コミュニティ運営をする方達が情報を交換する」
といった内容。

何それ、楽しそう!
と思って、軽い気持ちで参加しました。

 

軽い気持ちで参加してきましたが、
経営者と深く話し合う中で
「10年後には、全員に英語が必要だな」

強く確信しました。

 

この記事は、
英語を学ぶべきか知りたい人、
英語を勉強したら、どんな職業があるのか知りたい人。

 

やる気を高めたい人。
英会話教室を作りたい人。

 

そういった人にとって
役に立つ内容になっています。

 

英語を勉強していたら
「こんな異世界への扉が開かれる!」
ということを知って頂きたいなと思います。

 

英語「から」学ぶ時代

まず、懇親会に参加して
一番に思ったことは、
英語を教えることが仕事になります。

 

今も既にある英語事業ですが
僕が言いたいのは、
英語「から」学べることを
教えるということです。

 

ただ、英語「を」学ぶのではなく
付加価値を付けながら教えるということで
英語「から」法則を学ぶことが出来ます。

 

そして、英語を学びたい、という
経営者の数がとても多いことを知りました。

 

前回、書いた、
クラシルを作った「堀江さん」も
英語を学びたいと感じている一人でしたね。

リンク→随時更新予定

 

小学生から大学生までの
学生はもちろんのこと

 

社会人や、経営者までのどんな人も
英語を学びたいという意欲があります。

 

どんな人でも英語力を上げたいので
英語の需要はありすぎなんです。

 

ここで意識しないといけないことは
目標をしっかりと定めるということです。

 

英語を学んで終わりでなく、
学んだ後に、何かが出来る
ということです。

 

学ぶことがゴールではないです。

 

学生なら、英語を学ぶことで就活を優位にさせたいだろうし
社会人なら、学ぶことでスキルアップしたい

といった感じです。

 

英語のみを知っていても
全然役に立つこともないし、
年収が上がることにも繋がりません。

 

そういった英語 + 何かの
付加価値を付けることが出来るようになれば
個の力も最大限にまで上がるし、
個人でも大活躍できます。

というか、今後は、
個人が積極的に活躍する時代です。

 

年功序列で終身雇用の時代は既に衰退期です。
2035年問題もあるように、
約110万人が失業する未来がくるかもしれません。

 

そんな時に自分の源となるのが、
英語を使うことで、他人と差別化し
価値を生み出せる希少性です。

 

僕が英語を教える中で
日本人口の10%でもいいので
希少な人材が生まれたらなー、
と考えています。

 

英会話教室の実態

英会話に参加したり、
英語を勉強したりする時って、
結局のところ「グループに入りたい」って
感じる部分が大きいですよね。

 

逆になんですが、
英会話がダメだと思う原因はそこにあり、
通っても「英語会話が上達しない!」

と英会話受講者の声をよく聞きます。

 

それもそのはずで、
英会話教室の狙いは、
「受講させ続けること」

 

来月も、来年も受講したい!
と、交流して楽しむ場として
機能しているのです。

 

いってしまえば、
「タコツボ化」しています。

 

英会話教室は、
英語という専門性しか持っていないがために、
通いに来る生徒(お客さん)に対して
「何となく英語を話せている楽しさ」を
演出する場になっています。

 

1つの専門性しか持っておらず、
単純に英語のみを紹介しているのです。

 

このタコツボ化は
これからの社会の流れから見ても
とても危険なことです。

 

僕が英語を紹介する時は必ず、

ビジネスに繋がることや
頭がよくなるための方法など
英語の本質を学べば、
英語を通して、英語「から」学ぶことを意識しています。

 

後天的でも、
英語は出来るものだし、

頭はよくなるものです。

 

僕自身、典型的な英語が苦手な日本人でしたからね。(笑)

 

そんな僕でも英語を勉強して
外国人に気持ちを伝えられるようになったし、

暗記能力がかなり鍛えられました。

 

英語を勉強しながら
正しい脳科学の知識で勉強すれば
記憶力はかなり上げられます。

 

英単語100個ほどならば、
10分ほどでスラスラと頭に入ってきます。

 

それを応用して、
初めてあった人の名前は頭に入りやすいし
半年後に再開しても「あの時の~さんですね!」
とパッと引き出しが出てきます。

 

また、
どんな目標でも達成する逆算思考

脳科学に基づいた効率的な学習戦略
英語で気持ちを伝える圧倒的な自信

こういったものも英語から学ぶことが出来ます。

 

だから英語を学べば、
「人生レベルで成長するもの」
だと思っています。

 

僕は、英語を学びに来た生徒には
そういった、確信に繋がる戦略、
英語の会話法則だったりを提供しています。

 

英語から心理学だったり、言語学だったりと
今まで知らなかったことを
英語「から」法則を学びます。

 

そして、英語というフィルターを通して
多くの物事が言語化されて、
英語も、人生も明確に分かってきます。

 

だからこそ、僕は
英語学習に『革命』が必要だなと本気で感じています。

 

具体的な内容はコチラでしています。

 

実は、英会話サービスって
こういった英語から学べることを
提供すべきなんです。

 

まぁ、逆に言えば、
英会話教室はだんらんの場を
提供するためにあると思っています。

(英語力が上がるものとして機能はしていません。)

 

だから、英会話教室は
コミュニティとしては素晴らしいです。

 

そういった素晴らしいコミュニティ理論を
僕の英語を学ぶ企画にも応用したいなー、
と感じていたので友人が開催した懇親会に参加してきました。

 

層が厚すぎた恵比寿で懇親会

 

結果から言うと、
参加した人達が層が厚すぎて
僕よりも知識がある人から
知識の言葉攻めを食らいました(笑)

もう、フルボッコでしたねw

 

僕もメルマガを配信しているので
コミュニティに関しては
知識が多いと思っていたのですが
「それだったかー!」ってのが多くありました。

 

参加者には
転職会社・進学塾を経営をする起業家
与沢さんと一緒にドバイに住んでる弟子の方とか、
トヨタ社員から貿易社長になった方。

 

異世界すぎ(笑)
って感じでした。

 

軽い気持ちで参加した懇親会でしたが
出会ったことが無いような人と出会えて、
思考が大きく変わりました。

 

既にコミュニティを作る事業で
成功している人から本質のみを学び、
勉強したので、超コスパが良かったです。

 

こういった所に参加できたのは
英語を学んでいたから
繋がれたという部分が大きいですね。

 

彼らから表に出てこないような
エグイ情報をいくつも教えて頂きました。
逆に僕は、英語の勉強法則を紹介していました。

 

経営者たちはシンプルなんですが、
とにかく、基準がかなり高かったです。

 

勉強に対する姿勢も基準が高く、
同じ内容の企画なのに、2回参加したとか、
9割はインプットしていた人もいます。

 

そういった方から
コミュニティ運営の本質を直接教えて頂いたので
理論上は英会話教室を作ることが出来ます(笑)

 

もしも、僕が英会話教室を作ったとしても
大企業に張り合えるだけの
知識と戦略は得られました。

 

ベルが英会話教室を作るなら
⇒随時更新予定

学習する時って英語もそうですけど、
コミュニティに入って同じ方向性へ
みんなと一緒に向かうってことが重要なことです。

 

こういったコミュニティに入ることで
英語という点と、付加価値の点が繋がり
断然理解できる環境になれます。

 

それこそ楽しさが10倍になりますよね。

例えるなら、受験に似ています。
仲間がいるから、負けたくないし、
頑張れるといった感覚に近いです。

 

周りに触発されながら
自分を高めて、成長し合えるといったことが
グループで学ぶから可能なのです。

 

改めて、コミュニティの中で
専門知識と英語を学べば、
年収は上がるんだなぁ、と確信を持てました。

 

未来予測の記事
→随時更新予定

 

もちろん、僕が英語を教える際にも
コミュニティを作って、
色んなアイデアが交差するから
確固たる自信が生まれます。

 

自信ていうのは、
もう「これは出来るぞ!!」という確信ですね。

 

結局、確信があれば、何でもできちゃいますからね(笑)

 

英語を使って、社内で活躍するぞとか、
外国人のお客さんを接客する時も
確信があればちょっとした自信が湧きます。

 

懇親会のまとめ

 

懇親会では、質が半端ない
情報を教えて頂けたので
頭が沸騰しそうでした。
というか、ニューロンは発火していました(笑)

 

今の時代は、お金よりも断然
情報を集めるべきだなーと改めて感じました。

 

貯金している場合じゃなかったです(笑)
お金の価値なんてしょっぱいですから。

 

行動して、得られた情報は尊いです。
チャンスを逃さなくてよかったなー、と。

 

英語を勉強する時も情報戦ですからね。
知っているか知らないかの違いによります。

 

知らなければ、お金も時間も無駄になるだけです。

対し、知っていたら短期で英語力を上げて、
それこそ、英語で気持ちを伝えるくらいの
成長は出来ると思います。

 

また、英語を勉強して良かった!
と思えることの1つに
「人脈が広がった」
があります。

 

自分とは価値観が異なり、
しかも、成功法則を知っている方と
ガンガン出会えました。

 

中でも経営者の方との出会いや
色んな人脈が出来たのは、
特に大きな財産になりました。

 

僕は普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったので
こういった経営者の方とは
当然あったことも、見たこともなく
縁のない人生だと思っていました。

 

 

P.S

恵比寿ってオシャレなお店ばかりでした。
2次会は何やら、店内でピアノが
演奏されているところでゆったりしながら
話し合っていました。

実は、恵比寿以外にも、
前回は銀座で同様の懇親会を開いていて、
その時の参加者は、若い方ばかりでした。

↓銀座の懇親会の様子↓
 

 

参加者はみんな若いのに、
個人で実力をつけて活躍している人が
既にこんなにもいるんだ!
って思いました。

 

銀座で懇親会開いてからおよそ半年たって、
今回の懇親会でした。

 

参加者は前回より平均年齢が上がりましたが
その分、実績と経験を持った方が
多く参加されました。

 

層が厚いというか、
情報が集まりすぎ!(笑)
っていう。

 

成功法則や
知識を知っている彼らの情報って、
まさしく鶴の一声です

 

今や、お金の価値って限りなく低いですからね。
こういった情報交換が何よりも大切です。

 

順位的に言ったら
お金<<<情報<<<<時間

て感じです。

 

お金を払うから、情報を得れて、
情報が得たから、時間が節約できる。

 

最終的には、時間を節約して
人生を楽しんだ者勝ちなので。

 

どこにお金を使っているのかが重要です。
あ、でもレバレッジのかからないことは
基本的にお金使わない方が良いですよ。

 

日本人の多くは貯金大好きですが、
銀行に投資してるだけなんです。
銀行にお金を払って、報酬として利子を受け取っています。

 

つまり、レバレッジをかけているわけです。
何かの仕組みにお金を払って、
何かが得られる。

 

そんなわけで、銀行に預貯金している時点で
日本人みんな投資家なんですよ。(笑)

 

あとは、自分の時間を最短にするべきものを知って
投資して、行動するのみです!

 

行動したら、やっぱり進むべき進路が明確になります。

 

僕の独自の英語企画も
今回の懇親会のおかげで加速していきそうです!

 

英語企画は英語のみでなくて

ビジネス的なことや
未来予測の話や
思考部部分の話といった

一生を通じて勉強になる情報を織り交ぜつつ
これからも発信してきたいなと思います。

ではでは。

 

英語の勉強戦略を詰め込んだ990円の書籍を今だけ無料で読めます

現在、好評販売中の電子書籍を期間限定でプレゼントしています。

 

英語に才能やセンスは本当に関係ないです。

英語の勉強戦略によって習得する速度が
2倍にも5倍にもなった人を数多く見てきました。

 

今だけ無料で勉強戦略をもっと詳しく知っていただけます。
>>詳細が気になる方はこちらクリック

 

戦略を知れば短期間で結果に

僕は国内でも出来る独自の勉強法で
2ヵ月後には600点だったTOEICが800点。
3ヵ月後には英語を使って仕事をしていました。

 

今では標準的な英語であれば
ハッキリと聞こえて理解できるし、
自然な英語を使って話せれます。
あなた日本人だったの!?」と言われたことも。

あまりにも短期間で
英語を感覚的に使いこなせるまでに
急成長してしまった
ので、
周りからは才能があったんじゃないかと言われます。

 

しかし、英語の偏差値は元々40で
英語が苦手で投げ出してしまう
典型的な日本人でした。

僕が英語を勉強するにあたって、
1つだけ周りと違った点と言えば、
勉強法に大きく時間を割き、
9割は研究、実践したことです。

 

その結果、英語を英語のまま理解することで
今では
TOEICは高得点になり
率先して外国人と手を取り合い、
180度人生が変わり、楽しくなりました。

日本にいながらでも英語は習得できるし、
英語によって人生の可能性が広がり、
大きな自信になると確信しています。

 

だからこそ、
10%でも世界で活躍する方が増えれば
日本はもっと豊かになると信じています。

そういった理念から、
どのように英語を勉強し、習得したのか、
メルマガの中限定で電子書籍をお渡ししています。

 

ストーリを交えて書いてあるので、
20分ほどの時間でサクサク読めるし、
読んだ方からも好評を頂いています。
(英語力が上がったと報告も多数)

 

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
予告なしに公開は終了します。
お見逃し無い様にして下さい!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。

関連記事

  1. 英語教育

    レーガン大統領のスピーチから学ぶ英語の名言【勇気】

    こんにちは、ベルです。英語を楽して勉強したい時には…

  2. 大学生の英語

    【学生必見!】取得したい英語資格

    こんにちは!ベルです。今回は各学年ごとに取得しておきたい、又は取得…

  3. 英語教育

    TOEICとセンター試験を比較すると?2020年には大きく改革される事

    こんにちは、ベルです。今回は、TOEICとセンター…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最短記録達成!

1ヵ月の勉強で
400点だったTOEICが600点に。

 



当時は600点で満足していたが、
井の中の蛙であることを認識し、

 

 


上のレベルを目指すため
去年、2ヵ月の勉強期間で830点に。

 



もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。



>>プロフィールはこちら

 

人気記事

ブログランキング1位

ブログランキングで一位になりました!

いつもありがとうございます!

 

  1. mind

    英語は日本語よりも100倍簡単にマスター出来る。日本人だから楽な理由とは?
  2. life

    【枕の法則】あなたに合う枕の高さは?3つの選び方のポイント
  3. bell

    英語力アップのセミナーを始めてみて。ベルの軌跡と情報発信する理念『革命』
  4. bell

    英語に対する僕の本音
  5. 勉強法

    【保存版】英語初心者でもペラペラと話せた5つの裏技方法
PAGE TOP