勉強法

英単語を暗記する時は音表象からマスターするべき!!

この記事は6分で読めます

こんにちは、ベルです。

今回は単語そのものが音からきているということを知ってもらおうと思います。
つまり、単語が「言霊」で出来ていると言ってもいいかもしれません。

 

この概念を知っているだけで単語を暗記する際に大きな手助けとなります。
そのため同じ時間だけ学習しているのに差がどんどん開きます。

 

単語というのはお互いにリンクしあっているので
知らないことがあると覚えが悪くなります。

 

「音表象」という言葉を聞いたことがないなら
ぜひ活用していきましょう!!

音表象とは

音表象っていうのは

「ドーン」、「ブル」、「カーン」、「シャ」、「トプ」
という音だけでイメージを直接することが出来るものを言います。

 

「ドーン」

「ドーン」なら
何かと何かがぶつかった様なイメージができます。

「ブル」

「ブル」なら
なにか震えている様なイメージができます。

「カーン」

「カーン」なら
ぶつかった結果、高い音で響いているイメージができます。

「シャ」

「シャ」はなら
何かと何かがこすれ合わさったイメージです。

「トプ」

「トプ」なら
注がれているイメージです。

 

これと単語覚えることに関係あるの??
ってなりますよね。

 

昔、文字が無かった時までさかのぼると
音でしか意思の疎通が出来ていませんでした。加えて単語がまだ不十分で目に見たものを正しく相手に伝える手段を持ち合わせていないわけです。

 

つまり、新しい何かの発見があった時には
それに見合った最適の音やイメージで物事を相手に伝えていたということです。
それがそのまま伝わり現在、存在している単語に繋がっていたりします。

 

なので
音表象で伝わるイメージを
押さえておくっていうことは重要な事なんです。

 

例えば原始人A,Bがある事象を見てその内容を原始人Cに伝える場面があります。

原始人C
壁外調査ごくろうでウホ!外の様子はどうだった!?
原始人A
ウホ!どんぐりがコロコロしながらやってきます!
原始人B
ウホ!いやいや、どんぐりはゴロゴロしながらやってきます!
???
いいや!!!なんの成果も!!得られませんでした!!!

 

最後にキース団長が出てきましたが、、昔の生活って進撃の巨人をどうしても想像してしまいます(笑)

 

この例でいうとCは何も知らないところで
A,Bがどんぐりがどんな状況であったかを伝えている分けなんですが、

 

「ころころ」だと
穏やかに転がっていますよね。

 

 

それが
「ごろごろ」になると
大きいものが不気味な感じで近づいてくるイメージに変わってしまうわけです。

 

英語の音表象

具体例をあげると

「scr」

「scr」なら
刻むイメージです。

 

scrap「切れ、廃棄」

 

声が刻まれたら高い声になります。
scream「叫び」
screech「悲鳴」

 

何かに記入して刻むわけですから
describe「描く」
inscribe「記入する」

 

だれかが書きつけたものにするという意味から
ascribe「~のせいにする」

「sl」

「sl」なら
つるつるしていてなめらかなイメージです。

slip「滑る」
slim「すらりとした」

平手打ちというのは大抵ほっぺにするものですよね。
ほっぺはつるつるしていますから

slap「平手打ち」

 

「cl」

「cl」なら
ぴかぴかしているイメージです。

 

頭のなかが整理されていてピカピカしていたら
clear「冴えわたる」

 

服を着たらピカピカとします。
clothes「服」

 

清潔感のあるところでは
clinic「診療所」

 

商談の場では身だしなみを整えるのは当たり前ですよね。
clerk「店員」
client「顧客」

 

「gl」

「gl」なら
ギロと睨みつけているイメージです。
 
 

glare「睨む」
glance「視線」
glimpse「垣間見る」

お互いが睨んでいると目線の先には火花が飛び散りますよね。
glitter「火花」

「bl」

「bl」なら
ぶらぶらとしているイメージです。

blunder「ぶらぶら歩く」

ぶらぶらと論点をずらすと
blur「ぼやかす、滲む」

風に流されて花弁は飛んでいきます。それから派生して
blossom「花」

花という単語から派生して

bloom「咲く」

漫画の世界での音表象

実は「ワンピース」でもこの音表象の概念を用いているんですよ!
ワンピースのキャラってみんな不思議な笑い方をしてるな~

 

って思ったことないですか??

 

その笑い方ってまさしくキャラの性格を音で端的に表すことによって
読み手に「あ~、この新キャラってこんな性格だから、今後こんな行動にでるかな??」

 

っていう予想やワクワクを演出しています。
漫画ってこんな視点からも見ることが出来ると更に深く読むことが出来て
ますます面白くなります。

 

 

また「ドラゴンボール」ですと

悟空「カメハメ波ー!!!」

ベジータ「ギャリック砲!!」

チャオズ「ドドン波ー!!!」

 

という技のアクションが音とマッチすると
頭により深く刻まれていくわけです。

こういった普通とは違った視点を持つということで
物事を深くとらえることが出来て、ワクワクが増していきます。

 

 

まとめ

言葉を

・視覚的
・聴覚的
・音韻的

に理解するということは暗記する上でものすごく効果があることなんです。
音表象は視覚と音韻的に捉えることが出来るわけです。(参照:日本認知科学会第31回より

 

これって考えてみると
日本語の部首に似ているんですよ。

 

日本語の部首は
それだけで意味合いを持っていて
日本人ならそこからイメージを持っていますよね。

魚偏なら海鮮系の漢字だな!
人偏なら人に関係している漢字だな!

 

と予測していませんか??

 

この様に英語にも予測が可能な「音表象」
存在しています。

 

これから英単語を勉強する際にはぜひこれを
意識して勉強をしてください!

PR.【無料レポート】期間限定で990円の書籍を無料で読む

初受験でTOEIC満点を取り、
10年海外に滞在した経験から導かれた

英語の本質的な勉強法を大公開!

 

「TOEICの点数が上がらない」
「英語を話すことが出来ない」
「学生だけど勉強した方がいいの?」
「暇な時間に英語の勉強をしたいんだけど何からしよう?」
「自分の可能性が広がるのかな?」
「留学に行かなくても英語が話せるようになるの?」

 

などなど、多岐にわたって解説し、
すぐに「英語力」がアップするロジックを
再現性の高いものにまとめました。

 

短時間で英語力を上げる体系本
全44ページの大ボリームを
読むだけで英語学習が劇的に変わるでしょう。

 

電子書籍の受け取りはこちらから

 

メルマガもやっているので、
日々の英語力を英語力を上げたい時に
参考にしてください。

 

メルマガでは、英語力を上げる「より詳しい方法」や
ブログでは公開できないような「ここだけの英文」
新鮮で旬な「情報」を発信しています。

 

「英語を楽しみながら勉強することが出来た!」と
感想を頂くこともあります。
是非、日々の英語学習に役立ててください。

 

こちらからメルマガの登録が出来ます。

 

1日に1通程度の軽い量なので、
サクッと読むだけでもかなり力がつきます。

夢をかなえるため、一緒に頑張りましょう!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

関連記事

  1. mind

    【当日に慌てない】TOEIC前日にするべき対策!!

    こんにちは、ベルです。あなたは、これまでにTOEI…

  2. mind

    【速読】英語を速く、正確に読めないってすごく損してない?

    こんにちは、ベルです。 今回は、英語において非常に大事なスキルであ…

  3. 勉強法

    英語の発音が簡単に上達する!正しい発音の仕方5選

    こんにちは、ベルです。 僕の研究室には多くの留…

  4. mind

    【必ず知っておきたい】勉強を習慣づける方法

    こんにちは、ベルです。 最近では、新学期が始まって 毎日ブ…

  5. business

    企業と英語力の関係

    こんにちは、ベルです。 今回は英語力を上げている企業がどんな取…

  6. お勧めめの本

    右脳で英語の勉強が出来る金のフレーズ!

    こんにちは、ベルです。 金のフレーズこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

アンケート

  1. mind

    【必ず知っておきたい】勉強を習慣づける方法
  2. 犬

    bell

    3月の結果報告|ブログ始めてから3週間経ちました!
  3. 英語教育

    【友達に伝えたい!!】レーガン大統領のスピーチから学ぶ英語の名言
  4. business

    企業と英語力の関係
  5. bell

    4月の結果報告|ブログ始めて1ヶ月半経ちました!
PAGE TOP