英語脳

勉強法

1カ月でTOEIC点数を大幅に上げるためにするべき3つの事


この記事は7分で読めます

こんにちは、ベルです。

あと数日で4月になり、もう新生活が始まりますね。
大学入学から4年経ったなんて早すぎてビックリです。
大学院は学部の延長なので僕の場合は身の回りは何も変わらなくて
いつも通りなんですけどね。(笑)
それでも新生活にワクワクしています!

 

さて、今日も英語について話していきます!

 

短期間でTOEICスコアを伸ばせれたらとても嬉しいですよね。
僕は自分で勉強している内に最適解を見つけれたので
1カ月という短い期間で600を超えました。

 

今も勉強中なんですが次の目標までにはブログ投稿や研究室の関係で
まとまった時間が取れないので少し時間がかかりそうです。
それでも半年くらいの期間内には700~800を取るつもりです。

 

時間が無い時の勉強の仕方は空き時間を見つけて少しづつやる!
です。

 

まとめて吸収しようとしても頭がパンクしてしますので
案外こっちの方が効率がよかったりします。

では、次から本題です。

短期間で得点アップする

短期間で得点を上げるには邪魔なものは徹底的に排除しなければいけません。
具体的な邪魔なものとはこの時期に合わせていうなら

 

単語の勉強、焦り、自分の時間が取れなくなる行事

です。

1つ1つ解説していきます。

単語の勉強

単語は勉強しなくてもいいの??

って思いますよね。
短期間で成果を収めるためには単語だけの勉強は捨てましょう。

 

単語だけでなくて並行して単語を覚えていくわけです。

 

どういう事かというと、リスニングを音読しながら分からない単語、その文章中でキー(重要)な単語
をリストアップしておいて、関連語、同義語、対義語、他の品詞、似た形の語を調べておきます。
1つの単語だけを覚えるのではなく、単語同士でネットワークを作るイメージです。

アップルの立役者のスティーブ・ジョブズはこんな言葉を残しています。

 

スティーブ・ジョブズ

You can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.

「人は未来をみて、点を結ぶことは出来ません。ただ、過去を振り返って点と点を結ぶだけ。だから、いつの日にかバラバラな点同士が結ばれると信じなければいけない。」

 

これって、単語の勉強する時にも言えることなんですよ。
先ほど僕が書いた、1つの英単語の類義語や対義語を同時に勉強するということは
点同士だった英単語が類義語や対義語が橋渡しをして単語同士でつながりが生まれ、
強い記憶といて定着するわけです。

 

これをもう少し大きな視点で見てみると

 

英語の勉強をするという点があります。
スキルアップ、大学での単位、就活など英語を必要としている社会という点があります。

 

自分と社会を結びつけるものがTOEICや英検、他の諸資格といった
客観的に判断できる資格なんです。

 

もっと大きな視点だと
英語を話すことが出来るという自分という点
母語が違う他者という点

 

この自分と他者の点は英語という橋が結びつけているんです。

 

さらに、もっと多くの点と点が結びつけられていくと
複雑に絡まっていき、ネットワークが形成されていきます。

 

ネットワークで繋がっているので
とても遠いところにあると思っていた点でも近くの点を経由することで
あっさりと遠くにあった点に到達することが可能となるんですよ。

 

なので単に英語を勉強していることが資格を取る
ということだけでなくて英語のネットワークを作っているのと同じ事なんです。

 

これこそ、このブログのタイトルである
英語脳に繋がってきます。

 

英語脳について詳しくはコチラから⇓

 

僕はブログを通してこのネットワークを形成していく
一助を出来たらいいなぁと思っています!

 

さらに、僕は今このネットワークを3次元、4次元に広げる方法
作っている最中です。

 

英語的に結論を先に行ったせいで
ん?何言ってんの??

 

ってなりましたよね。
でもこの反応が正しいです。

 

 

自分で英語の勉強している時は点なので1次元ですよね。
点と点がつながりネットワークが形成されて横に広がるものなので平面が生まれます。つまり2次元を形成出来たわけです。

 

ここで高さ(深さ)が生まれれば3次元。
別次元が生まれれば4次元となるわけです。

 

これらはまだ作成段階なので詳しくは言えないんですが、
英語を通して新たな気づきが増えてワクワクする!
ということが起きます。

 

高次元からの低次元への干渉は簡単に出来ることなので
ネットワーク作りが楽な作業になるというメリットもあります。

 

(次元が大きくなった結果、英語以外にも干渉が可能になり、
違った分野を本質的に理解することも可能です。)

 

焦り

新しい生活、新しい学期がこれから始まろうとしているので、
知らないことを色々と学んだり体験していくと思います。

 

そのなかで周りは英語はあまり取り組んでいないのに
英語の勉強をしていると自分だけ置いていかれているような気がします。

 

でも安心してください!
英語は将来的に必ず必要です。

 

というのも学生であれば、就活の時に
社会人の方は、キャリアアップを目指している時に必ず通る道なので必要になります。

 

勉強中に焦ってやっていては集中は深くなりません。
浅い集中のままなので、効率が悪くなるだけです。
勉強を始める前は出来るだけ心を落ち着かせるような自分なりのルーティンを作っておくといいです。

 

これは、試験の時でも役に立つことでいつものルーティンをすることで
試験会場が自分のホームになるわけです。

 

自分の時間が無くなる行事

季節の変わる度に行事はありますよね。

 

春には歓迎会、お花見
夏にはBBQ
秋には紅葉狩り、運動会
冬には忘年会、新年会

 

行事があれば当然、お酒を飲む機会も増えますので勉強のための時間確保が難しくなります。
この時期なら、お花見の時期や新入生歓迎など
お酒をみんなで楽しむ機会が増えていきますよね。

 

人間関係を減らしてまで勉強はできませんが、
小さな飲み会など、出る必要性が無ければきっぱり断りましょう。

 

2次会は出来るだけ出ないようにしたいですよね。
仕事が出来る人は人間関係を構築するという観点から
1次会には参加しますけど2次会を断ったり、
わざと咳ごんで風邪のふりをして断るという方もいるみたいです。

 

自分のキャリアアップ(先ほど書いたようにネットワークの構成)と
飲み会とを天秤に載せた時にどちらに傾くかですよね。

 

何に重きを置くか、何を優先候補すべきか。
何かを得るには何かを捨てるしかないんです。

 

これは覚悟を決めるためと時間を確保するためです。

 

あ、
でもなんか気が乗らないから
っていう理由で選択するのはやめた方がいいです!

 

これは前の記事:企業と英語力の関係でもお話ししたんですけど
物事を始める時には潜在的に戻りたい(いつもの日常を送りたい)
という気持ちになってしまうんですよ。

 

将来的にどうなりたいのか。
どんなことをやって過ごしているのかというのを意識することが
天秤で決める時に重要なことです。

 


PS

僕は、研究室で留学生と話している時間はとても楽しいです。

 

自分とは違う考え方(人生を楽しんでいるからこそ出てくる発言だったり、いつもニコニコだったり)
の人に出会うことはワクワクしますよね。

 

漫画ワンピースの世界でも次の新しい島に行くときや新しい七武海、四皇がどんな性格の人物なのか
といった新キャラにはワクワクしますよね。

 

これと同じで新しい出会いはワクワクします。
春になりワクワクしたい!

と思っている人はぜひネットワークを作ってみてください。

英語ノウハウを詰め込んだ990円の書籍を今だけ無料で読めます

僕は独自の勉強法を用い、
たった3ヵ月の勉強でTOEICの点数が
400点以上上がりました。

 

今では標準的な英語であれば
ハッキリと鮮明に聞こえて理解できるし、
自然な英語で外国人と話せるようになりました。

 

あまりにも短期間で伸びたので、
周りからは才能があったんじゃないかと言われます。


しかし、元々の英語力は偏差値が40で
英語が苦手な典型的な日本人でした。

 

ただ、英語を勉強するにあたって、
僕が周りと違った点と言えば、
勉強法に9割の時間をかけて研究し、
実践したということです。

 

その結果、今では外国人にビビらなくなり、
TOEICも高得点と言われる点数をとり
あっさり人生が楽しくなりました。

 

英語は日本にいながらでも習得できるし、
英語を学ぶことで人生の可能性が大きく広がる、と確信しています。

 

だからこそ、
英語を使いこなす人口が10%でも増えれば
世界で活躍できる人間が増えて
日本はもっと豊かになると信じています。

 

そういった理念から、
どのように英語を勉強し、習得したのか、
その方法論をまとめた電子書籍をお渡ししています。

 

ストーリを交えて書いてあるので、
20分ほどの時間でサクサク読めるし、
読んだ方からも好評を頂いています。
(これだけで点数が上がったとの報告も)

 

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
期間限定での公開なのでお見逃しなく!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。

関連記事

  1. mind

    TOEIC当日の飲み物と食べ物|注意点10つ!

    こんにちは、ベルです。TOEIC当日の飲食物ってい…

  2. mind

    【当日に慌てない】TOEIC前日にするべき対策!!

    こんにちは、ベルです。あなたは、これまでにTOEI…

  3. 勉強法

    Goeigoは宗教に勧誘される? 無料英会話教室の評判をまとめてみた

    こんにちは、ベルです。4月のプレジデント・オンライ…

  4. mind

    【保存版】TOEIC600点を1ヶ月でとる最短勉強法

    こんにちは、ベルです。 TOEICで600点…

  5. 教育

    Duolingoの評判は!?効果は本当にある?使い方を解説!

    こんにちは、ベルです。 始めて外国語の勉…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最短記録達成!

1ヵ月の勉強で
400点だったTOEICが600点に。

 



当時は600点で満足していたが、
井の中の蛙であることを認識し、

 

 


上のレベルを目指すため
去年、2ヵ月の勉強期間で830点に。

 



もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。



>>プロフィールはこちら

 

ブログランキング1位

ブログランキングで一位になりました!

いつもありがとうございます!

 

  1. diary

    【反面教師】英語で後悔したこと
  2. life

    あなたはどのタイプの性格?!知ることで見えてくる未来のこと
  3. mind

    【速読】英語を速く、正確に読めないってすごく損してない?
  4. diary

    持っていかれたぁぁ!!
  5. 英語教育

    レーガン大統領のスピーチから学ぶ英語の名言【勇気】
PAGE TOP