英語脳

英語脳

  (最終更新日:2018.05.9)

渡辺直美とピース綾部がアメリカ留学しに行った本当の理由

 

渡辺直美がアメリカ留学に行く理由

渡辺直美がアメリカに留学する理由は長所を伸ばすため英語の勉強とダンスのレッスンをしに行くです。
でも、英語の勉強とダンスのレッスンだけならアメリカに行かなくても日本でやればよくない??
テレビのレギュラー大丈夫なの!?

って思いませんか?(英語のレッスンは1回1万円らしいです。)

 

日本のダンスのレベルがとても低かったんじゃない?
いえいえ、日本人チームがダンスの世界コンテストで世界一位を取っているのでレベルが低いわけでもないです。

 

ではなんでアメリカに行き、わざわざ高額なレッスンを受けてきたのか。
費用考えたら高すぎですもん。
魅力に感じたことは何だったんでしょうか。

綾部がアメリカ留学に行く理由

ピース綾部がアメリカに行く理由はハリウッド俳優になってビックになり一皮むけること。
でも、ハリウッドを目指すなら渡辺謙さんみたいに日本で経験を積んで
力が付いてからアメリカに留学した方がいいって思いませんか??

 

綾部もなぜ高いお金を出してまでアメリカに行きたがるのか。

それは日本では得ることが出来ない物があるからです。

留学で得られる物

国内で生活してて「~したい!」って思ったことなら
大体のことなら国内で実現可能な環境がありますよね。

 

この環境のせいで国内で生活してると
「皆と同じでいいや!」というフィルターが出来ちゃうわけです。

 

でもですね、アメリカに留学しに行くと、このフィルターが大きく変わるんですよ!
というのも”日本から出て”ダンスを学びたいとか、英語を学びたいとか、俳優になりたいって

 

日本で過ごしてて中々思わないことですよね。
「日本を出て~をする!」って普通の人がしないことを

「する!」

って決めて実現させた時って
もう今まであったフィルターではないんですよ。

 

フィルターっていうのは”サングラス”というイメージで大丈夫です。
ではその”サングラス”を作るのはどこかと言うの脳で作られます。

 

これがいわゆる英語脳な訳です。
渡辺直美や綾部がここまで意識しいているかは分かりませんが、
行く前と行った後ではいつも見ていた景色が全然変わって見えているはずです。

 

というのもアメリカに行くことで英語脳を作ることが出来、フィルターが変わるからです。
英語脳は今まで無かったネットワークなので今までの景色に対して違った考え方で捉えることができるんですよ。

ベル

まとめると
英語脳を作る→フィルターが変わる→見ている景色が違う→捉え方が深くなる
です!

 

 

捉え方が深くなった結果、多くのインスピレーションを受けてそれをシェアしたくなる。
シェアされた側はその人の考え方でインスピレーションを受けてその人も英語脳になっていく。
英語脳になった人を始めとして、この循環が生まれ始めます。

ベル

まとめると
英語脳が1人いる→その人からインスピレーションを受ける→周りも英語脳になる
です!

英語脳についてはコチラ⇓

 

ピース綾部に影響を与えた英語脳

綾部の周りいる英語脳の人は、渡辺直美と又吉なんですが、

渡辺直美は「笑っていいとも!」が終わったことで
レギュラーが減り、向かい風の中で留学しています。

 

又吉は芸能人が受賞することなんて考えられなかった芥川賞を受賞した作家です。
2人に共通して言えることは英語脳を持っていたということです。

 

どういうことか説明していきます。
渡辺直美は普通だったら向かい風で流れが良くないから国内で頑張っていこう!
って思うところを敢えてアメリカ留学しに行き
普通とは違うことをしています。

 

そして今までとは違うフィルターを作ることが出来ました。
その結果、長所を伸ばすことに繋がるわけです。

 

又吉はなんで英語脳なの?
アメリカ留学にいってないやん!って、思いますよね。

 

又吉は「火花」を執筆する前に近代小説を読み漁っていました。
その数は、書店に置かれている本の数を超えるくらいの量って言われてます。
なので相当数の本を読んでいたんですよ。

 

この本の中には夏目漱石をあるんですが、
自身の表現を確立するために夏目漱石は洋書を読みまくって英語脳になっています。
↓↓↓詳しくは↓↓↓


ベル

夏目漱石が洋書を読みまくる→英語脳の要素たっぷりの本→又吉読み漁る→又吉、英語脳になる

ということです!

 

そんな英語脳な2人に囲まれてた綾部がインスピレーションを受けて「渡米しよう!」
って決意したことは、綾部が2人のインスピレーションを受けて、
英語脳になる階段を上がっている瞬間なんです。

 

英語脳を点に例えると
渡辺直美という点、又吉という点が綾部と繋がった瞬間であり、フィルターがシェアされた瞬間でもあります。

 

この点と点の繋がりが英語脳の魅力的なところです。
早速あなたも普通とは違う事をやって英語脳の階段をあがってみましょう!

効率的に学び、30日で英語をスラスラ話すための勉強法とは?

僕は留学してないけど、
ハッキリと英語が聞こえて理解できるし、
外国人と自然な会話ができます。

しかし、もとから得意だったわけじゃなく
「もう英会話なんてムリなんじゃ・・・」
と挫折するほど低い英語力でした。

 

なぜそんな状態から上達できたか?
っていうと効率的な勉強法を知ったからです。

だからネイティブを相手にしても
緊張せずに話せるようになりました。

そしてだんだん自信がついて
およそ30日後には楽しく英会話できたんです。

さらには400点だったTOEICが
2ヶ月で830点になるほどでした。

 

昔の自分がみても「あり得ないでしょ」って
驚くことばかりです。


けどぶっちゃけ効率的な方法さえ分かれば、
3分のスキマ時間に勉強するだけでも
誰だって英語に自信がもてる、と確信してます。

 

今は英語スキルで活躍する人を増やすため
1500円のAmazon書籍「英文工学」を
無料で読めるキャンペーンを始めました。

しっかりと読んでくれる人だけに届くように
書籍はメルマガ1通目でお渡ししますね。

>>期間限定「英文工学」を無料で読んでみる

※メルマガの解除はいつでも出来ます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

  1. 英語脳

    使役動詞haveの使い方を「make」「get」との違いから理解する

    こんにちは、ベルです。今日は「使役動詞」について解説していこう…

  2. business

    TOEIC模試受けてそのままにしてたら試合終了ですよ。

    こんにちは、ベルです。英語講師しています。この記事を見てい…

  3. 英語脳

    右脳で英語を勉強して英語脳を作る!!

    こんにちは、ベル(@bellthrough)です。そもそも英語脳っ…

  4. 英語脳

    英語脳の作り方!英語脳を徹底的に解説!

    こんにちは、ベルです。英語脳とは?英語脳についてなんですが…

  5. mind

    ジューンブライドの起源を辿ると日本人に適している!?

    こんにちは、ベルです。6月になりましたね!1年間の半分で折り返しの…

  6. 勉強法

    読むだけで誰でも出来る!正しい「インプット」と「アウトプット」

    こんにちは、ベルです! 「インプット」と「アウトプット」は英語…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2ヶ月でTOEIC830 点達成!

1ヵ月の勉強で
400点だったTOEICが600点に。

 



当時は600点で満足していたが、
井の中の蛙であることを認識し、

 

 


上のレベルを目指すため
去年、2ヵ月の勉強期間で830点に。

 



もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。



>>プロフィールはこちら

 

初心者用コーナー


英語学習のチケット

 

 

英語の基礎知識から法則まで学べて、


モチベーションを保つコツも
紹介する


コーナーです。

 

 

Youtube音声なので、聞き流していても


英語脳になっていき、


勉強効率がグッと良くなります。

ブログでは言わないことを話します

おすすめ記事

  1. mind

    TOEIC前日の対策で点数があがる!【直前でもできる得点アップの心構え】
  2. diary

    【反面教師】英語で後悔したこと
  3. business

    英語を勉強しないといけない5つの理由
  4. 勉強法

    TOEIC IPテストとは?公開テストと違い、高得点を取りやすい!?
  5. 勉強法

    【無料】TOEIC解答用紙(マークシート)をダウンロードして書き込みする
PAGE TOP