英語脳

【メルマガ限定企画】電子書籍を読んだ方の「感想まとめ」と「返答」

こんにちは、ベルです。

先日、僕が執筆した電子書籍が2000人に読まれました。

内容としては、
工学部の視点から解説し、
普段のなにげない日常の一部も英語学習する時間にしてしまおう。
といった内容です。

読んでくださった方の中には、
英語力を試そうと、米軍基地に乗り込んでいく
行動力を見せた方もいました。

(勿論、仕事の都合ですよ(笑))

わざわざ、読んで頂いて、
とても嬉しかったです。

ありがたいことに、
読者からの感想を頂きましたので、
一部を載せたいと思います。

==============

<Fさん 女性 30代>

この書籍を読んだことで1ヵ月後、
英語でコミュニケーションが
とれる自分が目に浮かびました

私の場合、中高短大と学生時代は英語に興味がなく、勉強は適当でした。

しかし、何かと外国人教授と一緒にスポーツをする機会があったりと、
35年間、ずっと英語を話せるようになりたいと思っていました。

現在は銀行の国際部門でSEに携わることになり
さらに英語が必要になりました。
しかし、基礎が無いからか何から始めていいのかもわからず
TOEIC350点を超えられません。

もうどうしていいかモチベーションがダウンしている時に
この「英文工学」に出会いました。

書籍に載っている
「英語で○○を考える」

これはとてもいい考え方であると共感しました。

他にも、当たり前なことですが
「間違った勉強法では伸びない」
という
ことも見直すキッカケになりました。

今では、とてもやる気に溢れていますので、
英語学習に再挑戦していこうと思います!

とてもいい書籍ありがとうございました。

 

==============

↑感想ありがとうございます!

英語に興味がないものの、
仕方なく英語が必要になるのは、よくあることです。

しかし、仕方なく始めた英語でも
本質を知って、楽しみながら勉強する人と
仕方ないマインドの人では
1年後の結果は雲泥の差だと思います。

だから、ここでもう一度、
学習法を見直してさらに上を目指していってほしいですね。

そのモチベーションを保ちつつ、
本書で紹介した内容を実践すれば
1年後といわず、1ヵ月でも
英語でコミュニケーションすることは可能でしょう。

英語で気持ちを伝えることが出来たら
新しい世界が次々に開いていきますよ。

==============

<Sさん 男性 50代>

はじめまして。
書籍を興味深く読ませていただきました。
英語の勉強方法について改めて認識が変わりました。

一見当たり前の事ですが、
ほとんどの人が知らない事だなと思います。

私は、すでに定年前の年齢ですが、
若いころから英語に興味があり、
これまでも簡単さを謳う教材や書籍を
購入し幾度も挫折を繰り返していました。

どのように学習を進めてよいかわからない時に
本書と出会いました。

書籍と出会う前までは、
いざ始めてみると学習方法に疑問が湧き、
中々、行動出来ていませんでした。

フレーズを覚えて外国人に話しかけても伝わらないし、
たまに伝わって相手が答えてくれても全く聞けません。

今回、これを読んで気持ちが軽くなった。
このレポートを参考に英語学習に取り組んで行きたいと思う。
感謝します。

===============

↑僕よりも年配の方から感想を頂くと背筋がシャキッとします(笑)

それでも僕の視点で語る英語学習法が
とても役に立ったようで、素直に嬉しいです。

何歳から英語学習を始めても
英語で気持ちを伝えることが出来るし、
セカンドライフも充実したものになるはずです。

50代だからとかは関係ないですよ。

こういった、たまたま見つけた企画で
その後の人生の方針が大きく転換する
ことはよくあります。

社会の波という、ビッグウェーブに乗って
行動できるかどうかですよね。

ほとんどの人が英語に抵抗を持つ理由って
「なんだか、難しそう」と感じているからです。

「なんだか」の理由が分からないままギブアップする人もいるくらいです。
そういったマインドブロックを壊せれてよかったです。

===============

<K さん 男性 10代>

今までいろいろな書籍を買ってきました。

でも、買ってきただけで、数日で埃をかぶって終わり・・・
中には、ほとんど開きもしないで終わったものもあります。

次第に、英語は出来ないもの・・・
というマインドに支配されてしまっていたようです。

この本を読んで、初めて知った事があります。
それは、アウトプットするということ。

そういえばこれまで、やる事といえば、
インプットばかりでした。

毎日TOEICのテストをやる訳ではないので、
アウトプットがほとんど無いんですね。

だからモチベーションが続かず、
買って満足する病となり、出来ないマインドが続くという悪循環。

それを断ち切るために、とりあえず毎日アウトプットをしてみようと思います。

まずは3週間、続けてみます。
これからは楽しく勉強出来そうです!

ありがとうございました。

 

===============

↑僕よりも若い方からの感想は
僕もやる気が出ますね。

僕よりも実績の持つ年下が
ドンドンと増えていく時代が
もう来てますからいい刺激になります。

若く、素直に勉強する姿勢があれば、
いくらでも人生の選択肢が増えていきますからね。

僕らが勉強する時って、
アウトプットできている様で、出来ていないんですよね。
そこに気が付いて頂けて嬉しいです。

僕もでしたが、インプットばかりの勉強をしがちです。

その視点に気が付けただけで、
大きな変化になったと思います。

それこそ、
英語を使って対談するくらいの成長は
すぐにしちゃうのではないかな?
と思っています。

また、アウトプットする習慣は
英語に限らず新しいジャンルを勉強する時に
意識して学習すれば、
確信を持って最短で進めますよ!

どういったジャンルで活躍するにしろ、
どんなふうに成長したのか、
広がった進路でどんな選択をしたのか、

また連絡くれると嬉しいです。

===============

<m.u さん 女性 20代>

モチベーションが上がりました!

私は現在大学生で、サークルで外国の方にガイドをする活動中に
もっと話せたらこんなことを伝えられるのに、、
と悔しいおもいをする事が多く、

また就職活動も近くなりTOEICを勉強しよう!
と思うも時間があまりない、、

と藁にもすがる思いで読ませていただきました。

もう間に合わないかも、と思っていましたが、
書籍の中にあった
「人生の選択肢を増やす」

という言葉がとてもモチベーションに繋がりました!!

また他にも英文工学の中でも興味を持ちましたのは
「一日の出来事をワークフローのように記録する付録のチェックシート」です!

日頃同じようにしていたのですが、早速使わせていただきます!
「短期の記憶を長期の記憶化する方法」にも納得です。

今後メールマガジンが届くのを心待しております!
音についての記事もぜひ読ませてください!
どうもありがとうございました。

頑張ってみようと思います!

================

 

↑僕も初めは悔しい経験をいっぱいしてきました。
その度に、絶対に英語マスターしてやるぞ・・・。

と口をかみしめたもんです。

時間がない分、やらない勉強をしっかりと決めた方が良いです。
戦略を立て、要らない部分は遠慮なく省略しちゃいましょう。

「英語は選択肢を増やす」
ということですが、

僕の経験談で、恐縮なんですが
英語を教え、英語を勉強しているうちに
異世界の人たちの次々と出会うことが出来ました。

まさか、英語だけで
ここまで自分の世界が変わるなんて・・・。
というくらいの変化があると思いますよ。

仕事でも自分の選択肢を可能な限り増やしてくれる最強のツールなので、
ぜひぜひ、楽しみながら学んでいってください!

メルマガも楽しみにして頂き、素直に嬉しいです!

 

・・・と、
書籍の感想は熱い声が多く届きました。

僕のこの熱に負けないように、
もっとタメになる情報を発信していきたいです!

やっぱ、こういった
ちょっとしたキッカケで
大きく変わることもあるんですね。

僕が執筆した「英文工学」が
ここまで影響を与えていたり、
英語力を伸ばすきっかけになって
素直に嬉しいです。

英語で気持ちを伝える人が少しずつ
増えていって、社会貢献も出来ていて嬉しいです。

僕の理念は、英語を『革命』なので、
そういった英語を使える人が増えれば
外国人と楽しく話す人も増えて
にぎやかな社会になって楽しそうですね!

また、機会があれば
メルマガの方でも英語合宿とか開いて
盛り上げていけたらなと思います。

 

P.S.

僕は元々、国立の大学院に通っていて
東大や京大よりも世界的権威が多く在籍する
研究室で研究していました。

僕を指導していた教授は
最近、エリザベス女王工学賞を頂いています。

(エリザベス女王工学賞は
聞き馴染みがないと思いますが、
工学部の中でいうノーベル賞です。)

そんな最先端の環境で
研究をしていたのですが、学歴を捨てました。

研究室に在籍する
講師と学生は7割が留学生で、
英語でしか会話が出来ない環境にいる中、

 

英語学習に興味を持ち、
そして、何より英語で
気持ちを伝えることに魅力を感じました。

 

今では、学歴を捨て、
英語の講師をしたり、
エンジニアを編成して、
学習ツールの開発を行っています。

 

工学とは違う道に進みましたが、
電子書籍「英文工学」が
多くの英語学習者に影響を与え、

 

メルマガを通じて、
英語アドバイスをしたり

英語セミナーで
社会人や経営者の役に立てている
ことが素直に嬉しいです。

 

電子書籍を執筆したのは
人生初だったのですが、
まさか、ここまで多くの人の目に留まるとは驚きです。

 

今も、英語を学習する人にとって
隠れ人気な電子書籍です。

 

英語を勉強したら、
世界の知識が入ってくることは楽しいし、

英語を英語のまま理解する方法を知ることで
TOEICや英検がスラスラ読み進める
という声も頂きます。

 

電子書籍は今だけ無料で読めます。
予告なしに公開は終了するので
お見逃しないようにして下さい!

英語の勉強戦略を詰め込んだ990円の書籍を今だけ無料で読めます

現在、990円で販売中の電子書籍を
期間限定でプレゼントしています。

書籍では、嬉しいことに多くの感想を頂き、
習得する速度が10倍にも早くなった、
という報告も、もらいました。

僕が日常的にどのように習得したのか?
端的に言うと、丸暗記をやめたことで
2ヶ月という期間でもTOEICの点数は
400点も上がっていました。

だからこそ、強く思うのですが、
才能やセンス、環境は本当に関係ないです。

今だけ無料で勉強戦略をもっと詳しく知っていただけます。
>>詳細が気になる方はこちらクリック

 

戦略を知れば短期間で結果に

僕は意識を変え1年勉強したところ
標準的な英語であれば
ハッキリと聞こえて理解できるし、
自然に話せれるほど英語力があがりました。

今では、勉強会やセミナーを開く程です。

ただ、もともと才能があったわけでも、
得意だったわけでもないです。

理系一筋で、数学は得意だけど
英語が苦手という状態でした。

僕が英語を勉強するにあたって、
1つだけ周りと違った点と言えば、
勉強法をガラリと変えたことです。

日本にいながら英語を習得したので
それこそ、日常の何気ない時間も充実して、
180度人生が逆転した気持ちです

その経験から、環境は選べなくても
勉強の正しい学び方さえ知れば、
誰でも努力が報われると確信しています。


世界で通用する英語を広め、
世界へ羽ばたく人を10%でも増やしたい。

そういった理念からメルマガを発行し
僕が学んだ道のりを電子書籍にまとめました。

書籍は誰でも公開したいわけではないので
しっかりと読んでくれる人に届くように
メルマガの中限定でお渡ししています。

20分ほどの時間でサクっと読めるし、
ストーリを交えて書いてあるため、
「読みやすい。英語を話す勇気をもらった」
と好評をいただいた自信作です。

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
予告なしにキャンペーンは終了されるので
お見逃し無い様にして下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

  1. 勉強法

    金のフレーズは右脳で英語の勉強が出来る!

    こんにちは、ベルです。金のフレーズこと…

  2. 勉強法

    【新TOEIC】公式問題集の難易度は?

    こんにちは、ベルです。 TOEICの対策本はこれまで何個も出版…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2ヶ月でTOEIC830 点達成!

1ヵ月の勉強で
400点だったTOEICが600点に。

 



当時は600点で満足していたが、
井の中の蛙であることを認識し、

 

 


上のレベルを目指すため
去年、2ヵ月の勉強期間で830点に。

 



もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。



>>プロフィールはこちら

 

初心者用コーナー


英語学習のチケット

 

 

英語の基礎知識から法則まで学べて、


モチベーションを保つコツも
紹介する


コーナーです。

 

 

Youtube音声なので、聞き流していても


英語脳になっていき、


勉強効率がグッと良くなります。

ブログでは言わないことを話します

人気記事

  1. life

    日本という無人島
  2. 勉強法

    TOEICの過去問でおすすめ問題集と無料サイトを紹介する。
  3. 英語脳

    スラング英語「LoL」の意味まとめ。使い方も解説!
  4. mind

    TOEICの時間配分を変えれば、新形式TOEICだろうが劇的にリーディングの点数…
  5. bell

    読者さんに人気のある記事のまとめ
PAGE TOP