英語脳

勉強法

TOEIC単語帳で点数は劇的に変わる。初心者の頃から知りたかった覚え方も紹介。

こんにちは、ベルです。
TOEICのスコアは830です。

 

初心者からすると830は
高い部類かもしれませんが、
上級者からしたら引くくらい
低い点数です。

しかし、僕が周りと違っていた点は、
スコアを上げた期間です。

 

一般的に、元TOEIC400点の方が
800点に上げようと思ったら
だいたい1000時間必要みたいですが、

僕が費やした期間は3か月でした。

 

具体的には、
1か月の勉強で200点アップして600点をとり、
その後、2か月の勉強でTOEIC800点になりました。

 

おそらく、ここまで短期的に
スコアが伸びている人は
ほとんどいないです。

 

というか、僕の周りでは
いまだ聞いたことがありません。

 

じゃあ、どうやって英語を勉強してきたのか?

というと、

 

僕は、英語を勉強する時に
勉強の戦略を立ててから
猪突猛進して勉強してきたのです。

 

この時の英単語の勉強法が功を奏したため
順調に点数を伸ばすことが出来ました。

 

TOEICに出る問題は、
単語を知っているだけで点数に繋がるものあります。

文章を読まずに解ける問題だって
ゴロゴロとありますからね。

 

逆に1つの英単語を知らなければ
解くことが出来ない問題も数多くあります。

 

ということで、今回は、
おすすめの
TOEICの単語帳
正しい単語の覚え方について書いていきます。

 

それに伴ってどうやって点数を劇的に上げたのか?も紹介します。

 

 

TOEICの点数と単語の関係性とは?

まず知って貰いたいのが
英語の前提知識として
単語力=英語力
ということです。

(参照:vcheck

 

もっというと、
英語力=TOEICの点数
です。

 

なので、最終的に
単語力=TOEICの点数

になります。

 

英語の勉強法を紹介すると、
まずは文法とかは置いといて

英単語のみを重点的に勉強しましょう。

 

 

あれもこれも勉強していては
効率が悪くなるだけです。
なので、完璧主義じゃなくても大丈夫です。

 

 

僕がTOEICの点数を伸ばした時は、
やるべきことを
絞って一気に学んだおかげで
点数を劇的に伸ばしています。

 

というわけで、文法は置いておきましょう。

 

英単語をしるだけでも
長文をスラスラと読めるので
解く時間がかなり省略されます。

 

これってかなりデカくないですか?

 

TOEICの長文問題を
最後まで解ききる人は
少ないです。

 

なんなら
900点台のスコアでも
最後まで読めない人がいるくらいです。

 

つまり、単語力を上げれば
今まで、長文問題で読むことさえ出来なかった
問題を得点に変えることが出来るので
格段に点数は上がっていきます。

 

長文以外にも
リスニング音声の単語が
日本語のように聞こえた経験はありませんか?

 

これって、そもそも英語の音に
なれていないというのもありますが、
英単語の知識が少ないから間違って聞こえます。

 

よって、
リスニングとリーディングの
点数を同時に伸ばしたいなら
英単語を勉強するが一番、効率的なのです。

 

そのためには、TOEICで頻出の単語を知る必要があります。

 

TOEICの頻出単語と傾向を知る

本屋さんに行けば
英単語帳はいっぱいありますが、
TOEIC専用の単語帳を選ぶ必要があります。

 

TOEICは過去に出た問題を
そのまま繰り返して出題することもあるので
単語の傾向もほとんど一緒です。

 

そのため、僕はこれだ!
と決めた英単語帳を何度も繰り返して
勉強していきました。

 

どれくらい勉強したのかというと、
どの単語がどのあたりに載っているのか?
が分かるレベルで学びました。

 

さすがにページ数は覚えていないですが、
AAA、という単語の上下には、
ABA、ACAがあるな、くらいには覚えていましたね。

 

それくらい、単語って大事なので
ぜひ、この記事で自分に合っていて
かつ、TOEICの点数に繋がる
英単語帳を見つけて下さい。

 

また、単語力を上げれば、
英語を聞き取る力、
外国人と話す力、
TOEICの点数

といった土台が身に付きますので
後々、外国人と英語を話すことが楽になってきます。

 

つまり、今回紹介する
おすすめ単語帳と、単語の覚え方は
英会話の土台にもなるので
ぜひ腰を据えて学んで頂きたいです。

 

Amazonの人気ランキングにあるTOEIC英単語帳で気を付けたいこと

 

今は、本屋に行かなくても
ネットで購入出来るから、かなり便利ですね。

 

会員費がかかりますが、
Amazonのprimeに入っていれば
後日に届きますし、時間指定も可能なので
仕事帰りに届けてもらう、といったことも出来ます。

(prime に入会しても30日は無料なので、期間内に退会すればOKです。)

 

僕も気になった本はだいたい
Amazonで買うようにしていますね。

 

で、そんな便利なサービスの
Amazonのランキングで気を付けたいのは、
たった2つだけです。

 

「その英単語帳は、過去に出題された
単語をリストアップしているのか?」

という点と

「目指してる点数にあった単語帳か?」

という点です。

この2つだけです。

 

この2つの条件以外は気にせず、
満たしている単語帳のみを
探していきましょう。

 

また、後から紹介しますが、
この2つの条件を最大限まで満たしている
「金のフレーズ」という英単語帳があります。

 

この単語帳に関しては、
使い方も併せて紹介していきますね。

 

逆に、2つの条件が全くない単語帳もあります。

 

例えば、
著者がこの単語は出るに違いない!
と推測した単語が載っている単語帳や、

シーン毎に英単語を解説!
みたいな単語帳です。

 

どっちも、買ってみて、
全然役に立ちませんでした。

 

こういった単語帳は、
図が詳しく載っているので
「お!覚えやすそう!」と
ついつい買ってしまいましたが、
無駄だったなーと思います。

 

どうせ買うなら、
コンパクトにまとまっているものが良いです。

 

図とか絵とか、
イラストとかは枝葉です。

 

こういう図がなくても
集中して勉強できますし、
次々と単語に目を通せるので
数多くの単語を効率的に学べます。

 

大事なことは、単語を見たときに、
その意味が
パッと思い出せることです。

 

パッと思い出せるように、
繰り返して学習して
英単語が常識なるレベルで
落とし込みます。

 

そういった理由から
TOEICの英単語を勉強する時に、
図やイラストがあると
逆に邪魔になります。

 

また、図やイラストがあると
どうしても単語帳は分厚くなりますしね。

 

僕は、分厚い単語帳を見るたびに
モチベーションが下がっていました。
持ち歩くのも、復習も大変でした。

 

これでは意味がないので、
モチベーションを上げるためにも
コンパクトにまとまった
単語帳で繰り返して勉強していきましょう。

 

繰り返し言いますが、
TOEICでは、過去に出題された問題と
全く同じ問題が出題されるので
既に出ると分かっている単語を学びましょう。

 

因みに、TOEICの過去問は
日本では販売されていませんが、
Amazonだと過去問が販売されています。

 

記事にまとめたので
興味あればどうぞ。

 

では、次からは、
Amazonランキングの上位になっている
TOEIC英単語帳をそれぞれ見ていきます。

 

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ

一言で金のフレーズを表すなら、
「コスパが良い」です。

2つの条件だった

・過去に出題された

・目標点数ごとに分かれている

が見事に揃っている単語帳です。

 

というのも、著者のTEX加藤は、
80回以上TOEIC公開テストを受けて
頻出だった単語千コをピックアップして
まとめられています。

 

だからまとめられている単語は
恐ろしいほどの濃さです(笑)

 

このキンフレを上手く活用できれば
TOEICを80回受けるだけの時間を削減できる
効率のよい勉強が出来ます!

本当に、コスパが良くて、
これだけのボリュームでこの値段か。
と驚きます。

 

また、国立大学でベストセラーにも選ばれており、
今まで多くのTOEIC受験者の点数を底上げしてきた
単語帳の救世主です。

 

金のフレーズは
何度も復習する単語帳として
かなり使い勝手が良いですね。

 

噛めば噛むほど味がするように
復習すればするだけ旨味があります。

 

また、金のフレーズは
「TOEICの世界あるある」も
掲載してくれます。

 

どんな、TOEICあるあるか、
と言うと例えば、

「TOEICの世界ではしばしば、とてもフレンドリーの町長や市長が登場する。」

TOEIC界は人情に厚いようです。

「TOEICの世界では、求人内容は常に高給・充実した福利厚生・会社は高成長中といったあり得ないほどの好待遇である。」

TOEIC界の会社は不景気知らずらしいです。

「TOEICの世界だと商品に不具合があっても泣き寝入りしない」

TOEIC界は争いのない優しい世界のようです。

とかとか。

TOEIC界って常識破壊してきますね(笑)

 

こういった視点を持って
TOEICの勉強していると
楽しくなってきますw

 

単語の豆知識も入ってくるので
勉強していて楽しいし、
インパクトが強いので
紹介された単語を絶対に忘れないです。

 

まさに金の卵でした。

 

キンフレの使い方についてはこちらから

 

 

世界一わかりやすいTOEICテストの英単語

この単語帳の唯一のマイナス点は、
ちょっと「古い」という点です。
(2015年発行)

 

TOEICの改定があったのが2016年だったので
気になるという方は金フレで大丈夫です。

 

古いということを除けば、
2つの条件を満たしており、
TOEICの点数を劇的に伸ばす
単語を学ぶことが出来ます。

 

劇的に点数を伸ばすコツとして
解説しているのが、例えば、
「currenntly」という単語がありますよね。

 

この意味はTOEICを勉強している方なら
パッと出てくると思います。

いいですか、そうです。

「currenntly」は「現在は」という副詞です。

 

じゃあ、なぜこの単語を文章中に入れたのか?

この単語があることで、その後の文章展開はどうなっていくのか?

 

を事細かに語っているのが
「世界一わかりやすい TOEICテストの英単語」
という単語帳です。

つまり、一つの単語をものすごく深く掘っています。

 

しかもTOEICで点数を上げるために解説してるので、
英単語の力がかなり身に付きます。

 

あと、地味ではあるものの、
ページ右下の「REVIEW」という
前のページの振り返る項目が
復習にかなり役に立ちます。

 

更に、更に、この単語帳には、
単語の語源も知ることが出来ます。

 

語源は、僕も英単語を覚える時に
重要視している要素なので
ぜひ、単語を覚える時には
しっかりと学んでほしいですね。

 

満点を狙っているなら
物足りないですが、
初心者におススメしたい一冊です。

 

 

キクタンTOEIC990

キクタンという単語帳は
受験や、日常英会話の単語をまなべる
単語帳として有名です。

そのTOEIC版です。

 

600点用と
800点用と、
990点用があります。

 

正直言って、990点を狙う人以外は
余り役に立ちません。

 

細かな単語を掲載しているため
ちょっとした単語も見落としたくない
というTOEICマニアにならお勧めします。

 

初心者はやはり
「金のフレーズ」もしくは
「世界一わかりやすい TOEICテストの英単語」

で勉強した方が良いですね。

 

元々が、TOEICの単語帳でないため、
仕方ないことではありますが。
TOEICを勉強する時には
少し弱いですね。

 

 

ターゲット1900

ターゲット1900は
受験用の英単語帳ですね。

この単語帳はおススメではないので気を付けて下さい。

 

僕はメルマガもやっているのですが、
ターゲットの質問があったので
この記事でも答えておきます。

 

TOEICの単語を勉強するなら
過去に出題された単語を載せた
TOEIC専門の単語帳を買いましょう。

 

僕も大学1年生になったころは
TOEICは初心者過ぎて、

受験の時に使い慣れている単語帳が効率良い!とか
使い慣れたものを手放したくない!とか、
買うのがもったいない!

・・・etc

と思っていました。

 

しかし、全部言い訳でした。
甘えんな、って今なら思います。

 

とはいっても、
当時は、すぐに行動に移せず、
点数は全く伸びませんでした。

 

400点台を右往左往して、
無駄に受験料が飛んでいきました。

 

そりゃ、点数は伸びません。
英単語って英語の土台なのに、
土台を作らずに実力が付くわけないから。

 

そして、変なプライドを捨てたことで、
TOEIC専門の英単語帳に変えて、
自分でも驚くように点数は上がっていきました。

 

もっと早くから
周りのアドバイスを
素直に聞き入れておけばよかったなー
と今でも後悔しています。

 

受験料も時間も
無駄に減ってしまうので。

 

英単語の正しい勉強の仕方

この記事で、
何度も「復習する」と言っていますが、
その理由は人が忘れる生き物だからです。

 

良くも悪くも人間は忘れるようになっています。

 

今までの出来事を全て暗記していると
脳が使うエネルギーが膨大になりすぎて
最悪、餓死します。(マジメに)

 

それくらい、脳って働いてくれますが、
最大限の力を発揮すると、
エネルギーが全然、足りません。

 

だから普段は数%しか能力を発揮していません。

 

話がそれましたが、
人は忘れるということです。

 

だから、完璧に覚えようと
しなくたってもいいんです

 

忘れて、フラットな状態にしてから
「忘れていい情報」と
「覚えないといけない情報」
の2つに選別されて、本当に大事な情報のみ
暗記するようになっています。

 

だからこそ、TOEICに大事な英単語は
「覚えないといけない情報」にするために
繰り返し学んで、じょじょに頭が大事だ!
と判断されるようにしましょう。

 

初めから完璧に覚えることは難しいので
完璧主義は捨てましょう。

 

そのために復習します。

復習する時間帯については、
夜の方がおススメです。

 

朝に集中できるのであれば、
集中できる時間帯にガッツリと学んで、
夜の時間は復習する時間に当てましょう。

 

忘れるスピードと脳の関係性を
理系の視点から解説しました。

 

脳ってこんな構造しているんだ!という発見と、
理系ってこんな視点なんだ、
と思いながら見て頂けたらなと。

最後に

どの単語帳も魅力的で
何を買おうか迷ってしまいますね。

でもですね。

 

僕は、どの単語帳を買うにしろ、
やり切ることが重要と考えています。

 

中途半端に終わって、
「はい、次。」

と、色んな単語帳に触れても
TOEICの実力はつかないし、
自信につながりません。

 

例えばなんですが、
1冊を徹底的にやり切った。

というのであったら、TOEIC当日は
自信たっぷりで入場できますよね。

 

だって、他の参加者は、
文法の勉強や、イラスト付きの単語帳を
せっせとやっている中で、
本質をつかんで、単語を完璧にしたぜ!

 

となれば、どんなに英語が苦手でも
自信満々で受けることが出来ます。

 

自信とは、怖いもので、
自信あるぞ!と思えば、
いつも以上の結果が出てしまいます。

 

逆に、自信ないなー、、
と思って受けたTOEICでは
目標点数なんて取れた試しがありません。

 

つまり、
単語帳の質・量を気にする前に、
1つの単語帳を徹底的に復習する
習慣を作りましょう。

 

習慣化するコツはコチラ

 

 

英語の勉強戦略を詰め込んだ990円の書籍を今だけ無料で読めます

現在、990円で販売中の電子書籍を
期間限定でプレゼントしています。

書籍では、嬉しいことに多くの感想を頂き、
習得する速度が10倍にも早くなった、
という報告も、もらいました。

僕が日常的にどのように習得したのか?
端的に言うと、丸暗記をやめたことで
2ヶ月という期間でもTOEICの点数は
400点も上がっていました。

だからこそ、強く思うのですが、
才能やセンス、環境は本当に関係ないです。

今だけ無料で勉強戦略をもっと詳しく知っていただけます。
>>詳細が気になる方はこちらクリック

 

戦略を知れば短期間で結果に

僕は意識を変え1年勉強したところ
標準的な英語であれば
ハッキリと聞こえて理解できるし、
自然に話せれるほど英語力があがりました。

今では、勉強会やセミナーを開く程です。

ただ、もともと才能があったわけでも、
得意だったわけでもないです。

理系一筋で、数学は得意だけど
英語が苦手という状態でした。

僕が英語を勉強するにあたって、
1つだけ周りと違った点と言えば、
勉強法をガラリと変えたことです。

日本にいながら英語を習得したので
それこそ、日常の何気ない時間も充実して、
180度人生が逆転した気持ちです

その経験から、環境は選べなくても
勉強の正しい学び方さえ知れば、
誰でも努力が報われると確信しています。


世界で通用する英語を広め、
世界へ羽ばたく人を10%でも増やしたい。

そういった理念からメルマガを発行し
僕が学んだ道のりを電子書籍にまとめました。

書籍は誰でも公開したいわけではないので
しっかりと読んでくれる人に届くように
メルマガの中限定でお渡ししています。

20分ほどの時間でサクっと読めるし、
ストーリを交えて書いてあるため、
「読みやすい。英語を話す勇気をもらった」
と好評をいただいた自信作です。

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
予告なしにキャンペーンは終了されるので
お見逃し無い様にして下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

  1. 勉強法

    TOEIC文法問題を10つの勉強法で完全攻略!【練習問題で徹底対策!】

    こんにちは、ベルです。僕は勉強法を徹底的にブラッシュアップした…

  2. 勉強法

    英語のアウトプットが苦手な人でも効率的に学ぶ勉強法

    こんにちは、ベルです。 主に、アウトプットをする機会が多いのは…

  3. 勉強法

    1カ月でTOEIC点数を大幅に上げるためにするべき3つの事

    こんにちは、ベルです。あと数日で4月になり、もう新生活が始まります…

  4. 勉強法

    TOEICの結果が遅い。いつ届くか不安になるのだが。なぜ時間がかかるのか?

    どうも、こんにちは、ベルです。僕は大学院に進学するめに必死…

  5. 勉強法

    保護中: 英単語を暗記する時は音表象からマスターするべき!!

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2ヶ月でTOEIC830 点達成!

1ヵ月の勉強で
400点だったTOEICが600点に。

 



当時は600点で満足していたが、
井の中の蛙であることを認識し、

 

 


上のレベルを目指すため
去年、2ヵ月の勉強期間で830点に。

 



もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。



>>プロフィールはこちら

 

初心者用コーナー


英語学習のチケット

 

 

英語の基礎知識から法則まで学べて、


モチベーションを保つコツも
紹介する


コーナーです。

 

 

Youtube音声なので、聞き流していても


英語脳になっていき、


勉強効率がグッと良くなります。

ブログでは言わないことを話します

人気記事

  1. 親子にオススメ

    英語版きらきら星の歌詞!カタカナ英語と日本語訳した。
  2. life

    あなたはどのタイプの性格?!知ることで見えてくる未来のこと
  3. business

    英語で生涯年収が1億は変わる?資産的価値を語る。
  4. mind

    意志が世界を覆った時、ハッピ―エンドになる
  5. bell

    英語初心者が学ぶときに必要な再生リストをまとめた。勉強効率を10倍に上げ頭を良く…
PAGE TOP