英語脳

勉強法

  (最終更新日:2018.08.24)

TOEIC対策して短期で600点取ったおすすめ参考書

こんにちは、ベル(@bellthrough)です。

僕はTOEICスコアが400点の状態から
1ヵ月の勉強で、TOEIC600点に上がりました。

 

これを周りに話すと

「才能あったんだね。」
「容量が良かったんだね。」

 

と言われるんですけど、
僕は英語の才能があったわけでも、
容量が良かったわけでもありません。

 

というのも、僕は参考書の選び方を知って、
TOEIC専用の参考書を用意して、
正しい努力をしただけなのです。

 

環境や、才能に恵まれていたわけでは
決してありません。

 

どちらかと言えば、
環境には恵まれていませんでした。

 

で、ですね。

僕はこういった背景を持ちながら
今では、英語を教える側になりました。

 

いわゆる先生です。

 

英語を教える側に回ったからこそ
伝えたいことがありまして、
参考書1冊でTOEICの点数は
劇的に変わるということです。

 

それこそ、TOEICの参考書を
1冊用意して、徹底的に学ぶことで
200点も、400点も伸びていきます。

 

TOEICの点数は、才能や、環境ではなく、
参考書次第なのです。

参考書だけで、だいぶ伸びます。

 

この記事では、TOEIC対策することで
短期間で
数を伸ばすことができる
参考書や対策本を紹介していきます。

 

TOEIC対策がはかどるおすすめ参考書

TOEICを勉強する時に、困ってしまうことがありました。

 

僕は、TOEIC初心者の頃に書店に行って、

「さーて、TOEICの勉強をどんどん進めていくぞ!」

 

と意気込んで書店に向かったら、
余りの参考書の数に驚いて

「参考書が多すぎ!分からん・・」

 

ということで、
一旦、持ち帰って考えるということがありました。

 

当然、書店に言った時は、
モチベーションが高かったのに、
家に帰ったことで、熱が冷めてしまったことがありました。

 

というのも、当時は、
TOEICの知識も、英語の知識もなくて、
どんな種類の参考書があるのか?とか、
全く分からなかったからです。

 

ということで、僕が初心者の頃に
知りたかった情報を載せていきますね。

 

参考書によって、劇的に点数伸ばすこともできるし、
全然、点数が伸びない不良品のような
参考書も世の中には存在します。

 

ということで、TOEIC600点をとるときに
これだけをやっておけばいいという
必需品的な参考書を紹介したいと思います。

 

まず、参考書の種類は、
大きく分けて5つあります。

 

・全パートの問題集
⇒パートごとに詳細の対策が載っている参考書

・模試形式の対策本
⇒公式が発行した正式な問題集

・文法対策本
⇒Part5と6の対策ができる

・単語帳
⇒TOEICで出題される単語はほぼ決まっている

・リスニング/リーディング
⇒TOEICを2つに分割している。
局所的に勉強したい時におすすめ。

 

 

こういった種類の中でも
更に、「レベル」別に出版されている。
目標点数を定めて、その点数を目標としている
参考書を選んだ方が効率が良いです。

 

僕は、レベルが高い参考書で勉強すれば
一気に点数が高くなるだろう!と安易に考えて、
目標からほど遠い参考書を選んだら
問題内容が難しすぎて、自信を失っただけでした。

 

まずは、何点を目指すのか?
をじっくり考えた方がいいです。

 

特に、600点を目指したいというなら、
現在のスコアが400~500点の方なら
正しい勉強方法を知りさえすれば
すぐにでも到達します。

 

話を戻しますが、
5つの種類がある参考書は勉強する順序で
学習効率が変わってきます。

 

では、次に、
TOEIC600点取る時には、
どのような順序で勉強していけばいいのか
その対策方法を紹介します。

 

TOEIC600点取る時の対策方法

まず、先ほど紹介した5つの参考書は全部買う必要はありません。

 

というのも、TOEIC600点を取るためには、
英語の基礎知識があれば
あとは、TOIECの試験形式になれればいいだけだからです。

 

つまり、TOEIC600点を取る時に
求められることは、

①英語の基礎知識を身に付ける

②TOEICの試験になれる

この2つを満たせばいいのです。

 

(TOEIC600点以上を狙う時も、大体一緒のことで、
②を意識しつつ、①の力を伸ばせばいいのです。)

 

そのため、
①と②を満たすことが出来る
参考書で勉強し、一点集中できる
環境を作りましょう。

 

具体的な参考書と環境のつくり方は
こちらの記事にまとめました。

 

TOEIC対策するならやっぱり過去問が必要!

実はというと、
TOEICは過去に出題された問題を
そのまま繰り返して使っている
リサイクル問題があります。

 

つまり、TOEICの点数を伸ばすなら
過去に出題された問題の傾向を知る、
という事が大事です。

 

しかし、TOEICを受けても、
問題文の持ち帰りは禁止されているし、
メモを取ることも許されません。

 

そのため、TOEICの参考書を作る人たちは、
何度もTOEICを受験して傾向を分析し、
似たような問題集を作れても
過去問そのものを作成することは
出来ていませんでした。

 

ところが、最近になって韓国にて、
過去問が売られていることが分かりました。

 

そのことをまとめた記事がこちらです。

 

 

英単語の土台がTOEICの点数を伸ばす

単語力は、英語力です。
つまり、単語を勉強した分だけ
TOEICの点数は上がります。

 

事実、語彙の数が多い人ほど、
TOEICの点数は高いようですね。
(参照:vcheck

①英語の基礎知識を身に付ける

 

ということでも
TOEICに頻出の単語を知るということは大事なことです。

 

TOEICにリサイクル問題があるように、
単語にも同じ傾向があって、
過去に出題された単語は、
次もみるし、その次も同じ単語が使われます。

 

また、リスニング、リーディングともに
知らない単語があるだけでも
時間が掛かってしまったり、
点数が取れないことがあります。

 

リーディングはただでさえ
短時間で効率よく問題を解いていくことが
求められるので、単語力は必要不可欠です。

 

そのためにお勧めの単語帳を紹介している記事がこちらになります。

 

TOEIC対策ができるおすすめアプリ

TOEICの対策をする時に、
スマフォに入っているアプリでも
勉強が出来たら無駄な時間をなくして
効率的に勉強できますね。

 

僕はこのアプリはいいなー、
と思ったアプリは英単語のアプリです。

 

この英単語のアプリは、
「金のフレーズ」の中に収録されている
単語がそのままアプリからも学べます。

 

単語帳を買うよりも安価だし、とてもおススメです。

 

また、手書き入力にも対応していて、
ライティングの勉強にもなります。

 

僕は、全然知らない単語については、
初めは、単語を書いて覚えたい派なので、
とても重宝しています。

 

また、別の理由からも重宝しているのですが、
その理由については、次の記事で紹介したいと思います。

 

この記事では、
「金のフレーズ」という単語帳の使い方と、
「金のフレーズ2」というアプリについて解説しております。

 

無料でTOEIC対策は出来るのか?

リスニング対策をする程度なら、
有料で売っている教材が無料で公開しているコンテンツはいくつかあります。

 

しかし、TOEICを無料で勉強しようというのは、
僕はおススメしていません。

 

というのも、経験則的に
無料で勉強していても、
結果が伸びたことがないからです。

 

僕自身もそうだし、
僕が英語を教えるようになってからも、
生徒さんの傾向や話を聞く限り、
無料でやっている内は、大した成長はしません。

 

というのも、無料で英語を勉強する時って、
モチベーションがそんなに高くならないからです。

 

僕自身が経験しているから分かるのですが、
ちょろっと頑張って、
ちょろっと点数伸ばしてやるか。

 

程度にしか考えてなくて、
モチベーションという資源と
時間という資源を度外視していました。

 

しかし、今では、
そういった考えはすごくもったいなかったなー
と思うのです。

だって、時間は一番重要な資源だからです。
唯一、全員に平等に与えられていて、
時間をどう使うのかで、
その後の人生の幸福度は変わってきます。

 

だからこそ英語の基礎を手っ取り早く身に付けて、
外国人と接する時間にあてたり、
洋画や、洋楽などを堪能する時間を多くすることで
英語をより洗練させていけばいいと思うのです。

 

といった理由から
手段に躍起になってしまうのは、
勿体なーと思いました。

 

大事なことは、ゴールです。

 

ゴールを度外視して、
手段のために時間をかけるのではなくて、
お金を使って、ゴールまで最速で進んだ方が
圧倒的なコスパで幸福度を高められます。

 

とはいっても、
そこは本人次第なので、お任せします。

 

いくら言っても、
変わらない人は変わらないのでしょうね。

 

P.S.

 

僕は大学院を中退して、
英語を教えているんですけど、
主に、英会話をしたい!
英語で気持ちを伝えたい!
という方の手助けをしています。

 

最近だと、英語学習アプリも作りました。

 

また、直近の話ですが、
TOEICの対策講座も開いていて、
ちょうど、TOEICリスニングDVDを
Amazonで出品しようと画策中です。

 

近いうちに形にしていきたいと思います。

 

効率的に学び、30日で英語をスラスラ話すための勉強法とは?

僕は留学してないけど、
ハッキリと英語が聞こえて理解できるし、
外国人と自然な会話ができます。

しかし、もとから得意だったわけじゃなく
「もう英会話なんてムリなんじゃ・・・」
と挫折するほど低い英語力でした。

 

なぜそんな状態から上達できたか?
っていうと効率的な勉強法を知ったからです。

だからネイティブを相手にしても
緊張せずに話せるようになりました。

そしてだんだん自信がついて
およそ30日後には楽しく英会話できたんです。

さらには400点だったTOEICが
2ヶ月で830点になるほどでした。

 

昔の自分がみても「あり得ないでしょ」って
驚くことばかりです。


けどぶっちゃけ効率的な方法さえ分かれば、
3分のスキマ時間に勉強するだけでも
誰だって英語に自信がもてる、と確信してます。

 

今は英語スキルで活躍する人を増やすため
1500円のAmazon書籍「英文工学」を
無料で読めるキャンペーンを始めました。

しっかりと読んでくれる人だけに届くように
書籍はメルマガ1通目でお渡ししますね。

>>期間限定「英文工学」を無料で読んでみる

※メルマガの解除はいつでも出来ます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

  1. business

    TOEIC模試受けてそのままにしてたら試合終了ですよ。

    こんにちは、ベルです。英語講師しています。この記事を見てい…

  2. mind

    【保存版】TOEIC600点を1ヶ月でとる最短勉強法

    こんにちは、ベル(@bellthrough)です。…

  3. diary

    英語合宿ひらきました。模倣の重要性に気づいた話。

    こんにちは、ベル(@bellthrough)です。先日、英語の…

  4. 勉強法

    三日坊主を克服した人が本気で教える改善策5つと根本的な原因。

    こんにちは、ベル(@bellthrough)です。今日は、三日坊主…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2ヶ月でTOEIC830 点達成!

1ヵ月の勉強で
400点だったTOEICが600点に。

 



当時は600点で満足していたが、
井の中の蛙であることを認識し、

 

 


上のレベルを目指すため
去年、2ヵ月の勉強期間で830点に。

 



もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。



>>プロフィールはこちら

 

初心者用コーナー


英語学習のチケット

 

 

英語の基礎知識から法則まで学べて、


モチベーションを保つコツも
紹介する


コーナーです。

 

 

Youtube音声なので、聞き流していても


英語脳になっていき、


勉強効率がグッと良くなります。

ブログでは言わないことを話します

おすすめ記事

  1. bell

    英語初心者へ!間違った勉強法を7つ紹介する。僕は、3年ムダにして費用を積み重ねて…
  2. 英語脳

    右脳で英語を勉強して英語脳を作る!!
  3. 勉強法

    留学してもTOEICの点数が伸びない根本的な原因と改善策とは?
  4. 親子にオススメ

    英語版きらきら星の歌詞!カタカナ英語と日本語訳した。
  5. mind

    英語は日本語よりも100倍簡単にマスター出来る。日本人だから楽な理由とは?
PAGE TOP