英語脳

mind

意志が世界を覆った時、ハッピ―エンドになる


この記事は4分で読めます

こんにちは、ベルです。

 

過程と結果のどちらが大事かって考えたことありますか?

 

例えば、TOEICで~点とるといった目標を立てて
1日毎に計画的に勉強している人は、
遅かれ早かれその目標点数に到達することが出来るんですよ。

 

例えば、お笑い芸人の厚切りジェイソンなんですが、
お笑い芸人活動の傍らIT業界の仕事をこなしている
バリバリのサラリーマンでもあります。
そして、体重を60kg減量したことでも知られています。

 

厚切りジェイソンがここまで体重の落とすことが出来た理由は
至って単純で
「毎日、摂取したカロリーよりも運動して消費カロリーの方が高くなるように過ごす。」
を意識しただけです。

 

 

つまり、「~カ月後に何キロになっている!」
ではなくて、1日毎の目標を立てて、行動を管理していきます。

 

 

1日の目標が達成されていたら
挫折することもなく長く続けらるれるんです。
別に目標体重まで体重が落ちていなくても自然と目標まで導かれます。

 

 

予定していた日に
「やった! 今までの努力が報われた!」
ってなるより、毎日少しづつの
「よし!」
となった方が長期的に続けれますし、
もし、何らかのアクシデントがあってもすぐに軌道修正して
本来の生活にシフトできます。

 

 

もし、~ヶ月後に何キロ落とすぞ!
って張り切りすぎちゃうと、
一体、1日にはどんなメニューを組んで行けばいいか迷っちゃいます。

 

 

迷っているうちに、予定した日が来てしまって、
「あまり落ちてない・・・」
という悲惨な結末になりかねません。

 

 

つまり、ここでは結果を重視するのではなくて、
過程を重視している事になります。

 

 

過程っていうのは思考部分でもあるので、
思考→行動→結果
って図式が出来上がるわけです。

 

 

とりわけ、社会に出たら結果しか
見られない部分が多いと思うんですけど、
根幹部分の思考もやっぱり大事です。

 

 

最近、身に染みて感じているのが
「意思で世界は循環している」
ということです。

 

 

意思で人に影響を与えて、
意思で行動に移し、
意思で結果が変わる。

 

 

この意思ってのは「逆境にも負けない!!」
っていう松岡修造の熱い感じでなくて、
「自分の生きていく上で何を大事にしているのか」
っていうものです。

 

 

生きていく中で大事にしているものを
1日の中でどれだけ反映することが出来るのか。
というのが意思に繋がり、周りを巻き込んで
とんでもないパワーになって上昇していきます。

 

 

1番始めに聞いた、
結果と過程のどちらが大事か?
という質問ですが、どちらも同じくらい大事です。
けれど、思考が先行して体を引っ張てくれる
ということを押さえて下さい。

 

 

でもここで気をつけてもらいたいことがあって、
「これから思考に気をつけるぞ!
だから絶対に目標を叶えるぞ!」
と思うと逆に損しちゃうこともあります。

 

 

というのも、思考に拘りすぎてしまうと、
一つのことにしか集中出来なくなってしまいます。
だから無意識のうちに判断ミスしてしまってしまうんですよ。
これは「認知バイアス」と呼ばれています。

 

 

だから、思考を意識しつつもマルチタイプになる必要があります。
これは、英語を勉強したら日本語と英語を扱えるのと同じで
頭の中で切り替えスイッチを入れて
判断ミスしない様にまんべんなくスイッチする必要があります。

英語ノウハウを詰め込んだ990円の書籍を今だけ無料で読めます

僕は独自の勉強法を用い、
たった3ヵ月の勉強でTOEICの点数が
400点以上上がりました。

 

今では標準的な英語であれば
ハッキリと鮮明に聞こえて理解できるし、
自然な英語で外国人と話せるようになりました。

 

あまりにも短期間で伸びたので、
周りからは才能があったんじゃないかと言われます。


しかし、元々の英語力は偏差値が40で
英語が苦手な典型的な日本人でした。

 

ただ、英語を勉強するにあたって、
僕が周りと違った点と言えば、
勉強法に9割の時間をかけて研究し、
実践したということです。

 

その結果、今では外国人にビビらなくなり、
TOEICも高得点と言われる点数をとり
あっさり人生が楽しくなりました。

 

英語は日本にいながらでも習得できるし、
英語を学ぶことで人生の可能性が大きく広がる、と確信しています。

 

だからこそ、
英語を使いこなす人口が10%でも増えれば
世界で活躍できる人間が増えて
日本はもっと豊かになると信じています。

 

そういった理念から、
どのように英語を勉強し、習得したのか、
その方法論をまとめた電子書籍をお渡ししています。

 

ストーリを交えて書いてあるので、
20分ほどの時間でサクサク読めるし、
読んだ方からも好評を頂いています。
(これだけで点数が上がったとの報告も)

 

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
期間限定での公開なのでお見逃しなく!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。

関連記事

  1. mind

    TOEIC当日の飲み物と食べ物|注意点10つ!

    こんにちは、ベルです。TOEIC当日の飲食物ってい…

  2. 犬

    mind

    【とにかく便利】英単語帳で嘘みたいに暗記出来る記憶術

    こんにちは、ベルです。 僕の住んでいるところから新幹線で東京に…

  3. mind

    質が高い!?勉強する前に意識したいこと

    こんにちは、ベルです。 今日は本質的な話をしていこうと思います…

  4. life

    日本という無人島

    こんにちは、ベルです。世界という大きな観点からみた…

  5. mind

    【保存版】TOEIC600点を1ヶ月でとる最短勉強法

    こんにちは、ベルです。 TOEICで600点…

  6. mind

    【英語が下手な人の話し方】英語で自己紹介!厳選4パターン

    こんにちは、ベルです。 中学校・高校と英語を勉…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最短記録達成!

1ヵ月の勉強で
400点だったTOEICが600点に。

 



当時は600点で満足していたが、
井の中の蛙であることを認識し、

 

 


上のレベルを目指すため
去年、2ヵ月の勉強期間で830点に。

 



もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。



>>プロフィールはこちら

 

ブログランキング1位

ブログランキングで一位になりました!

いつもありがとうございます!

 

  1. diary

    英語の勉強が続かない時の7つの処方箋
  2. mind

    質が高い!?勉強する前に意識したいこと
  3. 勉強法

    【確定版】金のフレーズの使い方!点数を底上げする勉強方法
  4. 犬

    bell

    3月の結果報告|ブログ始めてから3週間経ちました!
  5. 時間短縮

    記憶力はエントロピーで理解する。【エビングハウスの忘却曲線】
PAGE TOP