英語脳

教育

語学力と教育には人生を大きく変えるパワーがある

こんにちは、ベルです。

直接僕と会った方からは、
「ベルさんは英語がもともと得意だったんですか?」

とよく質問されます。

いまでこそ、英語学習アプリを作ったり、
ブログを書いたり、メルマガを発行したり、
書籍を執筆しているので
英語のセンスある人だったのでは?
と勘違いされます。

しかし、
僕の昔を知る人ならご存知だと思いますが、
英語ナニコレ、イミワカラン。

という状態の学生でした。
そんな僕が今では
英語教育に携わるため、大学院を自主退学しています。

大学生の終わり頃~大学院生のときに
人生の転機が訪れて
今では英語を教える講師になりました。

 

生徒数はだいたい100人以上になっていて
一緒に成長しながら叶えたかった夢をつかんだり、
自己実現するため英語を共に学んでいます。

最近では、英語を学んだ後に
どうやっていいところに転職できるのか?
というキャリアップ関係にも力を入れており、
影響力のある個人を育てています。

そして、僕が実現したいこととしては、
広まっているにも関わらず大した効果がでない
英語業界を革命するということです。

ここでいう英語業界というのは、
小中高といった学校機関や
ネットで広まる英語教材や、
惰性で長期的な教え方をする英会話教室です。

上に挙げた3つの例以外にも
英語業界は意味がない手法が
まだまだあります。

学んでも結果にならず意味がないやんけ、、、
となるのは多いのが現実です。

 

なぜ、日本人は今までに
学校で6年以上も学んでいるのに英語を話せないのか。

こういった疑問を持ったことはありませんか?


それは、英語教育が不十分だからです。
これで伸びたらすげー。。。
というのが目立ちます。

特に不十分と感じるのは、
方向性が大きく間違っていることですね。

例えば
暗記して点数取りましょう。

この方向性は本当にヤバくって。

 

今の学校では、暗記さえすれば良い点数を取れる仕組みです。

そして当たり前のように
テストは暗記力が試される場になります。


そんな環境で育つと、

頭のいい人=暗記力がある人

という構図があるんです。

結論から言えば、これは違うんですけどね。
残念なことに。

これでは、国際競争力は上がりません。

暗記ベースよりも
僕の考えでは、
「解決する力」「想像する力」

この2つが備わって初めて頭が良くて、
社会的に貢献できる人になれます。

 

この2つの力を身につけることが
教育の本来あるべき姿であり、
自己実現するために必要な土台です。

そして、この2つの土台があると
自分の叶えたい夢も自然と叶えることができます。

 

英語を学べば、
この2つの力が養われ
正しい方向性の重要性がわかるんですよ。

だから努力したら結果に繋がる実感を持てます。

つまり、英語を学べば人生変わるんですよ。

だからこそ
僕が7か国話す言語学者から得た正しい知識を広めて
英語業界を革命し、

それベースで日本を盛り上げて
国際世界の競争にも負けない人材を増やしたいと思っています。

一般的に英語は難しいもの、と言われますが、
僕からすれば英語を得意にすることは
そんなに難しいことじゃないです。

「英語を話す」
「英語を聞く」
「英語を読む」
「英語を書く」

をするというのは、
英語の構造、
つまり英語の型をしれば楽になります。

英語の型を知れば
本当に楽になりますよ。

 

僕は日常的にこの知識を使っているし、
話せば楽しいし、味を占めました。

僕がこの知識を得たのは、
英語が苦手だった学生時代のときです。

7ヵ国語話す言語学者から教えもらい
英語の自信を持てました。


その方から学んだことは、

・不必要なこと、
・勉強すべきことは少ないということ。

大雑把に言えばこんなところです。


ビックリするかもしれませんが、

英語学習は、不必要なことが圧倒的に多く、
これを消して絞ってやれば1000倍は楽になります。

例えば、
例文暗記、文法学習は不要です。


やらなくても良い事柄が分かるから、

本当に必要なやるべきことが鮮明になります。

僕はこの言語学者との出会いがキッカケになって
英語力が伸びたのでとても感謝しています。

 

しかしもともと、
コミュニケーションが得意でなく、
日本人と話す時でさえ赤面するレベルのコミュ障でした。

人と向き合うと上手く話せないので
友達の会話にあわせて頷くことの方が多かったのです。


さらに、英語に対して抵抗があったので

英語を話すなど夢物語だと思っていました。

しかし、英語を話したらカッコいいよな・・。

こんな気持ちがあったので
7か国話す言語学者から
本質を徹底的に学ぶという、
勉強方法の重要性をしって味を占めます。

分かりやすいから楽しいんだ!
学ぶ、知識ってすごい!
もっと勉強したいな!


今までの日常では

起こらなかったことが勉強して、
知識を得たことで実現していきました。

これが英語を話すという感覚か・・・。
苦手が得意に変わった瞬間に
「自分の夢を形にする」
という感覚を知りました。

 

これがいわゆる
自己実現なんだなんと。

だからもっと学ぼうと、英語にドンドンと触れるようになりました。


特に英語で読める状態になって

海外から情報を受け取れるようになったのは大きかったですね。

日本語からの情報量と
英文からの情報量とでは、
10倍違うと言われています。

日本は1/10なんです。


アメリカ(というか海外)の方が大きな企業がバンバンと誕生しますし、

新しい技術が生み出されていきます。

だから情報が早いし、
的確なものが多いし、
信頼性が高いです。


アメリカ(海外)の方が単純に人口が多いというのもありますが、

「想像」「解決」

この2つの力の差でもあります。

 

だから僕は
海外から学び、

言語学のことや、脳科学のこと、
心理学、音声学、語源の知識、
英語の歴史や、
戦略的に考える思考の知識、
宗教と政治の知識や

自己肯定感、自己嫌悪から抜け出す方法
成功と行動の関連性などなど

アホみたいに学びまくっています。

いっぱいあるなぁ。

と思うかもしれませんが、
むしろ楽になるんですよ。

 

これができれば、
短い時間でケタ違いの結果を生み出す知識なので
人生はだいぶ変わります。

判断に迷いがなくなったし、
フットワークが軽くなって
考えてから答えをだすようになりました。


結果的にTOEIC800点につながったんだろうし、

英会話を実現できるようになったんです。

 

ぶっちゃけると、
昔は暇をもて余して、特に何もすることがなかったので、
スマホでポケモンgo やパズドラでダラダラ遊ぶ人間だったし、
大学院のメンバーと飲み屋に行って愚痴を言い合って満足する人間でした。

大学院生の頃は「光」に関する研究室だったので、
夜中に呼び出されることもしょっちゅうで
学生は奴隷かよ、
みたいに当時は思っていました。

 

当時は本当にひどかったですね。

バイト仲間とも仲良くなれないので、
一人で黙々とまかないを食べていたし、
バイトを転々として、
やっと辿りついた場所が家から10kmも離れていたなんてこともあります。

大学でも落ちこぼれていて
英語の単位も落としかけたりとか、
勉強しているのにTOEICの点数が3年間400点のままだったこともあります。

奇跡的に女性と一緒にイベントに参加できたけど
その後に音信不通になるなど、
自分の魅力もなく、笑える散々な状況です。

一言でいうとクソみたいな生活です。

 

そんなひどい人間でも知識があれば変わることができる。

こういったみじめな人生から
知識を得て人生が豊かになった経験があるので

語学力と教育には大きなパワーがあると思っているのです。


僕は知識を得て
世界の広さを知りました。

本当に、無知でした。
昔の僕は狭い世界で生きてきたなぁと。

苦手だった英語を克服したい
という気持ちで初めは勉強していました。


その結果、

知識がついたことで
苦手だった英語を克服したし、

自分にちょっとした自信がついたおかげで
性格も良くなっていきました。

知識を集めて、
ちゃんとした方向性さえあれば
人間はいつでも変われると確信しています。

 

大人からだと英語は難しい、
という謎の常識が広まっていますが、

僕が思うに、
適切な知識と出会わなかったから
上達しなかっただけです。


断言しますが、

大人からだって英語を身に付けることはできます。


極論ですが、

おばあちゃん、おじいちゃんだって
PCやスマホを使う人はいます。

それと同じで、
結局は楽しみながら続けられるかどうかなんですよね。


僕の場合は、

知識を得て、実践すると楽し過ぎる!

明日もやろう!
となって、

次の日になれば、
昨日頑張ったから、
今日は昨日の自分を超えてやる!
となっていいスパイラルを作っていました。


そうやって実践と勉強を繰りかえしていたら

結果的に、性格が良くなったんです。

性格が穏やかになったし、
なにより自信を持てるようになりました。

自分のところにやってきた情報は
重要な考え方があるはずなのでしっかりと学ぶようになりました。

それは、外国人たちがそういったスタンスだったので、
思考や性格が移りましたね(笑)

彼らは、人の話をしっかりと聞いてくれて、
それから自分の考えを話します。

だから思想とか、考え方とか、文化の違いなども
鮮明に分かるようになったし、
柔軟になっていきました。


そして、自分よりも図体がデカいからと

ビビることも減ったし、
価値観がドンドンと塗り替わっていきました。(笑)

英語はロジカルな言語です。

そのため、
相手に分かりやすく伝えるスキルも手に入れたし、
「話すの上手いね」と嬉しい言葉をもうこともあります。


何よりうれしかったのが

頭の回転が速くなったことですね。

昔は鈍くさくって何するにしろ、
ドヂやらかして周りに迷惑かけていました。

そんなトラブルメーカーが、
今は作業をスムーズにこなせるようになりました。

 

そして、戦略的に勉強したことで
ビジネスの視点、知識もついて
転職関係のビジネスのお手伝いをさせて頂くこともあります。

 

英語を学んでからというもの
これほど違った自分になれたし、
日常が充実して、豊かな日々を送れるようになって
幸せを感じることが多くなりました。

人生が大きく変わりました。

昔は
心に余裕がないというか、
思いやりがなかったというか、
臆病だったというか、

一般的に大事といわれていることができない
ダメな人間だったんです。

夢はあるけど、
なかなか行動に移せなかった
劣等感の塊です(笑)


そんな人間がいまでは、

英語に飽き足らず
フランス語、中国語、韓国語など
幅広く他言語に挑戦しています。

英語の構造を一度知ると、
他言語にも共通項が見えてくるし、
勉強していてとても楽ですね。

やっぱり知識があるのと無いのでは
全然違います。

知識は本当に力になりますね。


人脈がなかろうが、

コミュニケーションが苦手だろうが、
臆病だろうが、

知識さえあれば英語はできます。

 

特にインターネットで学ぶと、
山に囲まれた田舎からでも知識を吸収できるし、
一度に多くの人との接点が可能です。

ボイスレコーダーを持ち歩く必要がなく
自分の好きなタイミングで復習し放題です。

周りの目を気にすることもなく勉強出来て、
自然と上達していき、
道に迷う外国人に自信をもって案内できます。

 

僕の教え子の中には
知識0状態のお年寄りの方もいます。

自分にできるかどうか不安だったけど、
正しい知識を得て、一歩踏み出すことで
英語が上達していきました。

今では、チャットして英語を楽しんでいるようです。

他の方は、
英語を使う会社へ有利に転職したり
外国人を相手に契約を取ってきた方もいました。

契約がうまくなって
そのまま家族ぐるみの付き合いにまで発展していました。

そうなってくるとめっちゃ楽しいですよ。

 

楽しい人生とは、
人との関わり合いで生まれるし、
学びを受けて知らないことを知った時に生まれます。

僕も最近、ロシア人から
「レディプレイヤーワン」
という映画をおススメされて見たら
めっちゃ楽しかったです。

そのロシア人の方は映画中の
「俺はガンダムで行く!」
というシーンを大層気に入ってました(笑)

かなり面白かったし、
大事なシーンでは、
登場人物の信念を受け取りました。

やっぱり、オススメしているものを素直に受け取ると
楽しいことが多いですね。

 

プライベートも楽しくなりますし、
なにより仕事だと、もっと恩恵がありますよね。

英語ができる人は希少で需要があるんです。
20才だろうが、50歳だろうが、関係ないです。

英語ができる人が会社に一人でもいれば
その人に仕事が集中するでしょう?


外資ならその環境が当たり前なので

重要性を感じないかもしれませんが、
日本企業ならレアな存在ですよ。

ポケモンでいえば、
色違いのミューツーみたいな力があります。


僕の教え子でも

会社で英語を使ったところ
社内で評判になって喜んでいたし
反面、環境がガラッと変わってしまい困惑してました(笑)

 

他にも、苦手を克服したことで自信がついて
「ホンダ四輪サービス技術コンクール」という全国大会にのぞんだところ
日本一位の結果を残した方もいました。

来年の5月に世界大会に挑んでくるとのことです。

英語を教えていて、
こういった嬉しい報告が入ることは
結構あり、本当に嬉しいです。


教えていた甲斐があったなと。

適切な知識を得て、行動した
素晴らしい結果だなと。

英語は社会的に求められているスキルなんだなぁと改めて実感します。

 

正しい方法を知って
英語の勉強方法を変えるだけでも

これから世界へ羽ばたく人は本当に激増します。

そんな一翼になる人を育てていきたいし、
人生を楽しむ人が増えて欲しいなと思っています。

もともと知識や才能がなくたって、
問題は一切ないし、
それでも伸びていく人たちを山ほど見てきました。

むしろ変な知識がない分、
上達しやすいく、伸びを実感して
楽しみながら英語をマスターしていけます。

これほどまでに
仕事とプライベートに影響を与えるスキルはありませんよ。

人生変わりまくりです。

 

で、学びながら情報を受けて
自己実現する人がいるわけなんですが、
若い人が頑張っているのに、自分だけ怠けれいられん。

ということでモチベーションアップになり、
もっと勉強したいし、
もっと成長したい。

とますます思っています。


情報を発信して、

共に成長しあって
刺激をうけてモチベーションになっての繰り返しです。

やっぱり繰り返しておきる
スパイラルを起こすと楽しいですね。


英語によって人生が変わった人と話すのは楽しいですし、

一緒に学び合うのはやっていてとても充実します。


英語学習も、成長するスパイラルが生まれると

楽しくなっていきますからね。

結果を残して、成長を感じて
さらに勉強して上達していく・・・。

この繰り返しです。

 

成長がなければ
つまらないし、
苦痛だし、
眠くなって挫折します。

僕も初めはこんな感じでした。

英語楽しくねぇーなー。
と思っていました。

けれど、英語を学んでいくうちに
夢が叶えることができると分かったし、
いろんな経験をさせてもらって
キャリアップに貢献していきますね。

 

その過程で
違う価値観をもつ多くの人と出会えました。


価値観が違う人と出会うことで

人は本当の意味で成長していきます。


座学でつまらない英語だったけど、

学び成長し、成長して外国人と触れ合って
を繰りかえすことで遊びながらも
成長していきました。

これが楽しいんです。

 

で、僕と同様に英語が上達しなかった人が
正しい知識を得たことで
人生変わったといってくれるのは素直に嬉しいことです。

本気で変わろうとする人や
夢を持つ人が周りにいるだけでも
もっとモチベーションに感じますよね。


こういった
良いスパイラルを作って、
日本をもっと豊かにしていきたいと思っています。

 

今、楽しみがなく、
つまんねーと思っている人でも
知識を得れば日常の彩りが変わるし、

会社から求められまくる環境へ移ることもできます。

 

僕みたいに、英語を使って
仕事をしてもいいし、プライベートを充実させても良い。

少なくとも英語を使えれば
人脈はかなり開拓できます。

希少だからこそ求められます。

 

英語を使う人の代えは少ないので
いい待遇や給料アップに繋げることもできます。

 

僕は初め、
苦手なことを克服したいし、
安心を求めて英語を勉強しましたが、
やればやるほど楽しさが溢れてきたんですよね。

だから今は楽しいですよ。

 

語学を伸ばし、
正しい方法で学んだ英語教育は

生まれ変わったかのように人が変化するので、
やりがいがありますし、
かなり充実していきます。

やりがいが無ければ、
仕事を引き受けなくてもいいですしね。


だから僕が関わるのは、

真に、人が成長して
人生が変わるようなことばかりです。

 

僕はそういったことを
インターネットで教えているのです。

それで人生が変わった、
楽しくなったという方は数えられないくらいいます。


というのも、
英語だけを教えるのは
つまらないと思っていて。

思考の部分や
戦略的な部分などを
英語を通して伝えたからです。

まぁ、様々なことを学んで
教えてを繰りかえしてきました。

 

現在も学び続けていて、
先日は京都まで行ってセミナーを受けてきました。

片道4時間です(笑)

セミナーは3回あったので
そのたびに4時間の旅でした。

 

どれだけ時間がかかっても
本質を教えてもらえると思ったら
迷わずにgo だし、
その人から学ぶことに意味があります。


昔コミュ障だったのに、

ここまで行動力がつくとはね(苦笑)

少なくとも昔の僕みたいに
ダメダメでも、つまんない日常を送っていても
学びによって知識を得れば、
人生を楽しめるようになります。

 

勉強して、語学力が伸びるというのは、
果てしなく人生が変わることなので
是非その世界に飛び込んでみて下さい。

僕のメルマガや書籍もだいぶ人生変わるものなので、ぜひ。

科学的に正しい英語勉強法をまとめた990円の書籍を今だけ無料で読めます

現在、990円で販売中の電子書籍
「日本人に適した正しい勉強法」
を期間限定でプレゼントしています。

書籍ではたくさん感想を頂き、
「習得する速度が10倍にも早くなった」
といった嬉しい感想もありました。

僕が日常的にどのように習得したのか?
丸暗記をやめても伸びた方法は何か?
これらを具体的に紹介しています。

因みに僕のTOEICのスコアは、
1ヶ月で400点から600点へ。
2ヶ月で600点から830点に
上がっていきました。

だからこそ、強く思うのですが、
才能やセンス、環境は関係ないです。

今だけ無料で勉強法をもっと詳しく知っていただけます。
>>詳細が気になる方はこちらクリック

 

正しい方法を知れば結果に

僕は標準的な英語であれば
ハッキリと聞こえて理解できるし、
自然に話せれるほどの英語力になりました。

こう聞くと非常に怪しいですよね。
しかし、もともと得意だったわけでも
才能があったわけでもなく、
じつは英語が苦手だったんです。

英語が苦手で基礎が固まっていなかったので
7ヵ国語話す言語学者から本質を学んで
日本人に適した勉強法を初めて知りました。

その結果、日本にいながら英語を習得し
日常の何気ない時間も充実して、
180度人生が逆転した気持ちです

これまでの経験から、
生まれた環境は選べなくても
正しい勉強法さえ知れば、
誰でも努力が報われると確信しています。

今では後進育成のため
セミナーや勉強会を開いています。
メルマガ読者で集まって懇親会もやってます。


活動のミッションは
世界で通用する英語を広め、
国際的に活躍する人を増やすことです。

そういった理念から書籍を無料公開し、
メルマガも配信しています。

書籍は誰でも公開したいわけではないので
しっかりと読んでくれる人に届くように
メルマガ限定でお渡ししています。

ストーリを交えた内容なため、
「読みやすい。英語を話す勇気をもらった」
と好評をいただいてる自信作です。

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
予告なしにキャンペーンは終了されるので
お見逃し無い様にして下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

  1. 教育

    金フレ買ったらやる気しか湧かない

    こんにちは、ベルです。キンフレの使い方についてはコ…

  2. mind

    英語を学ぶ理由をアンケートとったら意外なメリットが明らかに!?

    こんにちは、ベルです。どうして、英語を学ぶのか?というのが…

  3. mind

    英語で自己紹介!英語が苦手でもスラスラ言える厳選4パターン

    こんにちは、ベルです。中学校・高校と英語を勉強…

  4. business

    AIがあるから英語の勉強しなくてもいいって本当?

    こんにちは、ベルです。最近はAIについてのニュースをよく聞きます。…

  5. 教育

    Duolingoの効果は!?使い方は合ってる?

    こんにちは、ベルです。この記事では、duolingo の効果と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2ヶ月でTOEIC830 点達成!

1ヵ月の勉強で
400点だったTOEICが600点に。

 



当時は600点で満足していたが、
井の中の蛙であることを認識し、

 

 


上のレベルを目指すため
去年、2ヵ月の勉強期間で830点に。

 



もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。



>>プロフィールはこちら

 

初心者用コーナー


英語学習のチケット

 

 

英語の基礎知識から法則まで学べて、


モチベーションを保つコツも
紹介する


コーナーです。

 

 

Youtube音声なので、聞き流していても


英語脳になっていき、


勉強効率がグッと良くなります。

ブログでは言わないことを話します

おすすめ記事

  1. 勉強法

    【保存版】金のフレーズの使い方!TOEICの点数を底上げする勉強法
  2. 英語を英語のまま理解し、ネイティブとスラスラ話す英語脳になる!
  3. mind

    英語で自己紹介!英語が苦手でもスラスラ言える厳選4パターン
  4. 英語脳

    右脳で英語を勉強して英語脳を作る!!
  5. 勉強法

    読むだけで誰でも出来る!正しい「インプット」と「アウトプット」
PAGE TOP