英語脳

diary

【反面教師】英語で後悔したこと


この記事は4分で読めます

こんにちは、ベルです。

 

4月の反省をしていたら、もっと前の事も振り返ってました。
それで「そういえば、昔こんなことやっていたな」とか
「これはしなくても良かったわ」っていう色々な反省材料が見つかりました。

 

僕の二の舞にならないためにもこの場で忠告しておきたいと思います。

良い教師

思い返したら、小学校時代にちょこっとだけ近所のECCに通ったことがあるんですよ。
それが初めて英語に触れた時でした。

親と教師の方が元々仲良かったっていうのもあって、通うことになったんですが、
英語しか話さないその場の雰囲気に気圧されちゃって「すぐに帰りたい!!」
っていう気持ちになっちゃたんですよ。

 

友達と一緒に通っていたらこんなに早く辞めることも無かったんだろうけど、
一人だったので続きませんでした。

 

その時は英語の楽しさを感じられなかったんです。
というのも英語の教材って日本のイラストと違うじゃないですか。
それを受け入れられなくって。。
でも、曜日の歌は楽しかったですね。主語、動詞の基本的な知識だけはここで学べました。

 

中学に上がると本格的に英語の授業が始まり、英語の先生が2人もいて
2人が実践的な会話と教科書の内容を分担して教えてくれるんですけど、
正直塾に行ってなかったら全然分からなかったと思います。

 

授業に出ずに、塾だけ行ってても問題ないくらいのレベルでした。
いやー、あれはひどかったです。
というのも英語の時間だけ授業が崩壊していました。

 

本当にカルチャーショックだったんですけど、
ヤンチャな生徒が雑巾を先生に向かって投げるんですよ。それに罵声も飛び交います。
学校の雑巾て変な臭いしているから触るだけでも嫌なのに、それを投げるって。。
始めはその人だけだったのに次第に人数増えていって。。(´・ω・`)

 

僕らの代が卒業してからその先生は女生徒に手を出して捕まってました。(´・ω・`)
こんな大人いるのかよ!!ってくらい悪い先生に当たってしまいまいした。

中学時代の闇です。

 

多分この時から、「英語は自分から行動して勉強しないといけないんだな」
と思い始めてたんでしょうね。
中学時代の時はそれが塾でした。今は、いろんな教材を買って試してみて、自分なりに進めています。

 

良い教師(教材)に出会うか出会わないかで今後のあなたの勉強生活にも大きく影響が出てきます。
英会話教室に通う時でも、英語の教材を買う時でも一度立ち止まって、
本当にそれであなたの目標に届くのかをじっくりと考えましょう。
その目標に届くまでの効率も考えないといけないです。

 

教材

手っ取り早くTOEICのスコアを伸ばしたかったので
即効性がありそうな表紙の見出しがいい物を選んでました。
けどやっぱりそういうものって見栄えがいいけれど中味がお粗末なことが多くて、
結局、売れているシリーズを買ったり、いっぱい解説がされている教材を重点的にやっていきました。

売れているシリーズはやっぱりそれだけの魅力があります。
例えば金のフレーズとか。↓

 

解説が多い物は総じて「買って良かった!」ってなります。
やっぱりボリュームがある方がいいですよ。
お金払っているんだからそれに見合うだけの価値を求めるべきです。

 

ボリュームが多すぎたらギブアップしてしまわない様に
気を付けないといけないですけどね!(笑)

 

これから学習していく人たちの指標として、また自分の備忘録として書きましたが、
本気で英語の勉強をしたい人はコチラを参考にしてください。

英語ノウハウを詰め込んだ990円の書籍を今だけ無料で読めます

僕は独自の勉強法を用い、
たった3ヵ月の勉強でTOEICの点数が
400点以上上がりました。

 

今では標準的な英語であれば
ハッキリと鮮明に聞こえて理解できるし、
自然な英語で外国人と話せるようになりました。

 

あまりにも短期間で伸びたので、
周りからは才能があったんじゃないかと言われます。


しかし、元々の英語力は偏差値が40で
英語が苦手な典型的な日本人でした。

 

ただ、英語を勉強するにあたって、
僕が周りと違った点と言えば、
勉強法に9割の時間をかけて研究し、
実践したということです。

 

その結果、今では外国人にビビらなくなり、
TOEICも高得点と言われる点数をとり
あっさり人生が楽しくなりました。

 

英語は日本にいながらでも習得できるし、
英語を学ぶことで人生の可能性が大きく広がる、と確信しています。

 

だからこそ、
英語を使いこなす人口が10%でも増えれば
世界で活躍できる人間が増えて
日本はもっと豊かになると信じています。

 

そういった理念から、
どのように英語を勉強し、習得したのか、
その方法論をまとめた電子書籍をお渡ししています。

 

ストーリを交えて書いてあるので、
20分ほどの時間でサクサク読めるし、
読んだ方からも好評を頂いています。
(これだけで点数が上がったとの報告も)

 

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
期間限定での公開なのでお見逃しなく!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。

関連記事

  1. bell

    英語に対する僕の本音

    こんにちは、ベルです。人によっては批判されたり、賛…

  2. diary

    日本人の英語力はレベルが高い!?

    こんにちは、ベルです。 僕が大学の英語の授業を…

  3. diary

    英語を話したい?じゃあ、何しようか。

    こんにちは、ベルです。先日、久しぶりに無料英会話が…

  4. diary

    持っていかれたぁぁ!!

    こんちには、ベルです。実は三連休中に リスニン…

  5. business

    カフェ店員に必要になる英語力とは

    こんにちは、ベルです。 先日、東京に行って友達…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最短記録達成!

1ヵ月の勉強で
400点だったTOEICが600点に。

 



当時は600点で満足していたが、
井の中の蛙であることを認識し、

 

 


上のレベルを目指すため
去年、2ヵ月の勉強期間で830点に。

 



もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。



>>プロフィールはこちら

 

ブログランキング1位

ブログランキングで一位になりました!

いつもありがとうございます!

 

  1. 小学校教育

    外国語活動 取り組みと対策
  2. bell

    4月の結果報告|ブログ始めて1ヶ月半経ちました!
  3. diary

    『タイタニック』の号泣した名シーンの感想・考察!大人になった今だから分かる見どこ…
  4. diary

    感動。『タイタニック』の名言を6つのシーンで振り返る!
  5. 英語脳

    ビジネスマンへ|英語が付加価値になる
PAGE TOP