英語脳

diary

持っていかれたぁぁ!!


この記事は3分で読めます

こんちには、ベルです。

 

実は三連休中に
リスニングの練習方法完全版を
執筆していたんですが、

 

Windowsのアップデートの不具合で
リカバリーしてしまったんですよ。
はい。

 

3日かけて書いたものが消えて、復元は不可能となりました。

 

なんとか、色々試したんですがやっぱり無理でした。
業者に頼んだら新しいノートPCが買えるくらいの値段請求されるので、

 

自分でなんとか復旧していました。

 

時間をかけて英語ノウハウと、
エネルギーを詰め込んでいただけに
それが一瞬で消えまして、
ショックが大きすぎます。

 

今タイピングしている今もため息ついてますよ。
本当に。。。

 

 

 

もうWindowsは懲り懲りなので
MacBookにしようかなと考えています。

 

タイピングがしやすいものなら
あまりこだわりません。
安ければ、最悪なんでもいいです。
(だからと言って、動作がもっさりするのは嫌ですが。)

 

 

でもですね、僕はとても大きなものを失いましたが、
失ったから得るものにも気づいたんですよ。

 

 

きっとMacBookにしたら僕のステージは上がるので、
作業効率はグイッと上がること間違いないんですよ。

 

だから、前書いていた記事よりも
次に書き上げる記事のほうが
きっといい記事が書けるし、
短い時間で終わるはずなんです!

 

 

失ったといえば、バッハは盲目で知られている
音楽家です。

 

僕は音楽を習ったことがないので、詳しくはないんですが、
目が見えなければ、楽譜を書くことも、見ることもできないので、
不都合がありすぎますよね。

 

 

彼は、周りの人と比べたら
圧倒的に不利な状態でしたが、
現代にも受け継がれる
名曲を数多く残しました。

 

現代では、辻井伸行さんがバッハみたいな感じですよね。

 

彼らは、失ったから「はい、終わり。」
という考え方ではなく、

不利だとしても「進もう!」
という意思を持っていました。

 

だからこそ、自分の進んだ道を諦めることなく、
続けたからこそ、今の彼らがいるんですよね。

 

物事を決定する時は意志が大事なんですよ。
僕がブログでこれがいいよ、おススメ!

 

と紹介しても、結局のところあなたが
納得出来ていなかったり、そこに「やろう!」
という意志がなかったら、やらない方がいいんです。

 

途中で挫折してしまう確率が高いし、
ゴールまで、たどり着けないからです。

 

あなたの「やろう!」
と本気の意志がなければやめときましょう。

英語ノウハウを詰め込んだ990円の書籍を今だけ無料で読めます

僕は独自の勉強法を用い、
たった3ヵ月の勉強でTOEICの点数が
400点以上上がりました。

 

今では標準的な英語であれば
ハッキリと鮮明に聞こえて理解できるし、
自然な英語で外国人と話せるようになりました。

 

あまりにも短期間で伸びたので、
周りからは才能があったんじゃないかと言われます。


しかし、元々の英語力は偏差値が40で
英語が苦手な典型的な日本人でした。

 

ただ、英語を勉強するにあたって、
僕が周りと違った点と言えば、
勉強法に9割の時間をかけて研究し、
実践したということです。

 

その結果、今では外国人にビビらなくなり、
TOEICも高得点と言われる点数をとり
あっさり人生が楽しくなりました。

 

英語は日本にいながらでも習得できるし、
英語を学ぶことで人生の可能性が大きく広がる、と確信しています。

 

だからこそ、
英語を使いこなす人口が10%でも増えれば
世界で活躍できる人間が増えて
日本はもっと豊かになると信じています。

 

そういった理念から、
どのように英語を勉強し、習得したのか、
その方法論をまとめた電子書籍をお渡ししています。

 

ストーリを交えて書いてあるので、
20分ほどの時間でサクサク読めるし、
読んだ方からも好評を頂いています。
(これだけで点数が上がったとの報告も)

 

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
期間限定での公開なのでお見逃しなく!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。

関連記事

  1. bell

    英語に対する僕の本音

    こんにちは、ベルです。人によっては批判されたり、賛…

  2. business

    カフェ店員に必要になる英語力とは

    こんにちは、ベルです。 先日、東京に行って友達…

  3. diary

    【2018年版】最強の翻訳アプリを調査してみた

    こんにちは、ベルです。 僕が高校に上がると当然の様に電子辞書を…

  4. diary

    静電気から学ぶ記憶術

    こんにちは、ベルです。 最近寒くなってきて、 よく体に静電…

  5. diary

    日本人の英語力はレベルが高い!?

    こんにちは、ベルです。 僕が大学の英語の授業を…

  6. diary

    英語の勉強が続かない時の7つの処方箋

    こんにちは、ベルです。 英語の学習するうえで一番の難関が …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最短記録達成!

1ヵ月の勉強で
400点だったTOEICが600点に。

 



当時は600点で満足していたが、
井の中の蛙であることを認識し、

 

 


上のレベルを目指すため
去年、2ヵ月の勉強期間で830点に。

 



もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。



>>プロフィールはこちら

 

ブログランキング1位

ブログランキングで一位になりました!

いつもありがとうございます!

 

  1. 英語脳

    英語脳の作り方!英語脳を徹底的に解説!
  2. 勉強法

    TOEIC Part5の問題別に解説。解き方で攻略!【新形式対応版】
  3. おススメの本

    右脳で英語の勉強が出来る金のフレーズ!
  4. 勉強法

    TOEICリスニング新形式をとにかく楽に。高得点を取る最短方法part1・2編
  5. 英語脳

    ビジネスマンへ|英語が付加価値になる
PAGE TOP