英語脳

mind

【保存版】TOEICスコア600点を1ヶ月でとる最短勉強法

この記事は9分で読めます

こんにちは、ベルです。

 

TOEICで600を目指されている方は多くて、理系の学生なら
このスコアを目標にしている人は本当に多いと思います。

 

文系の方でも英語が苦手なら600は中々取れない
難しい壁ですよね。

 

でもTOEIC600を取ることは実はそんなに難しいことじゃなくて
ある点にさえ気を付けて勉強すれば必ず到達できます。

 

そこで今回は僕が1カ月でTOEICスコア600を取った、最短勉強方法を紹介したいと思います。
また、今までは伏せていたんですけどその時に使っていた教材も紹介します。

 

こういった経験談は、もう少しブログが有名になった後から書いていこうと思っていました。

 

でもようやくblogランキングで1位をようやくとれたんですよ!!
もう、めっちゃ嬉しくて書いちゃいます(笑)

これが1位anniversary記事になるのでいつもよりも文章多めですが、最後まで読めば
TOEIC600とることが難しいって思わないです。


ブログを応援して下さった読者さんにこの記事で還元できればなぁと思います!
これからもよろしくお願いします。

 

TOEIC600のレベル

まず、なんでTOEIC600を目指す必要性があるの??
って思いますよね。

 

・TOEIC600を取ると就活で履歴書に書くことが出来る
・理系の院試でTOEIC600あると他の受験者と差別化できる
・ビジネス英語についてある程度、聞き取れる、読み取れる証明になる
・昇進、昇給に関わってくる

 

の4点があります。
言い換えると、英語力で社会的信用を得られるレベルがTOEIC600以上
ということです。

 

なのであなたは社会的な信用を得るためにTOEIC600を目指しているんですよ。


(参照:国際ビジネスコミュニケーション教会

 

受験者をふるいにかけて人数が減り始めるのがTOEIC600点以上です。
真ん中よりも後ろに位置しているため、TOEIC600は中の上レベルといえます。
得点が高くなると更に減少傾向が続きます。

 

TOEICと英検はよく比較されるんですが、
TOEIC600を取っていると、英検2級~準一級を取る方と
ほぼ同レベルとされています。

 

しかし、英検はスピーキングのテストがあるため単純に
英語力が同じであるとは言い切れず、
TOEICで600を取っていても必ず英検2級が受かるとは限りません。
逆も然りです。

 

中堅の国立大学・私立の英語科に入った新入生がTOEICを初めて受験して
とる平均スコアは600なんですよ。
なので極論、基礎英語さえ押さえていたらTOEIC600は取れてしまいます。

 

なので、メンタル的にブロックを作るのはやめましょう。
ここが割と重要なことで、メンタルにブロックを作ってしまうと、
取れるはずのスコアが取れなくなってしまいます。

 

小象を逃がさないように足に鎖で巻くと小さい時には力がないので逃げれないんですが、
成長して大人になると力が付くので
逃げようと思ったら絶対に逃げれるだけのパワーはあるんですよ。

 

しかし小さいころから、「この場所からは離れることが出来ない」
っていう思い込みがあるのでその像は大人になってからも逃げれなくなってしまいます。

 

この像は逃げれないというメンタルブロックを作っていましたが、
あなたは今、TOEICで600を取れないっていうメンタルブロックを作って壊せれないままになっているんです。

 

もう英語が出来ないというブロックは壊しましょう。
義務教育を終えた時点で

あなたはTOEIC600を取れるだけの素質は
もう十分に備わっています。

 

 

TOEIC400の人が600になるために必要な勉強時間

一般的にTOEICスコア400の方がTOEICスコア600になるためには
450時間必要とされています。(参照:Saegusa 1985より

 

見方は、現在のスコアが横軸、目標スコアまでの時間が→で示されています。
縦軸も横軸同様に200から続いています。

 

450時間というと
1日3時間、毎日勉強し続けても150日かかる計算です。
およそ10カ月ほどかかります。

 

しかし、僕は1カ月で400から600になりました。
つまり、効率さえ意識していればいくらでも時間を短縮することが出来るわけです。

 

効率のいい勉強手順

TOEICスコアが400ある人とない人でやることが変わります。
TOEICスコアが既に400以上の方は②から手順を始めてください。

①(スコア400ない人限定)単語の勉強

②文法・リスニングの勉強

③TOEIC公式問題集orアルクが出版している新TOEIC「直前」模試三回分で演習

④TOEICスコア600になっている

以上です。ぼくが勉強したのはこれだけなんですよ。
簡単でしょ?(笑)

 

TOEICスコアが400以上の方は②、③をすればいいだけなんです。
ここでキーとなるのがどの教材を使ったかということです。
それでは1つ1つ解説していきます。

 

①単語の勉強

TOEICスコアが400ないということは基礎力、単語力ともにないので単語から勉強しなおさなければ次に進めません。

僕の場合だとギリTOEIC400あったのでこのセクションを経験していませんが、
オススメしている教材を紹介します。

ずばり”金のフレーズ”です!!

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

”金のフレーズ”は金フレとも呼ばれいて、どの教材よりも間違いなく効率が良いうえに
圧倒的にやる気が出ます。

 

また、金フレの単語を音声で聞けるアプリがあるんですが、
このアプリは別に教材を買っていなくてもDLして単語と例文を聞くこともできちゃいます。なので金フレがどんな感じで勉強してい行くのかが分かりますし、
単語の勉強でお金を使わないこともできます。

 

まぁ、お金を節約するより”金フレ”を買って時間を節約した方がいいと思いますが。

 

”金フレ”は目標点数ごとに項目が分かれているんですが、
TOEIC600を目指しているからといって600点レベルの項目だけを勉強する。
とった使い道は効率が良くありません。

 

860点レベルまでの900単語までは最低やっておきたいです。
理想は全部です。

勉強の仕方はこちら


 

②文法・リスニングの勉強

文法とリスニングは平行して行っていました。

 

僕の場合は朝に文法の勉強して、夜にリスニングの勉強をしていました。
頭が働く朝にがっちり知識を吸収して、静かな夜に音声を流してリスニングをしていました。

 

また、うるさい場所で勉強してみるのも効率が良くなります。
なぜかというと、うるさい環境で敢えて勉強することにより
試験当日も気が散ることが起きてもそれが、普通だから気にせず集中できるからです。

 

話を元に戻します。

 

文法の勉強で使っていた教材は”文法特急”です!

1駅1題  新TOEIC TEST文法特急

”文法特急”で問題を見るだけで

 

・名詞、動詞、副詞、形容詞のの形の区別がつく

・文法の意味が分かる


・文法の使い方が分かる

3点が出来るまで何周もやり込んでください。(問題を解いていくうちに出来るようになっています。)

 

なんで、答えがこうなるのかも解説を読み込み
あなたが誰かに教えられるくらいになりましょう。

 

リスニングは”新TOEICテスト「正解」一直線”という教材を使っていました!

新TOEIC TEST「正解」一直線

これはリスニング教材ではなくて1回分の模試なんですが、
巻末にリスニングがついていてこれをひたすら聞き込み勉強していました。

模試の内容も各パートの解き方を書いているので参考になる部分が多いです。
また、TOEIC公式問題集のリスニングの問題をひたすら聞いて勉強するのも効率がいいです。

 

一度きいて意味も発音も分からず、ついてけれなくなったら
ペンで書いて勉強していましたがそれ以外は聞いてひたすら鍛えていました。

 

定着してもからも、定着していなくても何度も聞くことが大事です。
③を何度もやれば効率がいいので、繰り返すだけで英語の基礎力が付いていきます。
後は本番に合わせて各パートをどのくらいの時間配分で解いていくかを
公式問題集あるいは、模試で感覚をつかんでください。

 

③演習

もう述べている通り、”TOEIC公式問題集”、”新TOEIC「直前」模試三回分”を使いました。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編  CD付 新TOEICテスト「直前」模試3回分 (TOEICテスト 技術(テクニック)シリーズ)

各パートにかけれる時間配分と各パートでとりたい点数を確認してください。

 

それを元に足りていない点数分をカバーするために
③に戻る。
っといった流れです。

 

この方法でカギになるのが
「パート1,2,5,6」を出来る限り高得点を取るということです。
更にリスニングの方が点数が良くなると思います。

→パート1,2で高得点を取る方法(順次追加予定)
→パート5,6で高得点を取る方法


 

それはリスニングの方が点数の伸びしろがあり、
英語を聞く耳を持てばすぐに点数にコミットされるからです。

 

また、金フレで鍛えればパート7にも得点が生まれてきて
リーディングも点数源にすることが出来ます。

 

僕の場合は”新TOEIC「直前」模試三回分”を三回は出来なくて2回分しかやる
時間が無かったんですが、
演習3回分を三回周りするくらい
何度もやることが大事です。

 

これは試験がある週に問題を解くんですが、
解く際にはマークシートを使い、本番の時間通りに行って、

間違ったところはしっかり解説で確認することがとても大事です。

 

TOEICは簡単な問題に時間をかけずに素早く解いていく
処理能力が試されるので、時間の管理は徹底しましょう!

最後に

メンタルブロックを壊したら、あとは効率のいい方法を何度も
繰り返し勉強することがTOEIC600を短期間でとれる方法です!!

 

独学で勉強してもTOEIC600を超すことは何ら難しいことでなくて、
TOEICというゲームをやっている感覚で勉強してください。

 

このパートの攻略法はこれ!
このパートのタイムリミットはこれだけ!
分かんないから勘で番号を選んどこ!

 

このようにゲームと一緒なんです。
つまり、「TOEIC600が難しい」、という今までのメンタルから
「TOEIC600は高い壁ではなくて、ゲームの様にクリアできるもの」という認識にまず変えてみましょう!

PR.今までのノウハウを全部つぎ込んだ「短期間で英語力が向上する」書籍を今だけ無料で読めます

初受験でTOEIC満点を取り、
10年海外に滞在した経験から導かれた

英語の本質的な勉強法を大公開!
ここでは言えない「秘密のプレゼント」がついてきます。

 

「TOEICの点数を上げたい!


「単語の効率的な勉強の仕方を知りたい!」


海外ボランティアに行きたい!」

「海外アーティストの情報をいち早くキャッチしたい!」


学生だけど英語の勉強いるの?」

暇な時間に英語の勉強をしたい!」
 


自分の可能性を広げるために英語の勉強して海外に行く!」

 

「留学費用が高いから国内で英語の勉強をしたい!」

 

などなど、多岐にわたって解説し、
すぐに「英語力」がアップするロジックを
再現性の高いものにまとめました。

 

短時間で英語力を上げる体系本
全44ページの大ボリームを
読むだけで英語学習が劇的に変わるでしょう。

 

電子書籍の受け取りはコチラから

 

メルマガもやっているので、
日々の英語力を英語力を上げたい時に
参考にしてください。

 

メルマガでは、英語力を上げる「より詳しい方法」や
ブログでは公開できないような「ここだけの英文」
新鮮で旬な「情報」を発信しています。

 

「英語を楽しみながら勉強することが出来た!」と
感想を頂くこともあります。
是非、日々の英語学習に役立ててください。

 

メルマガの登録はコチラから出来ます。

 

1日に1通程度の軽い量なので、
サクッと読むだけでもかなり力がつきます。

夢をかなえるため、一緒に頑張りましょう!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

関連記事

  1. mind

    気持ちで負けるな!やる気がでない原因は!?

    こんにちは、ベルです。 最近、本当にやる気がで…

  2. mind

    【速読】英語を速く、正確に読めないってすごく損してない?

    こんにちは、ベルです。 今回は、英語において非常に大事なスキルであ…

  3. mind

    意志が世界を覆った時、ハッピ―エンドになる

    こんにちは、ベルです。過程と結果のどちらが大事かっ…

  4. 勉強法

    読むだけで誰でも出来る!正しい「インプット」と「アウトプット」

    こんにちは、ベルです! 「インプット」と「アウトプット」は英語…

  5. mind

    英語の勉強でぶち当たる壁の壊し方

    こんにちは、ベルです。 今回は、英語を勉強している時に 『…

  6. 勉強法

    Goeigoは宗教に勧誘される? 無料英会話教室の評判をまとめてみた

    こんにちは、ベルです。4月のプレジデント・オンライ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 矢印

    business

    社会人から始める英語
  2. life

    英語を勉強する時に集中力を高めるコツ|禅・マインドフルネス
  3. business

    会社形態・部署・職業を英語で|あなたの役職、英語で言えますか?
  4. mind

    【必ず知っておきたい】勉強を習慣づける方法
  5. life

    【もう悩まない】あなたに合う枕の高さは?3つの選び方のポイント
PAGE TOP