矢印

business

社会人から始める英語

この記事は4分で読めます

こんにちは、ベルです。

今は学生の方だけなく、社会人の方にも
英語のスキルが求められるようになりました。

例えば、転職・昇進・昇給・会議の時
等、キャリアアップには欠かせませんよね。

ですが、英語を勉強していた時は、
学生の時だけで、今更
英語を勉強しても

「続くかな」「暗記はもう無理」

と感じてしまうかもしれません。

せっかく英語についてやる気が高まっているのに
ドロップアウトしてしまうのはもったいないと
思います。

そこで今回は継続して勉強できるコツをご紹介したいと思います。

英語を始める際の注意点

英語に限らず
物事を始める際には

・視点
・視野
・視座

というものが大事になってきます。

この「視点・視野・視座」

は今後の方向性を決めるための重要な要素なので
勉強を始める前に考えたいです。

(勉強し始めているという方は、方向修正と自分が正しいルートで
勉強できているかを再確認してください。)

それぞれについて解説する前に
次の画像を見てください。


映っている物は

カモメ、ビーチチェア、海、砂場、青空

ですが、始めに何が目に入りましたか?

視点とは

見る人で違ったり、見ている気持ちでも変わりますが、
この時に映っている

もの、場所

を指しているのが視点です。
例えばビーチチェアだけを見たということです。

英語に換算すると、自分の勉強すべきポイント
に焦点を当てるということです。

どういうことかというと
自分を振り返り、一体どこまで理解しているのか、
どこでつまづいているのか、
どこが苦手なのか、

といった弱点をあぶりだす作業です。

また、自分が目標としている到達点を定める作業でもあります。

会社でTOEIC~からが会社に認められる点数だとか、
転職先がどこまでの英語力を必要としているのか、
必要な資格はなにか、
といったものです。

視野とは

始めに目に入ったものから
ピントを引き、全体を見渡すと

ビーチチェアの他には、カモメなんかがいたんだ!
といったことに気づきます。

視点を広げて

全体像を認識すること

が視野です。

同じ様に英語に置き換えて、
視点であぶりだした事柄から全体を見渡します。

最短で到達できるようにするには
なにが必要になるのか。

ということを考えます。

つまり、
必要な教材を揃える、
英会話に通う、
英語のコンテンツに毎日触れる

といった作業をして身の回りを整えましょう。

また、時間も視野の範囲内なので

目標を達成するためにどれくらいの時間を割くか。
ということも考えなければいけません。

TOEICなら年に8回受ける機会がありますが、
英検では、年に3回しか受ける機会がありません。

到達地点から逆算して1日にどれだけの勉強をすべきかの設定をします。

現在のことばかりでなく、未来をイメージすることが大事なことです。

 

視座とは

写真を撮った人なのか、写真に映っているものを準備した人なのか
遊びに来た人なのか、

といった、

自分の立場を明確にすること

が視座です。

英語を勉強する目的はビジネスのためなのか、
海外に遊ぶためか、
スキルアップのためなのか

人によって、立場によって
考え方、見方が異なってきますよね。

生産性の高い仕事をするためにも、
この視座は必要な考え方で、
求められている事柄をピンポイントで
考えることが出来る力です。

今まで視座について意識してこなかった人でも
これから意識することで伸びていく力なので、
ぜひ違う立場から考えてみてください!

まとめ

社内で英語が必要であるならば、
なぜ勉強する必要があるのか。

自分とは違った場所、立場から考えることで
その後の自分がどうなっているのかが
鮮明にイメージしやすくなります。

未来の自分をイメージすることは
勉強することのモチベーションアップにつながりますし、
+αでアクションを起こすことができます。

考え方ひとつで
結果に大きな違いが出ますので

・視点
・視野
・視座

を鍛えて、結果にコミットできるようになりましょう★

PR.【無料レポート】期間限定で990円の書籍を無料で読む

初受験でTOEIC満点を取り、
10年海外に滞在した経験から導かれた

英語の本質的な勉強法を大公開!

 

「TOEICの点数が上がらない」
「英語を話すことが出来ない」
「学生だけど勉強した方がいいの?」
「暇な時間に英語の勉強をしたいんだけど何からしよう?」
「自分の可能性が広がるのかな?」
「留学に行かなくても英語が話せるようになるの?」

 

などなど、多岐にわたって解説し、
すぐに「英語力」がアップするロジックを
再現性の高いものにまとめました。

 

短時間で英語力を上げる体系本
全44ページの大ボリームを
読むだけで英語学習が劇的に変わるでしょう。

 

電子書籍の受け取りはこちらから

 

メルマガもやっているので、
日々の英語力を英語力を上げたい時に
参考にしてください。

 

メルマガでは、英語力を上げる「より詳しい方法」や
ブログでは公開できないような「ここだけの英文」
新鮮で旬な「情報」を発信しています。

 

「英語を楽しみながら勉強することが出来た!」と
感想を頂くこともあります。
是非、日々の英語学習に役立ててください。

 

こちらからメルマガの登録が出来ます。

 

1日に1通程度の軽い量なので、
サクッと読むだけでもかなり力がつきます。

夢をかなえるため、一緒に頑張りましょう!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

関連記事

  1. 教育

    Duolingoで英語の勉強!?効果は本当にある?使い方を解説!

    こんにちは、ベルです。 始めて外国語の勉…

  2. business

    カフェ店員に必要になる英語力とは

    こんにちは、ベルです。 先日、東京に行って友達…

  3. business

    英語を勉強しないといけない5つの理由

    こんにちは、ベルです。ネイティブに通じるような英語…

  4. お勧めめの本

    右脳で英語の勉強が出来る金のフレーズ!

    こんにちは、ベルです。 金のフレーズこ…

  5. 犬

    mind

    【とにかく便利】英単語帳で嘘みたいに暗記出来る記憶術

    こんにちは、ベルです。 僕の住んでいるところから新幹線で東京に…

  6. 勉強法

    【無料英会話教室】goeigoは宗教に勧誘される!? 評判をまとめてみた

    こんにちは、ベルです。4月のプレジデント・オンライ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

アンケート

  1. mind

    英語の勉強でぶち当たる壁の壊し方
  2. mind

    TOEIC当日の飲み物と食べ物|注意点10つ!
  3. 教育

    金フレ買ったらやる気しか湧かない
  4. 勉強法

    TOEICリスニングをとにかく楽に高得点を取る最短方法part1・2編
  5. 英語脳

    ビジネスマンへ|英語が付加価値になる
PAGE TOP