mind

質が高い!?勉強する前に意識したいこと

この記事は6分で読めます

こんにちは、ベルです。

今日は本質的な話をしていこうと思います。
というのも「点数を上げるために~をする」
っといった直接的な話ではなく、

 

「勉強をする際にどういった考え方で取り組むべきか」
を紹介していきます!

考え方を決めるって意味ある??
ひたすら勉強したらいいんじゃないの??

 

って思いますよね。
僕も大学受験ではそう思っていたのでひたすら勉強しかしていませんでした。
入学してから「あれ、大学入って何をしよう!?」
「とりあえず、友達作りでサークル入っておくか!」

 

という風に熱意が受験終わってからストップしてしまったわけです。
大学受験の時の熱量が溢れすぎていて、受験が近づいた頃は
学校さぼって図書館にこもっていましたからね。(笑)

 

これは思い返したら「質が低かったな~」
って思います。

 

学校にも行かずに図書館にこもってるくらいだから
熱量は相当高かったと思いますが、質の話となると「質が低い」となります。

 

質が高い状態

質が高い状態とは
「勉強した先に得たいもの(目標)がある」
という状態です。

 

僕の大学受験に当てはめるなら
「大学に受かった結果、その大学で建築のことを学べるから、
空き家を改造してみんなの集いの場にしよう!
この経験を活かして、将来は立派な建築家になるぞ!」

 

といった具合です。
(僕は建築学科ではないんですが、友達が実際にやっていたことです。)
つまり、これって

勉強→客観的に評価できる結果→その先にしたいこと

 

という図が出来ている分けですよ。

これを英語版に置き換えると
英語の勉強→客観的に評価できるTOEICスコア、英検、資格→就職、転職、単位、昇給

もうひとつ上のステージに行こうと考えているなら
英語の勉強→客観的に評価できるTOEICスコア、英検、資格→就職、転職、単位、昇給→海外展開

という感じになります。

仮にTOEICなどで目標点数が720点としましょう。
その点数を取った後に
何が待っているのか?
何をすることが可能となるのか?

ベル
先のことをが見えているだけで質が高くなります!!

 

質が低くなるか、高くなるかの分岐点

逆に質が低いとは
「勉強自体が目的となり目標が定まっていない」
という状態です。

 

英語版にすると
TOEIC受けて目標点数をとれたらそれで終わり。
といった状態です。

 

(目標点数を取ったことで自己実現が出来るといった、
陸上選手の考え方なら話は違います。質は高いです。)

 

つまり、
勉強→客観的に評価できる結果

で矢印が終わっているの状態ですね。

 

ベル
目標が先か、結果が先かで分岐します!!

質が高い方がいい理由

その先にしたいことが「海外で活躍する」という目標だったら
勉強中のリスニング一つにとっても

「将来話すことに内容だからしっかりと身に付けよう!」

となるはずです。

なので、学習する上での本気度が違うので
伴う結果にも良い影響が出てくるわけです。

 

かつ、海外って相対的にエネルギーが高い場所なんですよ。
日本は国内だけで需要も供給もある程度なら満たしているため
日常的に英語を使うこともなければ、移民といった外国人との共存に不慣れな部分があります。
だから、国内だけで解決が出来てしまうわけです。

 

これは僕が言う「点が直線になる」になっていない状態なんです。

 

↑↑↑点数アップの話ですけど点と点の繋がりについても話しています↑↑↑
日本人という点はあれど、その点がが違う海外の点と結ばれることがなく、
直線になっていないんです。

 

日本人同士でも点は繋ってない??

 

って思いますよね。
日本人同士の点と点が繋がり直線になりますが、
マクロの視点で見ると、大きな直線になっているわけではありません。
つまり、直線でも離れた所から眺めたらまだ点に見えてしまうわけです。

 

これは僕がいう英語脳の形成には繋がってないわけです。
そもそもネットワークが出来ていませんから。

 

英語脳についてはコチラ⇓


 

 

僕は読者さんが点になり、海外という点と繋がることで 
でかいネットワークを作っていけたらいいなと思っています。

 

ネットワークの膨張は止めることは出来ませんから
どんどんと大きくなってほしいです。

 

っと大分話がそれました。

 

おさらいすると
質が高いって言うのは意識高い系のことで
意識が先へ先へと向いているとも言えます。

 

意識が先へと向けている分、
例え乗り越えないといけない壁が出現しても
粘り強く立ち向かうことが出来るわけです。

 

ベル
質が高いと「ポテンシャルが高い」「地頭がいい」という評価にもつながります!

 

手っ取り早く意識高い系になる方法

手っ取り早く意識高い系になる方法があるんです!
それは先ほどの図の矢印の向きを変えてあげればいいんです。

その先にしたいこと→客観的に評価できる結果→勉強

つまり、なぜ勉強するのかというのは、
その先にしたいことを考えたうえで勉強するということです。

 

それにより、どんな媒体を用いて結果を残せばいいのかが明らかになって
そのためにはどんな勉強をすればいいのかが見えてくるわけです。

 

目標を先に定めることで行動に移す際に
余計な行動が入らないようにろ過する感じです!

 

余計なものが入らない純粋な原動力でどんどんとつき進んでいきましょう!!

 

PR.【無料レポート】期間限定で990円の書籍を無料で読む

初受験でTOEIC満点を取り、
10年海外に滞在した経験から導かれた

英語の本質的な勉強法を大公開!

 

「TOEICの点数が上がらない」
「英語を話すことが出来ない」
「学生だけど勉強した方がいいの?」
「暇な時間に英語の勉強をしたいんだけど何からしよう?」
「自分の可能性が広がるのかな?」
「留学に行かなくても英語が話せるようになるの?」

 

などなど、多岐にわたって解説し、
すぐに「英語力」がアップするロジックを
再現性の高いものにまとめました。

 

短時間で英語力を上げる体系本
全44ページの大ボリームを
読むだけで英語学習が劇的に変わるでしょう。

 

電子書籍の受け取りはこちらから

 

メルマガもやっているので、
日々の英語力を英語力を上げたい時に
参考にしてください。

 

メルマガでは、英語力を上げる「より詳しい方法」や
ブログでは公開できないような「ここだけの英文」
新鮮で旬な「情報」を発信しています。

 

「英語を楽しみながら勉強することが出来た!」と
感想を頂くこともあります。
是非、日々の英語学習に役立ててください。

 

こちらからメルマガの登録が出来ます。

 

1日に1通程度の軽い量なので、
サクッと読むだけでもかなり力がつきます。

夢をかなえるため、一緒に頑張りましょう!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

関連記事

  1. mind

    赤信号は一人で渡っても怖くない

    こんにちは、べるです。先日、研究室のセミナーがあり…

  2. 勉強法

    TOEICリスニングをとにかく楽に高得点を取る最短方法part1・2編

    こんにちは、ベルです。僕が短期間でTOEICの点数…

  3. mind

    英語の勉強でぶち当たる壁の壊し方

    こんにちは、ベルです。 今回は、英語を勉強している時に 『…

  4. mind

    【英語が下手な人の話し方】英語で自己紹介!厳選4パターン

    こんにちは、ベルです。 中学校・高校と英語を勉…

  5. mind

    【保存版】TOEICスコア600点を1ヶ月でとる最短勉強法

    こんにちは、ベルです。 TOEICで600を…

  6. business

    企業と英語力の関係

    こんにちは、ベルです。 今回は英語力を上げている企業がどんな取…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

アンケート

  1. business

    カフェ店員に必要になる英語力とは
  2. bell

    英語に対する僕の本音
  3. mind

    赤信号は一人で渡っても怖くない
  4. mind

    【速読】英語を速く、正確に読めないってすごく損してない?
  5. diary

    日本人の英語力はレベルが高い!?
PAGE TOP