英語脳

英語教育

【友達に伝えたい!!】レーガン大統領のスピーチから学ぶ英語の名言

この記事は8分で読めます

こんにちは、ベルです。

 

英語を楽して勉強したい時には
気に入った英語のフレーズをおぼえることが 
英語習得への近道です。

 

アメリカ歴代大統領たちの名言は
どれも少ない文章で多くの人の心を
掴んできたという点からも
英語を勉強する材料としては厳選されたものになります。

 

 

つまり、素晴らしいフレーズが数多く
眠る宝箱のようなものばっかりなんですよ!

 

 

そこで今回は歴代大統領たちが残した言葉の中でも
波乱万丈なバックグランドのレーガン大統領の
心にグっとささる言葉を抜粋して集めました。

 

レーガン大統領

Embed from Getty Images

 

レーガン大統領はラジオアナウンサー・俳優を経て
大統領になっており、歴代大統領の中でも
異色の経歴を持ち合わせています。

 

 

日本でも、お笑い芸人の東国原さんが
元宮崎県知事でしたが、
数年後に東国原元知事が
首相になるなんて誰も思わないですよね。

 

 

「どげんかせんといかん!」
と強烈なキャッチコピーを残していますし、
言葉の力は強い方です。
ないことはない..?かもしれませんね。

 

 

この様にレーガンさんも大統領になるなんて
当時のアメリカ国民も、あり得ないことだと思っていました。
それを示しているのが『バックトゥーザフューチャー』の
未来からきたマーティと過去の科学者のドクのやり取りがあります。

 

 

ドク「君が未来から来たことを証明してほしい。」

 

マーティ「1985年のアメリカ大統領はレーガンだ。」

 

ドク「俳優の??
   なら、副大統領はジェリールイス(お笑い芸人)か??」

 

これが示しているのは
俳優業やっている男がアメリカの未来を
切り開くことが出来るのか???
ということです。

 

実際に大統領になってからも
ジョークで場を和ますなど、堅いイメージからは程遠い人です。
反面、本質を捉える言葉でみんなの心を掴んでいまいた。

 

 

これは、俳優やラジオアナウンサーなどの多くの経験を
積んだことでタテの壁を壊す力を培ったからです。

 

 

因みにレーガン大統領が行った事の中に
”冷戦終結のキッカケを作った”という凄い業績があります。
間違いなく歴史を塗り替えた人物です。

 

 

ロシアとアメリカという壁を壊すことが出来たのは、
昔培った多くの経験から得た個人としても力だったとも言えるでしょう。

 

では、レーガン大統領の名言をどうぞ。

 

レーガン大統領の名言

 

Don’t be afraid to see what you see.
「事実から目をそむけるな」

 

 

There are no great limits to growth
because there are no limits of human intelligence, imagination, and wonder.
「人間の知性、想像力、そして不思議さに限界がないため、
成長に制限はありません。」

 

 

There are no constraints on the human mind,
no walls around the human spirit,
no barriers to our progress except those we ourselves erect.

 

「人間の心には何の制約もなく、
人間の精神の周りの壁もなく、
私たち自身が立てたものを除き、
進歩を邪魔する壁もありません。」

 

 

The best minds are not in government.
If any were, business would steal them away.

 

「政界にロクな者がいるわけがない。
もしロクな者がいたら、会社がとっくに雇ってる。」

 

 

That what is right will always eventually triumph.
And there’s purpose and worth to each and every life.

 

「最終的には正しいことが常に勝利します。
そして、それぞれの人生には目的と価値があります。」

 

 

That is your common sense, not my common sense.

「それはあなた達の常識であって、私の常識ではないんですよ」

 

これは、不況時に減税処置を強行した際に、
猛反対され、返した言葉です。
殻に閉じこもっておらず、広い知見から出た言葉でしょう。

 

 

Life is a fight with myself. There is nothing else.

 

「人生はおのれとの闘い。他には何もない」

 

レーガン大統領のジョーク集

レーガン大統領は非常にユニークな性格の方でも知られており、
数々のジョークで笑いを誘い、人気が高かった政治家です。


そのユーモアのセンスは多くのスピーチライターや専門家らが
最もユーモアに長けた大統領として1番に挙げるほどです。

 

I have all the qualities as President of
the United States of America.
Firstly outstanding memory power.
Secondly … Well, what else was it?

 

「私はアメリカ大統領としての資質をすべて備えている。
第一に抜群の記憶力。
第二に・・・えーっと、何だったかな?」

 

 

資質なしだよ!!大統領なれないよ!
記憶力ないじゃん

ツッコミどころありすぎですよ!

 

面白い人ですね(笑)

 

 

there are advantages to being elected President.
The day after I was elected,
I had my high school grades classified Top Secret.

 

「大統領に選出されることにはいい点があります。
私が選出された翌日、高校の成績を
トップシークレットに分類しました。」

 

 

青年に銃弾で胸を撃たれたとき、
重症でありながらも妻にかけた言葉。

 

Honey, I forgot to duck.
「ハニー、(銃弾を)避けるのを忘れちゃったよ。(笑)」

 

 

 

搬送先の執刀医に対しては
(レーガンは共
和党議員です。)

 

I hope you all are Republicans.
「あなた方が、みんな共和党員だといいんだがねぇ。」

 

銃弾で撃たれて悲惨な一日なわけですから
銃弾を摘出する執刀医さえライバルの
民衆党を支持していたら
なお最悪なわけですよ(笑)

 

 

実際はその執刀医たちは民衆党支持者だったらしいんですが、
死む間際の人が何言ってんだ!?
ということで

 

執刀医
President! Today all we are Republicans!

「大統領! 今日一日我々はみんな共和党員です!」

 

とレーガン大統領を励ましたそうです。

 

銃弾事件から回復後の演説中に
レーガン大統領の横にあった風船が割れるアクシデントがありました。

 

周りは、また銃で狙っているのか!?
とヒヤリとした雰囲気になりますが、
レーガン大統領は冷静に、

 

You have failed again.
「またしくじったな」

 

と場を和ませました。

 

 

参考リンク

 

P.S.

 

レーガン大統領はホリエモンこと堀江貴文さんの
多動力に通ずるところがありますね。

 

 

1つの力だけを伸ばすのではなく、
多くの知識と経験を手に入れて、
個人がレアな存在になることが
これからの情報過多な時代には必要なんです。

 

 

サッカーで注目を浴びている本田圭佑選手も
サッカーという競技を広めたい一心から
教育事業とビジネスを同時に手がけています。

 

 

仕事しながら英語を勉強してもいいじゃないですか。
学んでいることが違っても興味を持ってたら
興味をもった道に進んでもいいじゃないですか。

 

 

石の上に三年待ったとして、何かが待っていますか?
耐え忍ぶことをして、自分のプラスになっていますか?

 

やりたいことがあったら、迷ったら、Goなんですよ。
遭遇した伝説のポケモンをみすみす逃がす
ポケモントレーナーはいません。

 

 

ポケモンを捕まえるための計画や
専門サイトをみて対策を練ます。

 

あなたにとっての伝説のポケモンを捕まえる
ための戦略を練る時間を
たまには取ってもいいかもしれませんね。

PR.今までのノウハウを全部つぎ込んだ「短期間で英語力が向上する」書籍を無料で配布してます

初受験でTOEIC満点を取り、
10年海外に滞在した経験から導かれた

英語の本質的な勉強法を大公開!
ここでは言えない「超豪華特典」がついてきます。
詳しくは↓リンクへ

 

「TOEICの点数を上げたい!


「単語の効率的な勉強の仕方を知りたい!」


海外ボランティアに行きたい!」

「海外アーティストの情報をいち早くキャッチしたい!」


学生だけど英語の勉強いるの?」

暇な時間に英語の勉強をしたい!」
 


自分の可能性を広げるために英語の勉強して海外に行く!」

 

「留学費用が高いから国内で英語の勉強をしたい!」

 

などなど、多岐にわたって解説し、
すぐに「英語力」がアップするロジックを
再現性の高いものにまとめました。

 

短時間で英語力を上げる体系本
全44ページの大ボリームを
読むだけで英語学習が劇的に変わるでしょう。

 

電子書籍の受け取りはコチラから

 

メルマガもやっているので、
日々の英語力を英語力を上げたい時に
参考にしてください。

 

メルマガでは、英語力を上げる「より詳しい方法」や
ブログでは公開できないような「ここだけの英文」
新鮮で旬な「情報」を発信しています。

 

「英語を楽しみながら勉強することが出来た!」と
感想を頂くこともあります。
是非、日々の英語学習に役立ててください。

 

メルマガの登録はコチラから出来ます。

 

1日に1通程度の軽い量なので、
サクッと読むだけでもかなり力がつきます。

夢をかなえるため、一緒に頑張りましょう!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

関連記事

  1. 大学生の英語

    【学生必見!】取得したい英語資格

    こんにちは!ベルです。今回は各学年ごとに取得しておきたい、又は取得…

  2. 英語教育

    TOEICとセンター試験を比較すると?2020年には大きく改革される事

    こんにちは、ベルです。今回は、英語がより重要視され…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. mind

    【ビリギャルから学ぶ】マイナススタートだからって怖いものはない
  2. mind

    質が高い!?勉強する前に意識したいこと
  3. business

    英語を勉強しないといけない5つの理由
  4. diary

    持っていかれたぁぁ!!
  5. mind

    【速読】英語を速く、正確に読めないってすごく損してない?
PAGE TOP