英語脳

diary

日本人の英語力はレベルが高い!?

この記事は5分で読めます

こんにちは、ベルです。

 

僕が大学の英語の授業を受けていると思うことがあって、
TOEICスコアが高い学生はそれだけうまく和訳をするし、
読解力が高いのでプレゼン作りが上手な傾向があるんですよ。

 

だけど、そのプレゼンを読み始めると中学生が読んでいるみたいな発音になったり、
「あー」や「えー」を連呼してかなりひどい有様になります。

 

TOEICで高得点を取っている人でも話すことは苦手で慣れていなんだなぁ
と改めてと思いました。

 

 

でもこれは、僕の身の回りでの出来事なので
日本全体的にはどうなんだろうと思って、
日本人の平均英会話力を調べてみました。

日本人の英語力


あなたは日本人平均の英会話力を知っていますか?
外国と比較した時に高いと思いますか?低いと思いますか?

 

TOEFL iBT TEST によると
日本人は世界的に30位という結果です。

 

これをアジア圏で比較すると韓国が上位にきてその次がフィリピン、インドネシア、中国、
その次にやっと日本がランクインしてきます。

 

日本はアジア圏の中でもそれほど高いという数字ではないですね。
日本では6年間も義務教育をしているのになぜ、国別に比較すると
上位にランクインできないと思いますか?

 

日本での義務教育でのやり方がそもそも、外国人と話すことを目的としていなくて
英語を読む事ができるための学習方法だからです。

 

 

文科省が「英語の授業は原則、英語を使って授業をしましょう!」と言ったときに
ほとんどの英語教師達はあたふたしたと思います。
文科省の方針はこんな感じです。

 

なんで教師たちがあたふたしたかというと、学校の教師たちが本当に必要だと思っていることは
「子供たちが将来的にいい大学に入ること」
だからです。

 

 

なので大学受験に直結する内容を教えないといけないのに
教える方向性が文科省と食い違っています。

 

 

文科省→英語を話せる人材が欲しい
学校→いい大学に行かせてあげたい(英語が話せるのは二の次)

 

という構図が出来上がっています。

 

 

現に高校英語を教えている先生で最初から最後まで
英語を使って教えている割合は全体の半分ほどだそうです。
僕が知っている教師の人だと
「英会話をメインとした授業は英語ごっこだ!」というくらいです。

 

 

半分の学校は話すことを目的とせずに、「大学に入る事」が目的となって
英語を教えています。

 

 

そのため英語は
英語→大学に入ったらもういらない教科

 

っていうレッテルを貼ってしまうんですよ。
僕もこの一人でした。
(TOEICでしぶしぶ勉強してたけど、やる気がないので点数が伸びるはずもなかったです。)

 

もし、学校教育が本気で取り組めば
「英語は会話をするための教科で、読めるだけじゃダメ!」

 

っていう意識を芽生えさせることが出来るはずなんです。
この意識改革を行おうとしてるのが文科省ですが、
日本の”大学こそ人生のゴール”という主義はしばらく変わることはないでしょうね。

 

いい大学→いい企業→高給→いい人生
という分かりやすいレールが引かれているんですよ。
レールは一本だけなので努力すべきポイントが分かりやすいです。

 

日本だと優秀な成績で大学を卒業したら
大企業に入ることが一般的だと思います。
(大企業の中には財閥なんて言葉もあるくらいです。)

 

逆にアメリカだと優秀な成績で大学を卒業したら
ベンチャー企業に行く人の割合の方が多いんですよ。

 

 

優秀だからこそ、その先のステージを目指していて、
自分の力で切り開いて、自分の実力で高給になることを夢みている人が多いからです。
これこそまさにアメリカンドリームと言えます。

 

 

 

カタカナ英語


日本人が英語だと思っている英語は実はカタカナ英語だった
っていうこは多くて、
日本人はカタカナ英語が得意です。

 

 

カタカナ英語は日本人同士には伝わりやすいのに
肝心の英語圏の人たちには全く通じません。

 

 

というのも英語の周波数が日本語の周波数と差があって、
慣れていないと全然聞き取れなくて勘違いしてしまいます。
聞き取れないから発音も変わってしまいます。

 

 

例えば、お医者さんのドクターは「Doctor/ダクタ」とか、
B’zで人気のウルトラソウルは「Ultra/アルトゥラ」って読みます。

 

だからB’zが歌う「ウルトラソウル」では
~♪~
そして輝くウルトラソウル! ハイ!
~♪~

なところをネイティブが聞いたら

 

~♪~
そして輝くウルトラソウル! 「ハイ!?」
~♪~

 

発音が違うから「ハイ!」が
疑問文の「ハイ?!」になっちゃいます。

 

 

カラオケで歌う時には気を付けてくださいね(笑)

PR.英語のノウハウを全部つぎ込んだ「短期間で英語力が向上する」書籍990円を今だけ無料で読めます

書籍ダウンロードが2000人を突破!
完全無料・会員専用英語サイトの登録者数NO1!
英語に対して抵抗を持ちTOEIC400点だった私自身が1ヵ月で660点になりました。

 

本質的な英語の勉強法を期間限定で公開
ここでは言えない「秘密のプレゼント」もあり、
そちらでは、英語の理論を日本人が徹底的に伝授します!

 

「就活のためにTOEICの点数を短期間で上げたい!


海外旅行・ボランティアに行きたい!」


「たくさんの単語を効率的に勉強したい!」

「海外アーティストの情報をいち早くキャッチしたい!」


「暇な時間に英語の勉強して外国人の友達を増やしたい!」

「就活のために英語以外にもスキルを身に付けたい!
 

自分の可能性を広げるために英語の勉強して海外に行く!」

「留学費用が高いから国内で英語の勉強をしたい!」

「現地でも使える英語を身に付けたい!」

「仕事の幅を広げてキャリアアップしたい!」

 

 

「短時間で英語力が上がる」電子書籍は
20分ほどで気楽に読める内容になっています。

 

電子書籍の受け取りはコチラから

 

メルマガも配信しており、そちらでは英語力を上げる「ロジック」や
ブログでは公開できないような「ここだけの英文」
新鮮で旬な「情報」を発信しています。

 

「英語を楽しみながら勉強することが出来た!」と
感想を頂くこともあります。
是非、日々の英語学習に役立ててください。

 

メルマガの登録はコチラから出来ます。

 

1日に1通程度の軽い量なので、
サクッと読むだけでもかなり力がつきます。

夢をかなえるため、一緒に頑張りましょう!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

関連記事

  1. diary

    英語を話したい?じゃあ、何しようか。

    こんにちは、ベルです。先日、久しぶりに無料英会話が…

  2. diary

    感動。『タイタニック』の名言を6つのシーンで振り返る!

    こんにちは、ベルです。 前回はタイタニックを大人になってから改めて…

  3. diary

    持っていかれたぁぁ!!

    こんちには、ベルです。実は三連休中に リスニン…

  4. diary

    【反面教師】英語で後悔したこと

    こんにちは、ベルです。 4月の反省をしていたら…

  5. diary

    【2017年版】最強の翻訳アプリを調査してみた

    こんにちは、ベルです。 僕が高校に上がると当然の様に電子辞書を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. bell

    4月の結果報告|ブログ始めて1ヶ月半経ちました!
  2. 時間短縮

    エントロピーで見えてくるエビングハウスの忘却曲線
  3. business

    英語を勉強しない時にも英語力がどんどん上がった話
  4. mind

    英語の勉強でぶち当たる壁の壊し方
  5. diary

    持っていかれたぁぁ!!
PAGE TOP