短期間で英語力を上げるための勉強法!

LPヘッダー画像

 

 

 
 

 
 

メールアドレス入力が面倒なら空メール送信でもOK!

※メールの最後にメールの解除リンクを貼っていますので ワンクリックで手軽に解除することが出来ます。
※ご記入いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。
外部に売却等の迷惑になる行為は一切しません。

英語力を上げようとして何年経っただろうか。

 

国が違えば言語の壁が立ちはだかります。
壁を乗り越えたら素晴らしい
光景があると信じてもう何年目だろうか。

 

英語を勉強しながら
ふとそう思った。

 

海外旅行に行き、
現地の店員にお勧めな場所を
聞いたり等、人生経験豊富な
楽しい旅ができる。

 

外国人と出会っても
抵抗を持つことなく
フレンドリーに会話が出来る。

 

就活のアピールポイントとして
書けるし、入社後も
年収に開きが出る。

 

日本が住みにくいからと、
安全な外国に逃げても話が通じるから
そこでも楽しく過ごせる。

 

英語が出来れば、
当然のように
カッコいい人になれます。

 

本当に無条件で
コンプレックスの全てが
解消されますよね。

 

例えルックスがいまいちでも
英語が話せるというだけで
自信がみなぎってきます。

 

これだけ魅力あふれる英語なのに
英語の勉強が全然続かず三日坊主・・

「こんなすごい人になりたい」と
考えつつも、続けられない一人でした

 

英語の勉強で大事なのは、
「繰り返し学習」というのを知っていたが、
本当に、重々承知していても続かない。

 

その気持ちすごく分かるんですよ。

 

だから外国人と話している人を見たら
ソッと目をそらして
「あの人カッコいいなぁー」
と悔しい気持ちになってました。

 

英語が苦手な分、数学は得意でした。
しかし、論理的に答えの出ない英語は
苦手だったんです。

 

勿論、英語にも文法・用法が存在していますが
そんな公式を覚えたところで、
何の役に立つかもわからず
将来のビジョンが見えませんでした。

 

「点数を取るために勉強をする」という
一見、当たり前に見えて、
不思議なことに疑問を持ち
英語への情熱は全くありませんでした。

 

しかし、次第に周りの友人は
留学や海外旅行に行き始め、
facebookには外国人と一緒に移る友達。

「やっぱり英語って必要なんじゃ・・?」

 

と焦りが募のり、語学サークルに参加したところ、
留学生「What do you major in?」
ベル「Uh,oh……..」
(学科を英語に直すとなんて言うんだっけ…..!? )
・・・・・と自己紹介さえ出来ずに尻尾を巻いて逃げました。

 

逃げて、友達と遊びながらふとSNSを見ると
留学に行った友達がブロンドの美女と同棲し、
観光地を回っている写真が更新されている。
僕の部屋には男友達が酔いつぶれて寝ている・・。
「なんじゃこれ」

 


そう思う一方で
「日本国内でも楽しい行事や
キレイな景色はイッパイある!」
「日本の友達と遊ぶの楽しい!!」

 

と自分を納得させ、英語に関して
見て見ぬふりを繰り返し、
そっと目を閉じました。

 

しかし、今では、

 

某有名塾で英語の教師を1年間させていただき
学生たちに英語を教えて、
進学のサポートをしていました。

 

外国人と合同で研究を進め、
英文メールで連絡を取り合い
ビジネスを進めることも出来ます。

 

 

話せる手段を身に付け、
文化の違いや趣味を
ご飯を食べながら語れる
までになりました。

 

 

自分が在籍していた
学部の紹介すらも出来ずに
ネイティブから笑われたことなど
今では考えられません。

 

それこそ、今ではネイティブと
お互いに
笑いあえる関係
になれました。

 

そして、英語力は目に見える形で
TOEICが1か月の間に
400点から600点にまで
アップしていました。

 

1か月という期間が短いか、長いかの
判断は任せますが、

 

一つ言えるのは、
この間、英語を
ほとんど勉強していませんでした。

 

勉強していなかったというよりは、
”勉強している”
という感覚はありませんでした。

 

英語に触れることが「当たり前」になり、
日常が英語になっていました。

 

そして結果は当然、英語力が上がり、
TOEICの点数が上がった
という目に見える形で結果が出ました。

 

そして、「TOEICが1か月で200点アップ」
という体験談をブログに載せると、
これまたブログを始めた1か月で
1万人以上が訪問し、
ブログランキング1位になりました。

 

1という数字にご縁があるようです(笑)
これがその時の画像です。

僕がこれに至るまでには、
ある”きっかけ”がありました。

 

そのきっかけが、
一番仲良かった友達が
海外進出している大企業の
内定を貰った時でした。

 

(今の時代、海外進出している
企業がほとんどですが、
聞けば誰でも知っている大手メーカーです。)

 

その友人は元々、帰国子女で
高いコミュニケーション能力を持っていました。

 

交友関係が広く、他大学との交流会でも
すぐに仲良くなれます。

 

「全国に宿がある」が口癖でしたからね(笑)

 

コミュ力が高い理由の1つは
「英語が出来るから」


そのため自信があって
人との間に壁を作っていなかった
から
なんですよね。

 

だからこそ後輩からも慕われていて、
自然の流れでサークルの幹部になりました。

 

そして、英語力の高さから大手に
就職し、若くして海外赴任が決まり
新工場の立ち上げチームへの
配属が決まったみたいです。

 

英語を話している姿を「カッコいい!」
とは思っていたけど、
つまらない意地が邪魔して
「僕も英語!」とは中々なれないで居ました。

 

しかし、友人が英語を扱えるというだけで
ここまで人生に光が差し、成功するとは
思ってもいなかったので
思い切って本気で英語の勉強を始めました。

 

当時の僕の英語力は
何度かTOEICを受けるも
400点から抜け出せずにいる
超ド級でヤバイ、デッドゾーン。

 

「このままじゃ、絶対にヤバイ・・。
中学・高校‥と同じような勉強はダメだ。」

と真剣に悩み、どうしようかと
書籍・ネット・英会話
あらゆる方法を模索して、

 

「元々英語が出来なかった背景を持ちながら
海外在住でTOEICが得意な人に教えて貰った方が
何倍も効率が良くなる!」
でした。

 

ありきたりのところに通えば、
今までと何も変わらない勉強法が
待っていると思い、これまでとは
全然違った方法で勉強を始めたわけです。

 

思い立ったが吉日ということで、
さっそく、海外に移住歴10年で、英語がペラペラ。
初受験のTOEICで満点を取ったプロ級の方。
僕の理想通りの超大御所です。

 

そんな方がたまたま日本に来日していたので
何回もラブレターを送った末
本気度が伝わったのか、ようやく
特別に英語についてのセミナーを
数万で開催してくれました。

 

数万払った内容は
とても納得のいくもので、
実践したら直ぐに、あれよあれよと
効果が目に見える形で表れました。

 

この原理・法則は、
勉強の効率を10倍、20倍にも
上げる方法です。

 

この方法のおかげで英語嫌いで、右から左へ
英語がすり抜けていた僕でも

英語を武器に変えれました。

 

間違っていたのは、今までの方法だったわけです。

 

電子書籍は無料といっても、
プロから教えて頂いた
本質的に学べる内容も含んでいたため
一時期、有料だったものです。

 

そのため、製作時間やコストを顧みたら
普通ならば代金を頂くでしょう。

 

しかし、期間限定での企画で
無料にてお渡ししています。

 

この企画は、
本気で「英語を勉強したい!!」
そんな方に受け取ってほしいです。

 

既に「英語がペラペラで使いこなしている。」
「英語には自信がある。」
という方は、必須なものではないので
受け取らなくても大丈夫でしょう。

 

この企画は、プロの方から
特別に許可を頂いて、
特別公開してるものです。

 

先ほども言った様に、
「本気」であるなら
ぜひ受け取ってほしいです。

 

『明確な意識をもって、努力すれば、必ず実る。』

 

僕は、この言葉を信条に
今まで勉強してきました。
そして、これからも変わりません。

 

あなたも明確な目標をもって、
理想な自分に変わりませんか?

 

今が生まれ変わるチャンスなんです。
チャンスをつかめない人は、
行動を後回しにしている人。

 

僕が、プロの方に会えたのも
すぐに行動に移せれたから。

 

英語で身に付けられる
「自信の力」
は絶大です。

 

自信があれば
異性とも付き合えるし、良い関係が続く。

 

病弱だった僕も性格的に明るくなれて、
様々な経験を積んで

人間的に成長できました。

 

関係のないタスクを任されても
効率よくこなせるようになりました。

 

TOEICが高いという理由だけで
「すごいね!」と尊敬と憧れ
視線が飛んできます。

 

留学費用の高いお金を用意せずとも
日本国内でも
十分に英語が得意な人になれました。

 

そして、今度はあなたの番です。
もう一度言います。
「今」がチャンスです。

 

それでは、さっそくお渡ししますが、
内容は電子書籍にまとめていますので、
以下のフォームに従って、
受け取ってください。

※プレゼントは期間限定となっています。

 
 

メールアドレス入力が面倒なら空メール送信でもOK!

※メールの最後にメールの解除リンクを貼っていますので ワンクリックで手軽に解除することが出来ます。
※ご記入いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。
外部に売却等の迷惑になる行為は一切しません。

 

次は世界へ・・

今現在は、TOEICの点には拘りを持たず、
海外でビジネスを始めたとしても、
恥ずかしくないように、ビジネス的な視点と、
英語の両面の勉強を始めています。

 

つまり、世界に羽ばたける。
そんなポテンシャルが英語にはあります。

 

個人の能力とは無関係に
自己実現が出来るという点も
英語を勉強する魅力ですね。

 

そして、それが「当たり前」
ということです。

 

✔英語が出来るというだけで自然とカッコいい人になれる!

✔単語の特別な覚え方が分かるので忘れない脳を手に入れて頭がよくなる!

✔海外の情報を誰よりも早くGET出来て情報通になれる!


✔洋画・洋楽を英語で楽しみ、俳優の生の言葉で聞けて違和感がない!


✔海外アーティストとの言葉の壁がなく、追いかけやすい!


✔海外に行くなどの自分の可能性を余すことなく探求し、自分磨きがスムーズにできる!


✔自分の居場所を見つけるために海外に行き、様々な人の良さを知れる!


✔語学留学・世界一周・海外ボランティアなどの躊躇なく海外に行き、経験を積む!


✔先んじて社会経験を積む機会が増える!

✔他人に負けているというコンプレックスが無くなる!

✔…などなど他にも多数!

 

これらは「当たり前」です。
でも問題点は、ここに至るまでの
プロセスを知らない人が
多くいるということです。

 

これらが具体的に分かる
ノウハウ・考え方と共に紹介しています。

 

普通に勉強していたら
気づけない視点や考え方も
紹介しているので、
「面白い!」という声を多く頂いています。

 

もちろん、不要であればメール内の
リンクからすぐに解除できます。
書籍のプレゼントだけを受け取って
すぐに解除していただいても大丈夫です。

 

メルマガ読者限定の秘密の
プレゼントなども多数用意しているので、
興味があれば
書籍と合わせて読んでみてください。

 
 

メールアドレス入力が面倒なら空メール送信でもOK!

※メールの最後にメールの解除リンクを貼っていますので ワンクリックで手軽に解除することが出来ます。
※ご記入いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。
外部に売却等の迷惑になる行為は一切しません。

ベルの信念

僕は、たまたま正しい方法・手法を
身に付け英語を勉強して、
英語力を上げることが出来ました。

 

 

しかし、英語を勉強している多くは
正しい方法を知らずに情報を探すこと
ばかりに時間をかけています。

 

つまり、ノウハウのお尻を
ずっと追いかけているんです。

 

これって非常にもったいないですよね。
そんな人の多さに気づき
ネットで情報発信を始めました。

 

ノウハウを追う時間を少しでも
減らせるようになってほしいです。

 

英語は資産的な価値であふれています。
なぜなら人が生み出す至高の
創造的な価値だからです。

 

これは、AIなどの機械には
到底作ることが不可能でしょう。

 

僕が英語の情報発信をする理由も、
「価値あれる社会にしたい!」
という気持ちがあるからです。

 

人の創造的な価値からは
「無から有」なるものが生まれます。

 

そして、生まれてくるそれらは
どれも素晴らしいものです。
それはネットでも同じですね。

 

ないけど、画面越しにある。
そして、また新しい価値が生まれる。

 

この繰り返しにより
社会の幸せの総量は確実に増えています。
(近年の爆発的な情報過多にも繋がっていますが)

 

物理学の常識では
エネルギーの総量は絶対に
変わることはありません。

 

しかし、人の創造的価値は
無いモノから有るモノに変わるので、
幸せというエネルギーは増え続けます。

 

 

だからネットや人が作り出す価値は
「妖精」なんです。

 

ないけど、そこにある。

 

「小人と靴屋」という
グリム童話をご存知でしょうか。

 

 

貧乏な夫婦が最後のお金で買った革を
用いて靴を作ろうとしたが、
作る前に疲労で眠ってしまいます。

 

その間に妖精である小人が
貧乏な夫婦に変わって
残っている革を使い
立派な高級靴さながらの靴を作りました。

 

その靴は素晴らしい靴だったので、
いつもよりも倍の高い金額で
売ることが出来ました。

 

主人はそのお金でいつもの倍の革を
購入して製作に取り掛かろうとしたが、
主人はまた眠ってしまいます。
(寝すぎだろ!というツッコミはなしで(笑))

 

そして、また小人が活躍して
主人はさらに倍のお金で売っていきます。

 

このように、
無いけど居る妖精「小人」が
創造的な価値を作り、

 

主人が
「靴を作りたい!」
「社会に対して価値提供したい!」
「幸せになってもらいたい!」
という純粋な気持ちで靴を売っていきます。

 

 

その後、主人は靴を作っている正体を
小人であることを知ります。

 

主人は感謝とお礼をこめて
小人専用の服をプレゼントしました。

 

 

この時、主人がもっと靴を作ってほしいからと小人に対して
小人専用の新しい道具や、
小人に好かれるために差し入れ
を贈らないのがポイントですよね。

 

小人は服を手に入れたので、
自由の身となり、幸せになりました。
主人のお店では良い評判がたち
その後も安定して靴が売れ、自己実現が出来ました。

 

 

小人たちは、初めから服を要求しませんでした。
自由になるために靴を
作っていたわけではありませんが、
最終的に自由の代名詞である
「服」を手に入れることが出来ました。

 

つまり、お互いにwin-winに
なったんですよ!
これが創造的価値から生まれる
幸せの一例です!

 

こうして幸せって連鎖していくんです。

 

だからこそ居ないけど居る
そんな「妖精」を
僕は創造し続けたい。

 

そして、英語を勉強する際
時として孤独を感じることもあります。

 

受験勉強の際に必死に勉強出来るのは、
周りにも同じように頑張っている人が
いたからです。

 

でも、英語を勉強する時には
同じく勉強する人が必ずしも側に
いるわけではありません。

 

孤独を感じないよう、
モチベーションを上げあえるよう
共有しあえる、そんな最高の仲間を作りたい。

 

そして最後には、
一緒に頑張ってきた仲間と一緒に
人生を楽しみたい。
そんな気持ちが根底にあります!

 

ベル

 

LPヘッダー画像

 

 

 
 

 
 

メールアドレス入力が面倒なら空メール送信でもOK!

※メールの最後にメールの解除リンクを貼っていますので ワンクリックで手軽に解除することが出来ます。
※ご記入いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。
外部に売却等の迷惑になる行為は一切しません。

 

  1. business

    英語を勉強しないといけない5つの理由
  2. 留学

    留学のメリット|英語を話せるようになって差別化しよう!
  3. diary

    持っていかれたぁぁ!!
  4. mind

    【ビリギャルから学ぶ】マイナススタートだからって怖いものはない
  5. diary

    英語を話したい?じゃあ、何しようか。
PAGE TOP